« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

次から 次へと

今日は 雨が 落ちたり 止んだりの 繰り返しの1日でした。

お得意様が 雨の中 ご来店くださったり 問屋さんが

顔を 見せたり あっという間に 時間が過ぎました。

問屋さんは いろんな商材のご提案に お店に寄られました。

そこの問屋さんの 担当では なく 営業の方 僕は その方を

初めてだったが 物腰が 柔らかく 営業向きな方だなぁ~と

感じました。が 次から 次へと いろんな話を ご提案してくるんですよねぇ~。(苦笑)

着物は もちろん 着物以外もね。

ほかの 問屋さんでも 以前 ご提案して頂いたが やらなかった

西陣織の掛け軸 その時は 確か 紀三井寺の観音様だったけど

今回は 瀬戸内寂聴さんの お寺さんの 観音さんらしい。 絵馬を

奉納するとか いろいろ手を換え なんだなぁ~と 思わされた午後でした。

お客様との お話の中で お軸がとか そんな話が あったら

こんな品もあるらしいですよ なんて ご提案するけど 西陣織の

品だとは 言え お軸はねぇ~なんて 少し 思いました。

ほんまは こんな事 言わずに お軸だろうと 宝石だろうと

商いを すれば いいのでしょうが 着物にこだわりたいんですよねぇ~

地道に 一生懸命 こつこつと やっていこうと 思いまぁ~す。

明日は 久しぶりに 太陽が 予報では 顔を出しそうだ

やっぱ 晴れが いいですね。

| | コメント (2)

贅沢な半幅帯

先日 お得意様に ご提案し お求め頂いた 紬地の

染めの名古屋帯。

Tumugiki

いろいろ お話をしている中で 半幅帯に仕立てるのも

この軽さ 風合い 全通のお柄など 条件が 揃っていたので

ご提案してみたら じゃ~ 今回は みたいな感じで

半幅帯に 仕立てる運びとなりました。

普通 半幅帯は 名古屋帯より 総丈が 短いです

でも お得意様のご指定で 返しも 半幅にして 切らずに

巻きを 増やせば いいだけだしなんて事で 結構長い

半幅帯に 仕立てました。 返しを 切ってないので

いずれ 名古屋帯に 仕立て直せるのも ナイスなところですね。

元々 こちらで 普段は 気軽に 半幅帯を 締めたら なんて

ご提案していましたが 素敵な半幅帯って 少ないんですよね。

今回 贅沢な半幅帯の話の中で ふと 思ったのが

お持ちの帯を リメイクして 半幅帯にするのも ひとつの

ご提案かもしれないと 思いつきました。 帯の雰囲気とか

適した条件ってのは あると思うけど 小紋などに 合わせられる

素敵な 半幅帯が もしかしたら できる可能は あると

思いました。 ちょっとした アイディアで いろんな楽しみ方を

ご提案できたら 嬉しいです。

Tumugiki1 そして これが 半幅帯に仕立てて上がった品です。

| | コメント (0)

浴衣の丈が 縮んで

今年 浴衣を お誂え頂いたお得意様が 浴衣が 縮んで

しまったんだけど なんて お持ちになられた。

綿素材なので 多少の縮みは あるものの

2寸5分(約10センチ)の 縮みは 正直 原因不明です。

私のお店では 綿素材は まず 糊っけを 落す為 水通しを

します。 そして 仕立の職人に 地つめを させて 仕立を

浴衣は させてます。 綿は どうしても 多少の縮みは

出てきます。 ただ できるだけ 縮みを 少なくする努力は

誂を するお店側としても しなければ と思うからです。

今回 仕立の職人から 上がって来た時は いつも通り

検寸をし ご指定の寸法で 上がっていたのですが

丈が 縮んでしまいました。 今回は あまりにも 丈が

縮んだので 仕立直しを しています。

お得意様が どんな風に お手入れを されたのか?

クリーニング店にだされたのか? 私が 留守中の

ご来店だったので 直接わからないのですが 原因が

掴めないと 今後の対応に影響が でるので 誂え直した

時に 詳しくお聞きしなきゃ~。

今回の浴衣 糊が バリッと効いていて 縫い目の部分の

部分が 潰されている状態 お手入れは 浴衣と言えども

クリーニング屋さんでなく 専門店に お任せいただけると

ありがたいなぁ~と 少し感じました。

価格も 違うとは 思いますが ふわっと仕上がる 糊っけの

少ない 仕上がりが 手縫いの着物には 一番いいのでは? 

なんて思うのですが 如何でしょう?

うぅ~ん 今回の浴衣は 原因究明し 対処せねば。

それにしても この丈のつまり ビックリです。

| | コメント (2)

仲秋の名月

今日は お昼 そして 夜と 着付け教室が ある

明日は 秋分の日で お彼岸の中日 本日が

今年の 仲秋の名月です。

お天気が お昼は 良かったけど これから 下り坂らしい。

私が 直接着付けを 教えているわけでないから 夜

19時過ぎたら 私は 夜散歩しながら 仲秋の名月を

楽しむ予定。 花より団子 今夜は 月より団子って気分

そして 月を 眺めながら 月見酒なんて したいものだが

そうもいきそうもな 先日 出光美術館で 催されている 仙崖の

禅と ユーモアって 展示を 観て来た 墨で 書や絵を書かれているのだが

今 生きている人が 見ている仲秋の名月と 昔の人が 観ていた

月って 同じ月でも 違って見えたのかなぁ~と ふと 思った私です。

明日は 急遽 お得意様から お誘いを 受け

夜は 港区の草月会館に アコーディオンの演奏とバイオリンの

演奏を 聴きに行く事に なった。

雨が 落ちないと ええのになぁ~

| | コメント (0)

いくつに なっても現役で いたいのですね

昨日 80代半ばの お得意様が 娘さんと

お店に 遊びに来られた。

娘さんは お着物に興味がない でも 80歳を越えた

お母様は もう 足も 弱ってきてるしなんて 言いつつ

着物を 着たいらしい。 私のお店で 古くからのお得意様で

あるので 散々今まで 作って頂いているから お持ちのお着物や

帯を コーデさせて頂き 近場で お食事に お誘いを させて頂く。

今は 一人暮らしだし 少し 寂しいと 言われる

事も 多くなったが 元々 お出かけや 美味しい物を 食べるのが

好きな方なので お洒落をして 美味しい物を食べに行きたいらしい。

遠出は 流石に 疲れるらしいので 小1時間くらいの距離なら

なんて 想い 26日は 外房地域に 串揚げ・とんかつの

美味しいと 言われてるお店に お連れする予定。

いくつになっても お洒落をし 美味しい物を食べる 着物を

着て 自分を 美しくいたいと 思う気持ちは 現役で あって欲しい。

たまに 現役って 何だ? お洒落って なんだ?って

思う時がある。

勝手な 自分の思い込みかもしれないが 女性も男性も

人から 素敵と 思われる人生を 歩んでいけたら いいのかなぁ~

もちろん 自分が しっかりしていないと 何事も始まらないけどね。

人が 素敵って 感じるのは きっと 本人も 楽しいからかも

しれないなぁ~ なんて 感じた私です。

| | コメント (2)

猫の帯揚げ

先日 塩瀬の染帯で 猫の柄を アップしたり

ヤフーのブログでは カタツムリの帯 梟の帯など

動物シリーズを アップしてました。

価格と 商品の雰囲気など バランスなのですが

仕入れるのには 非常に 悩みます。

小物の仕入で 先日 あっ これ 良いかも なんて

感じた 猫と 肉球を 絞りで 表現した 帯揚げを

仕入れました。

人に 見せたいと 思う気持ちも 多いでしょうが

自分の密かな 楽しみ そんな 見えない所の お洒落ってのも

素敵かなぁ~と 思ってまぁ~す。

Nekoag素敵でしょ。 可愛いし(笑)

ただ 帯揚げだから 使用したら 全然わからなくなってしまうのが 密かな楽しみと

言えども少し寂しい気もするし (苦笑)

Nekoag1

| | コメント (2)

やっと 秋らしく

ここ数日 やっと 秋らしくなって来た感じが します。

そして お客様も 涼しさが  やって来ると同時に

秋物 冬物なんて 話を しだすのは あぁ~人間の

感覚って 面白いなぁ~と 思わされる私です。

加工出し 仕入と 何となく 忙しなく過ごしてたら

秋の到来 このまま あっという間に 冬が 来てしまいそうです。

冬と言えば 羽織 コート系を お薦めしなければと 思っている私です。

道行コートは 持っている方は 多いですので 道中着を

お薦めしています。 道行衿とかの カッチリした雰囲気でなく

前あわせの コート 素材は シャリっとした 紬地とか

小紋で 私は 丈を 長めで お薦めしてます。

冬は まだまだ だからなんて おっしゃらず

そろそろ お考え下さい。 好きな白生地で 染める方は

尚の事 お時間が かかります。 羽裏も 折角お誂えに

なるのですから 気にいった品を チョイスして欲しいと

思ってます。 お気軽に ご相談下さい。

下の画像では 風合いまでは わかってもらえませんが

シャキっとして 道中着としても 着物としても

着易い 品です。

Ayahatijilyou

| | コメント (2)

この手の襦袢は 高いっすよ

今日も 都内に 仕入に出かけていた 私です。

修行時代に この手の襦袢を はじめて見た時は

へぇ~ こんな襦袢 あるんだぁ~って 凄く斬新に感じた私です

Okaura1 全然襦袢らしくないでしょ。

もちろん 長襦袢でも ええけど 羽裏とかに お薦めする事も

多いです でもね 価格が するんですよこの品 そこが

私の 頭が 痛いところです。

Okaura2この スカルの柄 女性物ですが

どんな方が お召になるのでしょう(苦笑)

そして こんなのも あります。Okaura 襦袢なら 美人に体を包まれてって感じですね。 羽裏なら 美人に 後姿を 見つめられてなんて 感じっすかね??

Okaura3 そして これも 襦袢っぽくない柄

しかも 和ってイメージではないですよね。 

羽裏や 襦袢は 自分だけの 楽しみ♪ こんなお洒落な 楽しみ方も

時には ええでしょ。 ただ 価格が するのが ちょっと お薦め

し難い 要因です。

| | コメント (2)

今日は 都内を 動いてて

今日は 朝から 小物の仕入れやら 商品探し

先日 書いた お得意様の元に 出かけ その後 また 別の

都内のお得意様のお宅に お伺いし 戻って来た。

久しぶりに お会いする お得意様は 全然変わっていなく

何だか ホッとしたのと 嬉しかったです。

お孫さんが 女の子ばかりで レディーに 囲まれ

お仕事してきました。(笑)

お着物を とりまく 環境は 昔と違ってきていて

セオリー通りに いかないなぁ~と 感じた私です。

状況が わかっていない状況では 一概に 言えないのと

きちんと お得意様のお話を お伺いし 状況判断をし

喜ばれる事を しなければ ならないなぁ~と 感じた次第です。

お得意様と お得意様のお嬢様のお話を お聞きし 今回は

出来上がりの 祝い帯を 後日御用意する事と 草履やバッグなどの

箱セコセットなど 小物を 肩上げ 腰上げの加工が 上がり次第

見て頂く事になりました。 正直 女の子が 3人もいると大変だなぁ~と

思ったけど 可愛いなぁ~とも 思いました。

今日は 人形町の 壽堂で 黄金芋を お土産に持っていったら

3歳と 5歳の子 特に 3歳の子が 喜んでくれて 嬉しかったです。

サツマイモが 好きって 話だったので また お伺いする時は

何か お持ちしようと思う私です 3歳にして オヤジキラーですねぇ~(笑)

| | コメント (2)

修行時代のお得意様

ここ9月に入り 秋物・冬物を ちょこちょこ仕入している。

午前中も 名古屋帯の素敵なのを 1つだけ 仕入れた。

素敵な 品 好みに合う 帯が たくさんあるのだが

そんな次から次へと 仕入れてられないので 仕入れる時は

凄く吟味します。また 来週・再来週 仕入れに都内に行かねば

ならなくなったのでね。

帯を 目をさらの様に みつめ 仕入の選定をしたので

お昼が 少し 遅くなった。 お昼を 食べ終わると

携帯電話に 修行時代から お付き合いいただいていた お得意様

の名前が 表示された。 ここ数年 ご無沙汰していたので

つい 電話の声も 嬉しく テンションがあがった。

少し お話を お伺いすると お孫さんの 7歳のお着物の

ご相談。持っている着物を 活かせないかしら?って

話で ご無沙汰しちゃったから 電話し難かったんだけど

着物の事を 相談できる人が 居ないから たいした事で

なく申し訳ないけど なんて 言われていた。

着用が もう来月と 迫ってくるので 来週の頭に

都内のお嬢様のお宅に お伺いする事にした。

必要以上に ご連絡を させて頂かないのだが

着物の事なら って 感じは やはり 少し嬉しい。

のと 電話で 帯が 無いから 作り帯を そこら辺で

なんて 言われていたのが 少し 気になった。

女の子の お孫さんが 何人かいる様なので

作り帯でなく きちんとした 祝い帯を お作り頂いた

方が 宜しいのでは?って 思うけど さて どうだろう。

お伺いした時に いろいろご提案は するつもりだが

厳しいかもしれないなぁ~と 感じた私です。 

地元でも 親戚で 着物のお手入れの相談を 受けてあげて欲しいとか

今度 着物が 必要だから 行ってあげてとか そんな相談で

関東近県や 車で ある程度動けるところには 遠出する事も

少なくない。流石に 凄く遠く交通費が かかる場合は 相談に

なるのだが まずは 相談してみてくださいね。

| | コメント (0)

相談は お早めに

お得意様のお嬢様 と行っても 還暦を 過ぎている方が

今週末に 着付け頼んで 良いかしら? って お越しに

なられた。 お嬢さんは ほとんど 着物に興味なし

お母様が 古くからのお得意様なので やはり 頼まれごとは

お断りし難いです。今回は お嬢様の 義理のお母様の49日の

法要に 着物を 着る事にしたらしいのだが 法事に着れる様な

お嬢様の着物が ない。お洒落物は あるけど 礼装用がない。

お嬢様は グレーのお洒落様の着物で いけるのでは?なんて

思っていたらしが 法事に お洒落物は 如何な物だろうか?

なんて 話を したら 母に相談するって 帰られた。

お得意様にあたる お母様から 連絡が あり 今回着用できそうな

品ある?なんて 電話だったが 流石に 時間が 厳しいのと

着物を 滅多に着ないお嬢様用を 急場しのぎで お作りするのが

良い事なのか? お得意様と 話 今回は お得意様の単衣で

代用する事に 決めた。今回 お召になる事を 急に 決めたのかも

しれないが 少なくても 1月くらいは 時間があっただろうに もっと

早く ご相談頂けたらよかったのに なんて思う。

お祝い事 お悔やみ事と 普段 自分が 好きで 楽しむお召物は

流石に 同じでは 困る しかし お着物を 持っていない。

ほな 新しい物を 誂て下さいとも お客様の諸事情を お聞きしていると

言い難い 相談事は 的確にと 思っている私なのですが

きちんと お伝えした 最終的に 何をチョイスするのかは

お客様なんですよねぇ~。人間 切羽つまらないと 動かないのは

よく言われる事だが ゆとりは 大事ですよ。

ご提案できる事も ギリギリだと 絞られちゃうしね。

| | コメント (2)

雨をも 弱まらせるパワー

今日は 着付け教室の日です。

これから 始まるのだが 生徒さんの中に 友達のオカンがいる。

友達のオカンとは 仲良しさんでもあり お得意様でもある そして

着付けの生徒さんでもある。 もう 車の運転は しないので

電車に乗って 最寄の駅から 歩いて来る。

友達のオカンが 着付けに来る時は 不思議と雨が 降らない

午前中降っていても 不思議と オカンが来る時になると 雨が

止んだり 弱まる。 不思議な感じ。 100%の確立で 晴れ女っぷりを

発揮している訳では ないが 雨の降りをも 弱らせる 恐るべし

晴れ女パワーっす。 今日も この台風の影響か 久しぶりの雨降りで

流石になんて 思っていたし 雨が 時折 強く降っているので

携帯電話に 駅まで 迎えに行くからなんて 留守電に 入れておいたのだが

今 外は ほとんど 雨が 落ちていないんですよ。

凄いっすよね。

| | コメント (2)

招き猫の 染帯

先日 ヤフーのブログにも

アップしたのだが 白の塩瀬の名古屋帯

招き猫と 渦巻きの柄です。

墨の素描の帯なので 価格的にも 結構 リーズナブルな

品なので 押すめでぇ~す。

可愛いでしょ!!

Sioneko

| | コメント (2)

紗袷 贅沢なお召物ですよねぇ~

お得意様が 午前中 ご来店されて

9月の後半に 結婚式で 着る 着物の相談でした。

お持ちになられた 着物は ご兄弟様 が お譲りくださった

紗袷の お着物 柄は アヤメでした。

今月末の 結婚式に 着用したんだけど ダメ???って

ご質問 紗袷は 5月の最後もしくは6月の前半と9月のはな 位の

着用時期が 短いお召物。紗袷って 重ねの着物なので

お仕立も 倍かかるし 凄く贅沢です。 しかも 着用の時期が

短い 自ずと 柄も 時期の柄に なりやすい。

結構前に お求めに成られた品らしいのだが 未だ 日の目を

見ていないらしいので この機会にと 話されるお客様の

気持ちも よく解る。今回は 本来なら 紗袷は こんな時期の

お召物だけど ご本人様が 納得され 判断されたのなら

それは ありかもしれませんよ。 ただ 柄が アヤメなので

そこが 気になるのと 帯は やはり 紗の素材だから 

袷の袋帯って訳に 行かないので そこが 悩みどころですね

なんて お話しました。 やはり 着物に限らず ファッションって

トータルコーデなんですよねぇ~ 全体のバランスを 考え

ないと 雰囲気が ちぐはぐになるので うぅ~って 思う私です。

今年は 例年になく 暑く 昨日は 京都で 39.9度の最高気温を

マークしたそうです。 暑さ寒さも 彼岸までと 言いますが

彼岸ギリギリまで 暑くなくても いいんだけどなぁ~

 

| | コメント (0)

シフトがある方の対応

今日は 日曜日で お店は 定休日です。

不思議と 日曜日のお店を お休みさせて頂いて

いる時に 問い合わせの telephoneが よくあります。

今日は 先程 着付け教室の 問い合わせが あったらしいのだが

看護師さんを されているらしく 着付けの御稽古の日を

ランダムには できないのか?って お話だった様だ。

母が 電話で 対応したのだが いろいろ お話を 聞いて

やってあげたいなぁ~とは 思ったららしいが ある程度

決まり事をしとかないと 滅茶苦茶になってしまう事を

経験しているだけに もうし訳ないと 思いつつ お断りしたらしい。

今回の様に シフトのある方にも 先々 対応しなければと

少し 思わされた。 折角 着付けを習って 着物を着たいと

思われる気持ちに 応えたいしね。

もし それに対応する事になるとしても たぶん 時間が 少し かかり

そうだ。 みな様 平等に 喜んで頂けたらとは 思うけど 全ては

正直厳しいんですよ。 場所も 時間も 限られるしね。

電話で 問い合わせるのが 一番手っ取り早いと 思われる方も

正直 多いと 思うけど やはり 対面で 話を した方が もしかしたら

どうにか してあげようかなぁ~とか 思い易いのは 正直な所です

電話や メールでは 先方さんが どんな風に考えていてってのが

わかり難いのでね。

| | コメント (0)

淡い色の麻長襦袢 いいですよ。

今年の 猛暑に限らず この時期は 麻の長襦袢が

フル稼働です。 今朝 長襦袢を 洗い 2階のベランダへ

干して おいたら そちらの方向から 物が 落下する音が 聞こえた。

確認すると 3連になる 着物ハンガーの1つが なくなって いる。

どこ 行っちゃったんだろっ。って 思っていたら オカンが

見つけて来た。

Asajilyuban3m

ほんま 今年の夏は 暑いですね。

9月は 単衣の季節になりますが この暑さじゃ~

盛夏のお召物でも 良さそうやん なんて ほんま 感じます。

麻の長襦袢は これから先々 今年のみならず ほんま 重宝しますよ。

洗えるし サラッとしているし この時期の 着用は

暑いは 暑いけど 涼しいしね。

白が 夏の定番と 思っている方 多いかも

しれないけど 特に 淡い生成り グレーは 僕 お薦めしてます。

時期的には 天候によるけど 5月のGW過ぎから 10月いっぱいまで

いけるのでは? なんて 思ってます。

もし 麻襦袢いいなぁ~って 思われたら ご相談下さいね。

| | コメント (0)

現金が 好きなんですよねぇ~

昨日は 支払いとか 仕入れ 商品探し 加工出しなど

都内に 動いていた私です。

商品を 探している時に そこへ ショッピングローンの会社の

お姉さんが 入って来た。 いろいろ 話をしているのを 聞いていて

へぇ~とか そうなんだぁ~って 思う事を 話していた。

私のお店も お姉さんの会社の ショッピングローンを 扱っているが

今は 大半は カードが 多い。 ショッピングローンは いろいろ書いてもらわないと

いけないし 審査に時間が かかるのが ネックですね。

あと クレジットカードには ポイントが つくのが お客様にとって

カード決済を するひとつの要因ですね。

もちろん ショッピングローンの会社さんでも クレジットカードにも

対応しているので あっちも こっちも なんで 大変なんですよ。って

言われてました。

一昔前は 着物の展示会には ショッピングローンの会社さんが

待機してましたが さて 今は どうなんでしょうねぇ~。

カードは 便利ですが 現金が 目の前で 動かないので

お金のありがたさ とか 少し薄れてきているのかなぁ~と

思う時あります。 僕は 基本的に カードが 苦手で

現金が 好きです。 友達が 現金 危ないやんって

言う方も いますが 古臭い人間で 現金払い 現金って

何だか ホッとできるんですよねぇ~。

僕が 現金が 好きだからと言って お店では お客様の

ニーズに対応すべく カードも 扱ってますよ。

価格が してしまう時も あるから 時として カードは

ありがたいけど 上手く使わないと 大変な事になりますよねぇ~

| | コメント (0)

今日から 9月

もう 今日から 9月なんですよね。

全然 猛暑で 残暑で あっつ あつhappy01

8月は お盆に 歯痛で 悩まされ 月末は

四国から 友達が 来て ディズニーシーやら

都内観光に 忙しなかった私です。

そして 最後に 飼っていた 亀が 突然亡くなり

滅茶苦茶 凹んだ 月末でした。 亀が 亡くなったの

ショックで 飼い主側の 手落ちで 永らえる命を 散らせて

しまったのでは?と 正直 後悔の念に 捉われてて

気持ち的には スッキリ 切り替わらないのですが

命は 返らないので 月も変わったし 気分を

替えて 9月は 楽しい月だったと 言える様にしたい私です。

この暑さで 気分が 秋冬物って 感じでは ありませんが

お店では もう 夏物は 完全に しまいました。

皆さん 秋 冬の お着物の準備 おいおいはじめて

下さいね。 お着物 帯 小物 そして お手入れなど

ございまいしたら お気軽に ご連絡 ご相談下さい。

多少の 遠方でも ご相談承りますよ。

Kurohati 本場の黄八丈では ないのだが

綾織りの八丈織です。 画像では わかり難いけど 織りの地紋が 市松

みたくなっていて 縦に 少し 落ち着いた色目を 織り込んでいるのが

少し ポップな雰囲気もするし 帯び次第で 楽しめる紬です。

着物も いいけど 長コートに しても いいですよ。

| | コメント (2)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »