« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

話方って大事ですね。

ヤフーの日記とか ミクシーは 結構 軽い感じの

内容を 書いている事が 多いです。 ヤフーの日記は

お菓子とか お花など 着物関係以外も アップしている私です。

話し方って 大事ですね。って 言うのは 先日 お店に

「ここのお店は 小物置いてますか? 今度 留袖を 着る事になったので・・・」

って ここまでは 普通なんだけど 次の言葉が えっcoldsweats01って

感じでした。 「こちらのお店で 購入するか 決めてないんだけど・・・・」

正直って 言えば 正直だけど 言わないでも いい一言だと

思った私です。 散々 小物の事を 聞いて 値段を 聞いて

おたくは レンタルとか しないの? 小物は レンタルとか 

無いのかしら?みたいな 話だったので 当店では レンタルは

申し訳ないですが やっていないんですよ。 そして

肌着や裾除け 足袋などは わかりませんが たぶん

レンタルは 他所でもないと 思いますよ。と 丁寧に

お話した後に 帰られましたが さて 小物は どうされたんだろう??

話方って 大事だなぁ~と 思わされます。 

今度 留袖着る事に なったんだけど 小物の事

教えてもらって いいですか?購入を 検討しているのですが

とか 言ってくれたら 気持ちよく 対応できるのになぁ~

あなたのお店で 買うかわからないけど 教えてみたいだと

正直 がっくり来るんですよ。

今日は 教えてもらって また後日寄せて頂きますなんて

返事でも ええのにね。 接客していると ほんま いろんな方が

おられます。 そして それは 自分の勉強でもあります。

お買い物は 自分も楽しく 嬉しく お店の人も 喜んでって

感じにせんと あかんですね。(笑)

 

| | コメント (4)

もう 月末で 

23日まで 催事をしていて 昨日は 午後から 都内に

出ていた私です。 あれよ あれよと 11月が 終わりそうです。

来月は 師走なんですよね。

先ほどまで お昼の 着付け教室があり

今夜も 夜着付け教室が あります。

今年は 催事を 企画しなかった年でした。

来月も 定休日の日曜日は  1週目 2週目と 既に 予定が

埋まった私です。 仲間内の忘年会を 昔は 率先して やろうぜって

言ってた 若い頃が 少し懐かしい。 環境も みんな変わり

クリスマス 年末と 流れが 急加速します。

街は 師走に入ると 一段と クリスマスモードで イルミネーションが

輝きますね。昨日 ふと 思いました 若い時の 楽しみ方と

今の自分の過ごし方 楽しみ方は 質が 違うのかもしれない。

わいわい 騒ぐのも 決して 嫌いではないが ゆったりした気分で

美味しい物を 食べたり 雰囲気を楽しみたいと 思う様になったのは

歳を 重ねたせいだろうか? それとも 仕事がら なのだろうか?

今朝は あんなに sun晴れていたのに 今 外は どんより cloud空 今にも

rainが 落ちて来そうな感じです。秋も晩秋になりつつあり

紅葉もピークを向かえてます。自然の美しさ 芸術を楽しむ心

そして 美味しい物を 美味しいと 感じれる豊かな感受性

磨きたいです。 昨日は 庭園美術館で 催されている 香水瓶の

展示を 仕事帰りに 観て来ようかと 思っていたが 第2・第4の

水曜日が 定休日なので 断念しました。 会期が 今週日曜日まで

なので 観たいなぁ~と 思うけど 日曜は 仲間と イタリアンを

食べに 行く約束が 既に 入っている。 新国立博物館の ゴッホ展も

ほんまは 観たい あぁ~ 体が 2つあれば なんて お馬鹿な事を

本気で思うんですよねぇ~♪

あぁ~ 1年早い 昨年は たしか この時期 六本木ヒルズに

ヴァンクリーフ&アーぺルの 宝石展観に行って ミッドタウンの

ブルーに輝く イルミを 観に行ったなぁ~なんて 思い出しました。

ブログを サボり気味な 私でしたが 皆さん 忙しなく 忘年会が

これから 多くなる季節 風邪など 引かないように しましょうね

お互い。 ノロウィルスが 流行って来るとか 来ないとか

言われてますしね。

| | コメント (2)

着物に スニーカー?????

昨日 ビックリすることが あった。

って 最近 ビックリする事ばかりな私です。

ヤフーのブログにも 書いたのだが

着付けの生徒さんが 「先日 京都に行ったら 着物に

スニーカーの人が いたんですよ。」って 話でした。

よくよく お話を お聞きすると 京都で 着物のレンタル&着付けを

してくれるお店が 今 多いらしく そんな感じで 着ている子なのではないだろうか?

って 話でした。 私 着物に スニーカー??? あり???

って 思ったんですよ。 着付けの生徒さんは ご主人様と

京都にお出かけされ 自前の着物を持っていかれ 自分で 着付け教室で

習った事を 活かしてらしいです 。 そんな嬉しい話が 吹っ飛ぶ程

ビックリした 私です。 あと生徒さんが 着物の着丈が 短かったり

いろいろで あぁ~ あそこは こうしたほうが ええのになぁ~とか

感じたんですよ。と お聞きすると やはり 自分で 着れる事

習われている事が 無駄には なってない事に 喜びを 感じました。

ただ スニーカーの話は 着物を 扱う人間としては どうだろう?

って 思わざるを得ません。京都で 着物の雰囲気を味わいたい

日ごろ草履を履かないから はいたら足が痛いからとか

旅の動きに 制約がなんて 思われる 歩いて 写メ たくさん

撮って 思い出 雰囲気を 楽しみたいから 足元は スニーカーで

なんて 考えなら 着物でなくても ええのでは?って 正直

思うんですよね。

 頭が 固いんやないの?って 言われる方も

もしかして いるかもしれませんが 私は そんな風に感じました。

あの時 着物で 足元は スニーカーだったね。 ってのも

ある意味 心に残る思い出になり得るかもしれませんが

御着物を 着て お草履を履いて もし 足が 痛くなったら

あの時の京都は 草履はいて 足が痛かったのよねぇ~ってのも

また 思い出の一つでは ないでしょうかねぇ~ なんて 少し思います。

いろんな意見が あるでしょうから 絶対は ないですが

変えていい事 変えては いけないで あろう事が

あるのでは? と 思う次第です。

もし 私が 時代遅れの 考えが 固い人間って事で あるなら

それは それで いいかなぁ~って おもってます。

着物を 扱う人間が はい 何でも 良いですよ なんて

気軽に言えないですしね。(笑) 

| | コメント (3)

美しき着物を 象徴する感じですねぇ~

今日は 冷たい雨の水曜日です。

明日からの 帯の催事 「織楽浅野の世界」の 準備が

でき 後は お客様に ご来店頂き お求めいただくだけの

状態の お店です。

先日 ヤフーのブログで 日ごろから コメントを 下さる方の

返信で あぁ~素敵なお言葉を 頂戴したなぁ~と思った私です。

その言葉は

 「着物は帯のおかげで、後姿にも花がありますよね」

和服って 着物 そして 帯 羽織 コートなど コーデを楽しみ

バリエーションを 楽しみながら 完成される衣装だと 思ってます。

特に 着物+帯 頂いた言葉で ハッと させられました。

後姿までも 美しく 楽しめる衣装って なかなか 世界でも ないのでは

ないでしょうか? 美しき着物を 象徴させる お言葉を 頂戴し

お客様にも 帯は 後ろ姿に 花を添えるアイテムなので 素敵な

品を お求め下さいと 今後 お話しようと 思った私です。

今は 御着物は 非日常の衣装と なっていますが 着物って

素晴らしいんだよ。って 知って欲しいです。

今回の催事は 素敵な品々が 揃ってます

お近くの方 遠方でも もし ご来店できるなら お遊びにお出かけ下さいませ

| | コメント (2)

何だか 申し訳なくって

午前中 以前 お手入れのご相談に ご来店され

小物を お求め頂いた お客様が お手入れのご相談に

再度寄られました。 電話で ご相談頂く事を お知らせ頂いて

いたの お待ちしていると タクシーが お店に前に 止まり

お客様がおりてきて 私 ビックリです。wobbly

今日は 私が 使える車が なかったからなんて 話で

ご自宅は 然程 遠くないものの タクシーを 使ってまで

なのと タクシー待たせると お聞きしたら

何だか申し訳ない気持ちで いっぱいになった私です。

「帰りは 私 ご自宅まで お送りしますので タクシー待って

頂かなくても・・・・」と お話したら 知り合いのタクシーだから

たまには 使ってあげないとね。と お聞きし 恐縮ですなんて

感じでした。 こんな感じですが きちんとお手入れの ご相談を

的確にし できるだけ 早くご提案をさせて頂いた 私です。

ほんまは 折角のご来店なので のんびり お茶飲みながら

なんて 感じなのですが 今日は 急いでって 感じでした。

また 月頭に ご来店下さる様なので その時は のんびり

していただけたら 嬉しいなぁ~と 思う私です。

それにしても タクシーで ご来店 ありがたいけど

少し 恐縮します もし 足が なければ 都合をつけ

お伺いも させていただくのになぁ~ やはり 長いお付き合いに

ならないと 言い出し難いことも あるでしょうし 少しつつ

親しくさせて頂き お気軽に 声を かえてくれる様な

感じになったら 嬉しいですね。

 

| | コメント (0)

お客様は 解っているのだろうか?

御着物の ご相談やら お手入れのご相談など 着物に

携わっている私ですが  お預かりした御着物を 見て

思う事が ある。 たとえば お振袖の胴裏を みて 化繊の

品が 付いている事が 多々あります。 そんな時 ふと

お客様は 購入される時 この事を ご存知なのだろうか?

それとも 納得の上での事なのだろうか? なんて 思う

CMで お振袖の宣伝とかされている 大手さんの品を

ご相談で 今回お預かりしているが やはり 胴裏は 化繊

なんですよ。 詳しい事を お客様に 聞けない私です。

僕は 小さな 田舎町のちいさなきもの屋なので お客様には

正直でありたいし 信頼をしてくださる方に その気持ちに

応えたいと 常々思ってます。 絹でなければ

ならないなんて事は ないのですが  お客様が 納得されてない 

絹の裏が ついていると 思っていたなら それは 問題かも

しれませんね。 振袖を 多くお薦めし 扱うって事が 少ないのも

ありますが 今の 振袖事情って そんな物なのかなぁ~。

それを お客様が 納得されるなら それは ありかもしれないけど

僕は アカンなぁ~。化繊の胴裏など ほとんどって 言うか

扱った事ないし これじゃ~ アカンののかなぁ~。

自分を 信じて 商いしているけど たまぁ~に えぇ~ とか

自分が やっている事が ええのんかぁ~?時代 ニーズに

合ってないんちゃうか???? なんて 思う事あります。

でも 自分が 今まで 積み重ねて来たことを 地道に 信じ

自分なりにお客様に喜んで頂ける事を する 頑張るしか

できないので 試行錯誤しながら 努力しまぁ~す。

今日は お振袖の胴裏の化繊を みて そんな風に

思った私です。

| | コメント (4)

あっという間に 暗くなってました

昨日は 午後から 都内に仕事で 動いていて お店に

戻ると 着付け教室(私は 何もしないのですがね) 今朝も

バタバタしてて 凄く忙しない日々が 続きます。

昨日は 庭の植木の剪定を 職人さんに 頼んでいて 然程

広くない庭でも 何だかんだ 時間がかかり 今朝少し 仕事を

しに こられ そちらの 対応と お仕事と ゆとりがない感じです

そんな時に 限って 親が どうでも いい事を 私にふってくる

んですよねぇ~(泣)

庭は 整然としていませんが 少しは 緑 植物 花を 楽しませて

くれるので 剪定をして頂けて ありがたいです。

午前は 久しぶりの御得意様が お店に 私が いるのを

確認し ご来店下さいました。 コーデの相談だったのですが

「こんな時ばかりで 御免ね」なんて 感じのこと 言われましたが

コーデを ご提案し いろいろ話していて 足袋 塩瀬の半衿

帯締めを お求め頂いちゃいました。

そして 帰りしなに お手入れで 悪いんだけど 知人に

親切な着物屋さん 知らない?と 聞かれたから 貴方の事

紹介しといたわよ♪なんて 嬉しいお言葉 頂戴しました。

御得意様からの ご紹介って 凄く ありがたいです。

専門店も 減っているのか? 着物の事 相談できる所が

なくてね なんて 事も 昨今 多いです。

今は 地元のみならず 他県で お知り合いがとか

お身内がとか 相談にのってあげてと 言われる事も

多いので 車で ビュン~んと お伺いさせて頂く事も

すくなくありません。 お声を かけて下さる事は ほんま

ありがたいんですよ♪

| | コメント (0)

来週から 帯の催事でぇ~す

昨日の 非常に 強い風が 嘘の様に

今日は 穏やかな 秋晴れでした。

普段の 商いを しながら 来週の 帯の催し物の

準備やらに 追われている私です。

今回の 催しは 名古屋帯 袋帯 1軒の機屋の

特色のある帯のみです。 とても 魅力的な帯を されている

機屋さんで そちらの機屋の雰囲気・世界を 知って頂こうと

思ってます。

催事のタイトルは 「貴女を魅了する 織楽浅野の世界」です。

凄く ひんが あり 且つ 魅力的で 面白い品の数々です。

当店のお得意様に 会期前に 数点 帯をおみせしておりますが

皆様 「凄く 素敵ねぇ~ 今まで 自分が 持っていない感じの

帯ね」と 言われます。 魅力的で かつ 着物に 合わせ易いです♪

日ごろは お店の営業時間19時まででございますが 多くの方に

素敵な帯を 見て頂き 欲しくなった折には お声を おかけいただきたく

18日~23日の会期中は 21時半まで 営業時間を 延長させていただきます。

お近くの方 遠方の皆様 お時間を おつくり頂き この機会に 是非

当店に お遊びにお越し下さいませ。

Silyokup

| | コメント (2)

うさぎの名古屋帯 如何でしょう

今日は 風が 凄く強いです。 南風で

この時期にしては 気温も 比較的 暖かですね。

ヤフーのブログでも アップしましたが

うさぎ柄の 名古屋帯を こちらでも アップしてみました。

うさぎは 縁起物のお柄と 言われる方も おります

ぴょんぴょん跳ねる うさぎの姿で 飛躍するイメージを

重ねるからでしょうか?

うさぎが 好きな方は もちろん うさぎ年って事で

だったり 自分の生まれた年の干支が うさぎな方

如何でしょう?

小紋でも 紬でも 合わせていただけると 思いますUsagidosio

可愛い雰囲気を 醸し出しては いませんが 色目と 後ろ姿が

大人っぽさを 演出してくれてますよね♪

僕なら こげ茶系の紬に 合わせたい感じですが

貴女なら どんな色目の どんな着物に あわせてみたいですか?

今日のお薦めの1品でした。

| | コメント (0)

お越し下さると ありがたいんですよね。

寸法直しなどの問い合わせで 裄直しのご相談って

結構 多いんですよ。

若い子に 限らず 手が皆さん長い方が 多く 裄を出す事の

相談 特に多いですね。 頂き物の着物のお直しなど いろいろ

です 先ほど ご相談の電話は 振袖の裄直しでした。

若い子は 特に 手が長い子が 多く 体が細いと 裄出しが

正直 苦労します。まず 袖付けを解き 筋消しを させ 裄を

出させるのですが いっぱい いっぱいに 出すと 袖付けの

角度が 急になって 着難い着物になります。 身幅が広ければ

そちらの方が なだらかになるので ありがたいです。 もし身幅が細くて

裄を いっぱいに出す時は 少し 脇の下まで 解き 急激な角度に

ならない様 職人に仕事を させてます。着物に限らず 何でも 言える事ですが

目に 見えないところの 一仕事が きちんとしたお仕事には 隠れて

いる事 多いです。 職人の仕事って 大変だなぁ~と 思う私です。

そして 裄直しで 裄を 出す時 古いきものの時 元々の色目の折込まれている

部分と 表に出てヤケてしまった部分の 色ハキなど そんな仕事を 寸法直し

した後に しなければ ならない時もあります。 色無地などは 良いのですが

訪問着や 振袖 などの 仮絵羽になっている品の場合 柄が 端まで

染めてないと 裄の出せる部分も 自ずと 厳しくなるし 柄合わせなど

厳しい時もあります。 状況に 応じて きちんとしたお仕事を

しないと いけませんので 本来なら 電話でなく ご来店頂けると

ありがたいなぁ~と 思う次第です。 もし 加工を 出さなくなった場合

断り難いと 思われる方も 多いかもしれませんが きちんとした説明を

受けた方が お客様の為でも ありますし 私達も ご提案し易いです

どうぞ お手入れ相談 お気軽に お立ち寄り下さい。

私 外にお仕事で 出ている事も 多いので もし 前もって

○○日の ○○時に お伺いしますと おっしゃって 下さったら

できるだけ お店にいる様に したいと 思ってます もし 先約が

あり でてしまわなければならない時は ご相談に 日にちの調節も

致しますしね。 

| | コメント (0)

今年も もう こんな時期

私 イベント事 お祭り 大好き人間です。

比較的 信心深い方かもしてませんhappy01 いや 結構 信心深いですcoldsweats01

今年も もう こんな時期 と言うのは 酉の市の時期が やって来ました。

自分が 商いを 任されててから 数年して 浅草の 鷲神社に

熊手を 購入する様になって 5~6年 正直 熊手の御代も 

馬鹿になりません。 でも 購入するお店に 手つくりや 物つくりに

あやかりたく 毎年 同じ熊手屋さんで 購入しています。

熊手を 購入したから しないから 関係ないかも しれません

ようは 心の持ちようなのですが 購入を しだしてから 欠かさず

行ってます。 今お店に 飾っている宝船熊手で 人を お金を 幸福を

招いてくれたと 信じてます。 そして 今夜 日付けが 変わり 7日に

なったら 2010年の1の酉です。 今年は 母と 妹が 行ってみたいと

言うので 連れて行く予定です。 今年も 購入する熊手で

素敵な 人ととのご縁 幸福 そして 商売繁盛を 招いて欲しいと

思ってます。 酉の市が 来る あぁ~ 年末に向けて 加速して

行くんだなぁ~ もう 今年も こんな時期になったんだと 感じさせて

くれる 風物詩の1つ それが私にとっての 酉の市です。  

| | コメント (2)

ホームページって 必要ですね

今朝 七五三の 着物のお手入れご相談に 

寄られた方と いろいろ お手入れの話をしていたら

「ホームページを みて 相談に 寄りました。」と

言わたの聞いて やはり ホームページって 

知って頂く為には 必要なんだなぁ~と 思わされました。

ブログの更新は 結構しているけど なかなか ホームページの

更新が できていないのが 少し 後ろめたいのですがね(苦笑)

お客様と いろいろ お話を させて頂くと いろいろ勉強します

きっかけは いろいろだと 思いますが ホームページを

きっかけに なんて お客様も 少しつつ 増えてます

あぁ~ 時代なんだなぁ~と 感じる私です。happy01

| | コメント (4)

結納に お振袖 良い思い出になったかなぁ~

今日は 結納の為 お振袖の着付けを 頼まれていました。

着付け教室の先生に 着付けを して頂きました。

先日 ホームページを 見て 電話を 頂戴した方だったのですが

無事 着付けも 終わり ホッとした私です。

今の 結婚式の形式も 御仲人さんも 簡略化されたり

自宅で 結納を される方も 少ないのかも しれませんね。

私のお店で お求め頂いている訳では ありませんが

そんな中 お振袖を お召し頂ける事は 着物を 扱う人間としては

なんとなく 嬉しいです。

成人式以来のお振袖らしいです そして ご結婚後には

振袖を お召しになる事も なくなるでしょうから お振袖を

お召しになるのは これが 最後かもしれません。

今の振袖事情は レンタルの方も 多いと 思いますが

自前のお振袖を 着て 結納をする そんな感じが いいですね♪

礼装のお着物を 着る機会って 多くないかもしれません

ハレの日のお着物 着れる機会が あったら 是非 お召し下さいね。

Furiki

この様な 帯結びも 未婚の時ならでは ですね。

「青海波」と言う 結び方らしいです。

無事 結納済まされたかなぁ~とか 着付けも大丈夫だったかなぁ~

とか 気になる私です。 

| | コメント (2)

お客様と いろいろ話すと いろいろ考えます

あれよ あれよ と 月日は流れ 11月に 突入です。coldsweats01

お手入れ相談やら 頼まれ物などが やはり 少し 寒くなると

多くなって来るんですよねぇ~。みなさんも 着物 どんどん

着て下さいねhappy01 お店にご来店 頂くと 1時間や 2時間は

商品を 見て頂いたり お菓子食べて頂きながら japanesetea飲んだり世間話

してて あっという間に過ぎていきます。 いろんな話をしていると、

ある程度の ご年代になると 皆さん 同じ様な事

言われる事 多いです。 「たくさん いろんな物が 欲しいとは

思うけど ある程度 年代を 重ねると しっかりした

物を 着ないと 自分自身が 落ち着かないのよ、安くて 良いのが

一番なんだけどねhappy01」なんて  そんな

話を される方が 多いんですよ。 もちろん その方に

お似合いになっての話なのですがね。 そんな話を お聞きすると やはり

きちんとした 品を ご提案せんと あかんわ 自分って 今更ながら

思わされます。 もちろん 着物を 着はじめたい方・

ある程度枚数も 欲しいと 言われる方々にも

いろいろ ご提案は させて頂いておりますがね。 先ほどまで

博多帯のご相談で お越しになられた 久しぶりの お得意様が

「若い時に いろいろ購入したけど 失敗した品が 多くてね」

とか 「きものは 信頼のおける お店と 長いお付き合い

しないと ダメね」なんて 話してたので 今からでも

遅くないですよ なんて お答えした私です。happy01

きちんとした品のご提供は 当たり前ですが やはり

最終的には 人間性が 問われるのが 個人店。

正直に 商いしなきゃ~ いけませんよね。

信用 信頼を 無くすのは あっという間 良かれと

思って お話させて頂いた事でも 相手の方を 知らず知らずの

内に 傷つけてしまう事も あります、

きちんと お客様と 会話のできるお店で ありたいなぁ~

そして 着物屋を 長い事 生業としたいなぁ~と 思った

11月のはじめでした。

| | コメント (2)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »