« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

螺鈿調加工の御手入れ相談で 思った事

御手入れの 御相談が 秋田から 戻って来てからも

多いです。 電話での お問い合わせも 多いですが

御来店いただけるのも 多くなり 状態を 拝見させて頂きながら

アドヴァイスさせていただけるのが ありがたく 嬉しいです。

お店を 何故 知っていただいたのか? 正直 気になるところで、

素直に お聞きすると ある方から 御紹介でね。って お答えいただけると

凄く嬉しさが 増します。 今日も 「あなたのお店が 凄く親切だし

きちんと 丁寧に 説明もしてくれるし 良いわよ♪」と 言われてね。

なんて お聞きすると あぁ~ 地道に 商いを 正直に してきて 良かったと

思う私です。

先程 お留袖の 御手入れ相談に 御来店された方も 御紹介でした。

いろいろ 御手入れの話 箪笥の話 虫干しの話 着物の話を いろいろしましたが

今回 お持ちになられた お留袖は 御手入れを お預かりしませんでした。

箔の状態と 螺鈿調の加工の部分が 熱が加えられたからか? ベタベタして

他の生地に べたつく状態だった為 「当店でも 何かしらの 対処 加工を

させて頂くのには 致しますが まず この状態でしたら 購入されたお店屋さんに

まず この状態を お店して 対処された方が 宜しいかも しれませんよ」とね

やはり お金が かかる事なので きちんとした 説明を すること

お求め頂く時は きちんとした品を 御提案する事が 大事なんだと つくづく

感じさせられた私です。以前も この螺鈿調の ベタベタを 御手入れ相談を

受け 職人に どんな樹脂で どんな感じの加工をしたか なんとも 言えないから

下手に 手を付けられないんだ。と 言われたことが あります。

何十年前に この手の 螺鈿調の加工をされた着物や帯 でまわったんですよねぇ~

お客様には どこの お店屋さんなのか? お聞きしなかったのですが

近くの お店では ないらしいです。 御着物を お求め頂いても

お手入れを きちんとしても 管理状態で どんな素敵な品も

厳しい状態になりますが やはり この人から 求めたら 安心

このお店なら 信頼が できるって 方から 購入するのが 間違いないですよね。

きちんとした商品を 扱うこと そして 最終的には 商品を 扱う人間性が

大事なんですよねぇ~ 正直に 喜んで頂く事を 求め 日々葛藤しています。  

| | コメント (0)

今まで 御贔屓頂き ありがとうございますの 気持ちをこめて

先週の 今頃は 地震で 大騒ぎでした

今も 平時に 完全に戻った訳では ありませんが

先週の今頃は NHKの ヘリの中継で 名取川周辺の

津波の映像をライブで 見ていた私 現実なのか? これは・・・。

滅茶苦茶 ショックを受けました。 あれ? 映画???って

感じだったんですよ。 また 地元でも 石油コンビナートの爆発と

そして 余震 東北沿岸の地域の 津波被害の甚大さ 福島の原発

首都圏の電車の運行 交通情報 計画停電と 何が 何だか

よくわからない 感じの1週間でした。 被災地の皆さんは

家も 家族も 無くされた方も 多々いる中 前向きに 人の為に

行動をされる姿には 頭が下がります。私達が できることを して

助けあわないと あかんやろぉ~って おもってます。

今日は 震災で 遅ればせながら バレンタインのお返しを

お渡しに 行ったり 必要最小限の 買い物を しに 午前中は

動きました GSは 相変わらず 大渋滞 スーパーも品薄状態ですね。

でも 今自分の家族で 必要な物だけ 購入できたら それでよし

救援物資として 最優先に 東北に回して欲しい私です。

午後は 今月末に 関西に 御結婚で 行かれる

お得意様が 御注文頂いておりました 喪服を 取りに

御来店になられました。 この震災の話 思いやりの話

そのた いろいろ お話し お帰りになる直前に 御結婚と言う事も

ありますし いままで 御贔屓頂きました お気持ちの 一環として

気持ちばかり お祝いをお包みさせて 頂きました。

ご結婚をするにあたり 喪服をおつくり頂く ご注文を頂ける

事 結婚のご用意を お手伝いさせて頂ける事は 嬉しい事で

あります。お得意様には 御実家に 里帰りの折には 是非

お遊びに お出かけ下さい そして 新しい街 環境になれるまで

時間が かかるかも しれませんが どうぞ お幸せになって下さいと

お伝えし お見送りしました。

お得意様が ご結婚とは 言え 地元を 離れてしまうのは

寂しいですが お得意様が お幸せになって欲しいですし

着物の事なら 御信頼頂けていると 思っておりますので

何か あったら お声おかけいただけると 信じてますし

そうあって 欲しいですね。

| | コメント (0)

いろんな意味で 勿体無いのと 想いが薄れているのですかねぇ~

私の お店は 悉皆は 承りますが リサイクル アンティーク品を

扱いません。 お店に きものの買取は してもらえないのですか?

と お聞きに来られる方も たまぁ~に あります。

先程も その様な方が お越しになられ 箪笥に 母が

自分で 仕立きものが たくさん あるんだけど 捨てるのも

燃やすのも 何だか 忍びないし 買い取ってくれる所が

あれば なんて 話を されてました。

僕は きものを 扱いますし きものが 好きなので

捨てる 燃やすなんて どうかなぁ~って 感じるし

リサイクルに お出しする前に 御親族の方で お着物を お召しに

なられる方が おられるなら まず そちらに お声かけ

してみては 如何でしょうか? と 御提案しましたが

間髪入れずに 着る人が いないから って お返事でした。

人それぞれ 考えが ありますので 形見わけの 品として

お話するのも あるかと 思いますし 何だか 少し 寂しくなった私です。

きものを 着たいと 言われる方も 増えては いるとは 思いますが

全体の中から みたら まだまだ 少ないと 思います。

私の お店には 母から頂戴したからとか 義理の母の品で どうにか

ならないかしら?とか 想いがあるから なんて 御相談が 多々

あります。 そんな方々は ほんの一握りなのかも しれませんね。

日々 葛藤していますが 和服の文化って これから どうなって

しまうのでしょうね。これが 時代なのか? きもの屋を 生業として

自分の人生を おくって 行きたいと 願ってます。

きものは なくならないから なんて 言われている方も おられますが

すぐでは ありませんが 少しだけ 和服って 無くなってしまうのかも

なんて 思う時あります。時代と ひとことで 片付けれられませんが

残すべき事 変化させねば ならない事 文化を 残すのには

必要なのかも しれないけど エコ エコって 言われている時代

きものは 仕立直し 染め直し 寸法直しが できる

衣装なので 考え方によっては 凄い エコだと 思います。

自分で きれる為の 着付け教室など いろいろ 着てもらう事の

御提案も していますが 一気には 広がりませんし ほんま

日々葛藤は 続くって 感じです。想いって 感覚 薄れているのでしょうかねぇ~

| | コメント (2)

着る事が 一番の 上達の近道ですね

着付け 教室が 今日 あって 今 生徒さんは お稽古を

終え お茶しています。

今日は 今まで 一番 綺麗に 着れたかも なんて 言われてました。

そして お稽古中に 先生との 会話の中で 「きものを 着て

出かけると 自信が つくのか 気持ちの 持ちようか 一気に

上達したわねぇ~」 なんて 先生が 言われると 生徒さんが

「自分で きものを 着れる様に なれて 嬉しい」と 言われてました。

僕の 持論ですが 基本を 習ったら 習うより 慣れろ♪

試行錯誤しながらも 自分なりに きものを 楽しむ心が

きものライフを 充実させます。 私の お店で やっている 着付け

教室は 月に2度 月謝2千円 自分で 着れる様になって頂く為の

お教室です。 

| | コメント (0)

ここ何屋さんですか?(笑)

今は snowもやんでしまいましたが 本日は rainから snowそしてcloudです。

先程 小学生の男の子が bicycleチャリで お店に やって 来ました。

少し前から よく 見かける 男の子で 「ここ何屋さん?」

着物屋さんだよ。って 答えると じゃ~ 着物見せて♪って

話の流れに・・・。

普段 子供用のお着物は お店に 置いてないし 既製品も

置いてないので 洋服屋さんと きもの屋さんは ちょっと 違ってね

反物って 布から 例えば 君の 着物を 作る時は 君の寸法に

合わせたサイズに 仕立 オーダーするんだよ。 今日来て 今日

お渡しできないのが 洋服とは 違う所だね。 なんて 話をしたのと

着物に 興味があって 君が着たいなぁ~と 思ったら お母さんに

相談して お母さんと 一緒に おいで♪ って お話ししました。

草履や小物も 何だか ものめずらしいらしく キョロキョロして

帰ったのですが、 一番 興味が 沸いたらのが 御菓子を 切る 菓子きり

あれは 何? って 問われて お答えは したのですが

子供に 物を 説明するのって 難しいですね。

小雨が 降る中 びしょ濡れでチャリ こいで たので 洋服が

濡れていたから ちょっとだけ どかどかって 上がって来て

商品に 触れられると 大変だなぁ~と 少し 思った私です。

シミを 付けてしまったから なんて 親御さんに連絡する羽目に

なったら 大変ですしね。 着物屋って 珍しいのかも しれませんね。

| | コメント (0)

お求め頂きたいから だけでは ないんですよ♪(笑)

昨日から 着付け教室に 来られた子の1人が 6月に

結婚式のお呼ばれがあって 自分で 着れるかなぁ~なんて

着付けの見学の折にしてて ほな 特訓して 是非 着れる様に

努力しましょう。 なんて 話 お稽古が 始まりました。

お稽古が 終わり ふと 何気に 思ったので

6月は結婚式のお呼ばれ 何日? って お聞きしたら 中ごろでした。

6月は 単衣の頃 「 単衣の 礼装のお着物 持っているの?」って お聞きすると

なんだか 持っていない感じ だったので お母様に 若い時の お着物で

単衣の お着物が あるか お聞きしてご覧って 話した私です。

今 結婚式の お呼ばれ 会場で 着付けして 洋服に着替えて なんて

パターンの時は 単衣が なければ なんて 時も あると 思いますが

電車で 移動の折には 流石に 6月 半ば 蒸し暑いし 袷は汗だくに

なりやすいので 御提案するのに 悩みます。 大丈夫よ なんて 言われる方も

おられますが 私達 専門店の人間が きちんと お話するのは やはり お着物を

お召し頂くのに 気持ちよく 着て欲しいと 願っての事でございます。 なかには

無いから これから 使うかもしれないから 単衣の着物誂えるわって方も

おられますし いろいろです。買って欲しいから って 思われることも ニュアンス的に

ありますが もちろん お店なので 商品は お求め頂きたいですが それだけでは

ないってのを 知って欲しいと 思う事が 多々あります。

そして 私は 着物を 扱う人間として 安直な事は いえません 言葉には

多少の責任が あると 思ってます。 そして 提案させて頂いたあと 最終的に

考え どんな装いにするかを 決めるのは お客様です。 

私が きちんとした事を お伝えするのは 信頼を 失いたくないのと

あの人に 聞いたら きちんと 答えてくれる きちんとした 品を

薦めてくれるって 言う 安心感を 積み重ねたいからです。

「あなたに聞いて 良かったわ」 「素敵ねって 褒められたのよ」

「あの日は 暑かったから 袷だったら 大変だったけど 単衣で

良かったわ」なんて 言葉を頂戴すると 嬉しいです。

また 「説明してもらったんだけど 提案を 聞かなかったから

もう 着物が 汗凄くかいちゃって 大変だったわぁ~、 今度は

きちんと あなたの言う事 聞いた方が 良さそうね」って 経験して頂き

ご理解いただけるのも ありだと思ってます。

いろんなお店が あるから 1既に いえませんが 

お客様に 喜んで 着物を着て頂く お手伝い サポートをしたい

と思ってます。 お得意様には 特にね。(笑) だって

気持ちよく お召し頂き また きもの着たいわぁ~って なって

欲しいやないですか(笑)

そう思うと つい一生懸命 説明してしまう私です。

 

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »