« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

擦らず すぐに

今 さっき お手入れのご相談の電話が あった。

留袖の袖に シャンパンを こぼされ ご自身で

ちょっと位だから 水で 叩いたら 落ちるだろう?

なんて 思ったら 輪染みになってしまった。けど

落ちるかしら? との お問い合わせ。

この手の 問い合わせは 多いんですよ。

ちょっとの汚れだから 自分で落とせるのでは?

と やって しまい 輪染み スレを 作ってしまう。

そして ご相談に お答えするのだが

「染みや 汚れをつけてしまったら そのまま

お持ち下さい。それが 着物にも 一番良いし

一手間 2手間 加工が減る事により 加工賃も

抑えられるので・・・」と。

着物屋には 相談に 行き難いと 思われる方も

多いのでしょうが 状態を 拝見させていただけないと

的確なアドバイスも しにくいです。

良心的な きもの屋なら 加工をする しないに関わらず

アドバイス してくれると 思います。

まっ 加工を させて頂き お着物が 綺麗になって お客様に

喜んで 頂けるのは 私達にとって 一番嬉しいけど。happy01 

なんにでも 言える事だとは 思うが 

気軽に 相談できる専門のお店を 持っていると

安心感は 格段に違いますよね。good

  

| | コメント (0)

今日は お留守番

今月も あっという間に 一月が

過ぎて行った。 

オカンは 人間ドッグに 朝から でかけ

父親は これから 華道を している

おばの為 日本橋 髙島屋に 活けこみの

手伝いに 出かける。

16日から はじまった 外壁塗装も 終わり

今 足場撤去の為 職人さん達が 作業を している。

外壁塗装の為の 足場が 取れると 家の周りの開放感は

あるものの 2週間以上 組まれていた 足場が 無くなるのも

何だか 寂しい気も するし 不思議な気分。

外壁の色も 変わり イメージ一新 外見だけだと

新築さん気分かもhappy01

綺麗って 嬉しいですね。good

| | コメント (2)

袖付けのお直し 

今朝は お得意様が 朝早くから ご来店頂いていた。

いつも ご一緒に ご来店される方が 以前 袋帯を

お求めになられ その時 「私も こんな感じの いろいろ

合わせられる雰囲気の袋帯が 欲しいから 急がないけど

私に 似合う品が でてきたら 連絡頂戴ね」と

言われていたので その方の雰囲気に似合う 袋帯が

みつかり ご提案させていただく為 ご来店頂いたのだが

タイミングって 難しいですね。

家を直したり 諸事情が あり 気に入ったようだが

今回は 断念される事に したようだ。

その方が 以前も お持ちになられたのだが

袖付けの ほころび ドアノブに 引っ掛けてしまう事が

多いらしく ついやって しまうらしい。結構 袖付が

ほころびて お直しお願いします。って方

多いんですよね。袖付けを 直す事が

多いと いろんな事を 考える。

昔の日本の家は 襖や障子なので 引っ掛ける

事も 少なかったのかも しれなぁ~とか。

少し 提案したのだが 家では 割烹着を

着て頂くと ドアノブに 引っ掛ける事が

少なくなるかも しれませんよ。とねhappy01

環境 文化 衣食住って やっぱり 密接に絡んで

いるのだなぁ~と 思わされたっす。

※ 画像は

先程 庭の桜を 見に行ったら 数輪 咲いていたので

撮ってみた。 この状態なら 週末は 6分~8分咲き

いけるかもhappy02Sakura9

| | コメント (0)

人がら 紹介したくなる気持ち

今日は お店は 定Mituba1休日

先程まで 友達が 外壁塗装の仕事のチェックに 来ていた。

今回の外壁塗装を するにあたり 友達に 職人を

紹介してもらったのだが 今回の職人さんは 足場の組も

コーキングの職人も 塗装の職人も 皆 仕事が 丁寧で

親切 かつ 良心的だと 詳しい仕事の内容は わからないながらも 感じた。

10時と 3時のお茶を 用意し その休憩時間に いろんな

話を していると その人柄を 感じとれる。Kuniki1

そして 外壁塗装って 外壁の洗浄や 下地 塗装の他に

雨どいや 雨戸 軒下など いろんな部分の塗りなおし

を 含めた仕事なんだなぁ~と 思わされる。

専門の職人なら 当たり前と 思える事も 素人の自分達には

わからない事が 多く 信頼して お任せするのが 一番

いいのでは ないだろうか?なんて 事も 自分の仕事と

てらしあわせて 考える。

人に 仕事として 頼めば 全てではないでしょうが

お金が かかる。 どうせ お金が かかるなら もちろん

きちんとした仕事を してくれる事が 前提で 人柄って

大事ですね。 今回 外壁塗装を してもらい まわりの方で

家のリフォームを しなければ なんて 話される方が

いたら きっと 「凄く親切で 仕事も丁寧 良心的な

職人さんが いますよ。」って 話を 自分は するだろう。

やはり 商いでも 職人の仕事でも 人ありき

人柄 って 大事ですね。

※ 写真は 仕事をしてくれている職人さんと

 仕事のチェックに来た 僕の友達。Kuniki2

もし 地元近隣で 家のリフォームや 外壁の塗装など 家関係の

事で ありましたら コメント入れてみて下さい。

仕事の内容は 丁寧だし 親切だし 良心的な

職人と 僕の友達紹介します。

きっと 喜んで いただけると 思います。

僕のお店と 同じく まずは 相談から 始められると

いいのでは ないでしょうかね。

| | コメント (0)

来月は 単衣・盛夏の白生地 特集

  3月が 終わろうとしているのに 春らしくない

天候。 庭の桜も 足踏み状態。

夜桜の花見は 来週末に 予定している。

そして 来月の半ば過ぎ 16日~25日まで

単衣・盛夏の白生地 特集を お店で 催す。

楊柳地や・地紋の入った楊柳・紋光悦や

シャリ感のある単衣向きの生地 紋上代の

生地など 素材感を 楽しめ お好きな色を

セレクトしていただく会です。

生地は 国産にこだわり 染め上がりも

上々です。 今年は 会が 遅くなって

しまい お薦めできないのですが

紋紗などの 透ける素材で 春コートも

ほんまは お薦めなんですよ。

桃の頃から 若葉の頃 風の強い

春の微妙な天候と 塵除けとしても

宜しいのではないでしょうか?

軽い素材・明るめの春色を 染められ

貴女ならではの 心浮き立つ 春を

演出して欲しいです。

 Img_1500

Sakura3

Sakura4

1枚目は 単衣向きの紋光悦地

2枚目 は桜の枝越しに見える 外壁塗装を

している我が家

3枚目は 今朝の桜の蕾

| | コメント (0)

今年の 藍の会は

昨年 お店でも 天然藍の会を 催事した。

そして毎年5月に 六本木のラフォーレミュージアムで

産地主催の藍の会が 大々的に 催されている。

ポスターとご案内状が 出来上がったらしく 先日 知り合いが

お店に 持って来られた。

今年は 会場を 銀座の 時事通信ホールに

変更するらしい、 今までは NHKの後援を 受けて

いたので 販売に 力を 入れられなかったが

今年から NHKの後援が なくなり すこし雰囲気が変わるらしい。

会場も 狭くなり 商品も 厳選すると 言われていたが

さて この変化 吉とでるか 凶とでるか こればかりは

会が終わらないと 結果は わからない。

今回の 特別展示は「 堀内泉甫コレクション・江戸・明治藍染

古布」らしい。

すくも を 使用した 100%の天然藍の 着物や帯 

手間を考えたら それなりに 価格はするのは しょうがない

のかも しれないけど いい値段しますからねぇ~。

主催者側から 「販売メインで これから いきます」と

言われると ご興味が ある方 お気軽に ご覧下さい

ご案内状を お分け致します。と 言い難いのは 少し

あるんですよね。coldsweats01

会期は ゴールデンウィーク明けの 8日(金)~11日(月)

まで 

Sakura2

今日の 庭の桜の 開花状況

まだ 蕾状態だが 花びらのピンクが

薄っすら 出始めた。

| | コメント (0)

少し 寒さ戻って

今日は 午前中 お店で 雑用をこなし

午後から 都内に carでかけて 来た。

午前中 もう 4月になろうとしているのに 霙混じりの

snow雪が 少し ちらほら 舞っていた。

午後 都内は 全然rain 落ちて来なかったが

地元は 2時ごろ 相当 rain強い雨rainが 降ったらしい。

全国的に 寒気の流れで 少し 寒いらしく

cherryblossom桜の開花も 足踏み状態らしい 週末満開は

難しいでしょう。って tvテレビで 言っていた。そんな中

 気温の低さが 続くと 花見が 長くできるので

いいのでは?とも 言ってた。少し だけ 「ほんまかいなぁ~wobbly

って カーナビのテレビに画面に 突っ込んでみた。happy02 

WBCで 侍ジャパンが 優勝して 経済効果 何百億円とか

この今年の 花見で 経済効果が・・・・とか

テレビで 言われていると 何百億円なんて ケタが

大きすぎて 実感が わかないし 実際問題

経済効果が あり 景気が 上向きになった

感覚 私には 全然 感じられないcoldsweats01

んだけどなぁ~。 我が家のcherryblossomも この寒さで

今週末は 間違い無く 満開を迎える事は

無理っぽいが この寒さの

戻りで 花見の予定が 立てにくいっす。

| | コメント (0)

よく 間違えられる(苦笑)

telephoneの 問い合わせが 多いのだが

いろいろ ご質問に お答えして お店の

所在地を 聞かれると

全国的に展開されている 地元にある

「まる○ま」さんと 間違えられる事が

ほんまに 多い。

同じなのは あたまの「まる」 2文字だけ

なんだけどなぁ~coldsweats01

あまり 大々的に宣伝する事もなく、

口コミや ご紹介が 多いのもあるし、

まわりに 商店もない 立地条件

細々と お店を 営んでいる訳なので

「○○通り 通るけど そんな所に

きもの屋 あったっけ?」と 言われる事も

ある。(苦笑)

地元での認知度  まだまだ 低いなあぁ~と

痛感させられる。crying

地元に NCさん 以外の きもの専門店は 少ない。

きものなら 「○○○さん」と 言われる様な

商いを したいし そんなお店に なりたいものです。happy01

お問い合わせを 頂き お店を 間違われると

そんな風に 思う事が 多々あります。

今日の午前中のtelephoneでも そう感じました。

Img_2455

紬地に絞りで 模様を 出した名古屋帯

渋めだが 結構好きなんですねぇ~。

| | コメント (0)

WBC 気になって

今日は 今回の baseballWBCの決勝baseball 韓国戦が

10時半頃から あり 勝敗が 気になり 仕事にならない。coldsweats01

今回の WBCが 始まった頃は 流石に 2連覇は 無理でしょう。

なんて 思っていたが 1次ラウンド 2次ラウンドと 勝ち進み

また その戦いの中で ライバルの 韓国と 凌ぎを削る 戦いを

広げて来た 末の 決勝 韓国戦 良い試合してくれたら

良いかなぁ~ なんて 思う物の 勝負事は やはり

負けたくない 負けて欲しくない と思う気持ちに 

「あぁ~ 日本人なんだなぁ~」って 今更ながら 思わされるhappy01

9回に 同点にされ 延長10回に イチローの決勝打。

劇的な 勝利に 嬉しさ 倍増。good

お陰で お仕事に ならない 1日を 過ごしてしまった。crying

途中 付き合いのある 問屋の担当が お店に顔を

だして 小一時間 仕事の話を していたが

お互い 気になって いる感じが した。coldsweats01

今は mobilephone携帯電話のワンセグで テレビが 観れるから

便利な 世の中だなぁ~とも 感じている。

今日で 今回のWBCは  終了。

月末だし また 明日から お仕事 頑張らねば。happy02

| | コメント (0)

花と 天気と ご相談(笑)

三月の3連休も終わり  月末に 突入した。

昨晩から 嵐の様な 風が 吹いている。

暖かな日が続き 桜の開花も 今年は 早い様ですね。

先日 庭の桜を 見たときは まだまだだと

思っていたが 今朝 みてみると 開花が そう遠く

なさそうだ。

昨年は 剪定の為 花見を しなかった。

友達から 今年は やらないの?と 早速 言われて

いるが まず お花と 天候と ご相談って 感じ。happy01

桜の木の下に ライトを 当てて 自宅の庭で 夜桜の花見は

贅沢だなぁ~と 感じる。

整然とした 日本庭園で あるなら いろいろ セッティングして

イタリアンなどの ケータリングで 少人数の 花見をやって

みたい気は 以前からしているが ただの 庭なので そんな

雰囲気でないし 声をかけたら すぐ 20人以上集まってしまうので

今年も 豚汁は 我が家で つくり オードブルや こまごました

食事系を 近くのお惣菜屋さんに 頼み

飲み物を ご用意させて 頂き それで 勘弁してもらう予定。

親戚 お客様 友達 ご近所さん 入れ替わり 立ち代りなので

会費も もらえないし 遅く来て 料理がなくなって しまうのも

ご容赦頂いている。 さて 昨年しなかったので 今年は

こじんまり いきたい。 多いときで 入れ替わりは あるものの

来られた そう人数 50人近くはねぇ~。それだけ

多いと 誰が来て いつ帰ったのか わからない事も

あるし 私自身 楽しむ どころでないっす。

月末 4月の月初めは 雑用に 追われそうなので

予定が 組み難いなぁ~。 さて どうしましょうかねImg_3224_2ぇ~。coldsweats01

一昨年の花見前の 準備風景。

雨が 落ちるか 落ちないか 風が

強くて クロスは 飛ぶわで 大変だった思い

だった気がする。

Sakura

さっき 撮って来た桜の開花状況。

| | コメント (2)

休日は あっという間に 過ぎていく。

今日は 定休日 

お彼岸中なので お墓参りに 行って

家に 戻り 少しすると 外壁塗装の 職人が 

高圧洗浄をする為に 来た。

コンプレッサーを 使用して家の周りを

洗うと 綺麗になった 気分になるのは

不思議なところ 仕事の 電話が 何件か

入り それに対応していると 午前中なんて

あっという間だ。

世間は 3連休だが 私は 日曜日のみ

休み 午後は のんびり DVDでも みましょうかねぇ~

| | コメント (2)

いるんだなぁ~

銀座にある 時事通信ホールで

催されている。

「日本紬織物 工芸産業の技の競演」に行って来て

先程 お店に 戻って来た。

実演・体験のブースと 販売のブースは 別々なので

気が楽 と言えば 楽だし 作り手の話も 聞けるし

素晴らしい 催事だなぁ~と 感じた。

しかも 商品は しっかり した品が 多い。

価格は 全然 安くない、 安くないどころか

高額品ばかりだcoldsweats01 販売ブースに たくさんの方が

おられ 盛況っぽい きもの屋を 営んで いるので

本来 お客様を お連れしなければ ならないのだが

お声だけかけて 行きたい方は 声かけてね。なんて

感じにしている。様々な 商品を みて 正直 凄いなぁ~と

思わされる。 100万を越える品が ゴロゴロしてて

薦める側の 声を 聞いていると 「出会いですよ。」とか

展示会の時に 言われる様な事が 耳に入ってくる。coldsweats01

こんな展示販売に 行くと 人は どんなトークを繰り広げている

のだろうか?とか 楽しめるんですよねぇ~happy01

価格は 兎も角 素敵な品が たくさん ある事は

間違いなし 明日まで やっている。

そうそう いるんだねぇ~と タイトルを 書いたのは

今日 trainに地元の駅から 乗ったら 2人も 男の方が

着物着ていたよ。 いるんだなぁ~と なんとなく

嬉しく感じた。 一人の方は 若い方 紺の紬アンサンブル

縫い紋が ついていた。 羽織紐が 面白い感じの品だった。

後 足袋は 足袋ックスっぽい 柄の物 印伝の

信玄袋を 持っていた。 ハンチングなんて

被ったら 若いし お洒落な感じが 出せるのでは

ないだろうか?なんて ファッションチェックしちゃいました。happy01

もう一人の方は ご年配の方 明るめの茶の 織が面白い

アンサンブル こちらも ファッションチェックしちゃおっかなぁ~

なんて 思っていたら あっという間に 違う車両に

行ってしまった。残念

職業病か? ついつい 目に入り チェックしてしまうが

その方の 楽しみ方だし 僕が こうですよ なんて

言う必要もない。 

僕は 因みに 黒地の縞紬に 淡いグリーン地の染めの

羽織 帯は 博多薄茶の献上帯 草履は グレーの

ホースヘアー品 時事通信ホールでも 男の方

着物を 着ている人 多かったけど

私のスタイルが 一番かなぁ~なんて

少し思うのは おこがましいが そんな気分

そして 着ている方 みなさんが 自分のコーディネェート

が 1番だと 思っているのかなぁ~?なんて

思うのだが さて どうでしょうね。happy01

今日は お天気も良かったし 着物を着るのには

とても よい 日和でした。

| | コメント (4)

桜の 開花は いつ頃だろうか?

昨日の 少し涼しい 初夏を 思わせる 暖かな日からsun

今 外は rainが降っている。

そして 気温も 昨日が 暖かかったから 少し 涼しく感じる。

東京の 桜の開花予想が 先日 早まり 21日 明日と

言われているが この感じだと 数日 遅れるのでは ないだろうか?

我が家の庭にある 桜も まだまだ 蕾が 柔らかくなっていない。

一昨年の暮れに 剪定をしてもらい ひと回り ふたまわり 

小さくなった 桜の木 さて 今年は 花を咲かせてくれるのだろうか?

染い吉野が 2本 八重桜が 2本 計 4本あるので

どれかが 綺麗に咲いてくれれば いいかなぁ~とも

思っている。

昨年は 夜桜の花見は しなかったので 今年は

こじんまりだが 花見を 考えている。

花の開花状況と お天気に よるので

お声をおかけ難いのが 外のイベントの難点

こじんまりと 思いつつ いつも 少なくても

25人~30人近く人が 集まる。

今年は 10人から20人 どまりの

会が いいかなぁ~

Img_3205

剪定する前 数年前の 桜の木。

今年は 小さくなったが 綺麗な花を 咲かせて欲しい。

| | コメント (4)

桐の箪笥

桐の箪笥 仕立上がったり 加工が 上がって

来て 検寸 検品後 お届けまで 保管用として お店

の隅に 置いてあるのだが、 このタイプ

いくらくらい するの?とか 購入しようかなぁ~と

言われる事が ある。

桐箪笥と言っても 通販や 様々な所で 販売しれている

ピンから きりまで 実際 形になると 木の質とかって

見分けが つかない事が 多いと 思います。

でもね 岩手の南部桐や 会津桐など 寒い地域で

年月をかけ 育った桐と 東南アジアの温暖な地域で

早く育つ 桐では 木自体の 質が 違うんですよね。

桐箪笥は 大事な 着物を 保管するアイテムだと

思います。 たくさん 着物が 増えると 箪笥が

1棹では 足りなくなる方も 多いでしょう。

きちんとした 桐箪笥を また 揃えるのが

一番だと 思うけど そうできない事情があるなら

1棹は きちんとした桐箪笥 もう一棹は

通販などで 流通している品を 使うのも

ありかも しれませんね。

もちろん その時は どちらの箪笥に

何を 入れれば 良いかなど 考える必要は

ありそうだし 工夫って 必要ですよね。

大事な着物 だから 保存 メンテナンスなど

にも 少しだけ 心がけてください。

Kiritannsu

  

| | コメント (5)

いざ 着ようとしたら

お悔やみ事が 先日あり 喪服を 着ようとしたら

汚れが 結構 あったので 違う喪服を 着用されたのよ。

と お話を された方が 2枚 お手入れを お持ちになられた。

喪服は できる事なら 着ないで済ませたい着物の一つ

箪笥の中に 鎮座する事も 長い もしかしたら 日の目も

見ずに 30年~50年なんて 事も ありうる。

いざ 着用機会に なった時 出してみると 前回 お手入れ

していなくて 汚れが 出ていたり カビが発生して

いて お困りの方も少なくないと 思います。

昨日の方は 2枚程 喪服を お持ちだったので

助かった。と 言われていたが 普通 喪服は 何枚も

お持ちの方は 少ない。 

喪服に 限らず お着物を 着る機会の少ない方は

特に 1年に 1度 もしくは 2年に1度くらい

汚れは ないか? カビはないか?など

チェックして いただけると ありがたい。

前にも 書いたが 早めの処置が お着物にも

良いし 加工賃も 抑えられるんですよねぇ~。

きものの事は 是非 きもの専門店に ご相談下さい。

さてと お昼ごはん食べながら WBC 韓国戦 見てこようかなぁ~happy01

| | コメント (0)

ダム建設で

昨日 ヤフーのニュースを 見ていたら

群馬県の 川原湯温泉に 今 脚光が 少し

あたって いるらしい事を 知った。

ダムに沈むdespair 地域に存在する 温泉場

少し 気になり ネットを 泳いでいると

気になる お宿 発見。

その名は 「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」

いい感じの雰囲気 そして お部屋の感じ

お風呂の感じ そして 茅葺の小さな 集落

ここの地域は ダムに沈むのか 定かでないが

もし ダム建設で 自然環境が 変わるなら

凄く残念な気がする。

もし ダム建設の用地になっているなら 

建物は もしかしたら 違う場所に 移築して

保存したり 旅籠として リニューアルは

できるかも しれないが その立地 川が流れ

緑に囲まれた条件は 果たして 取り戻せるのかなぁ~。

東京駅前の郵便局の建て替え 文化財など

残せる物 変えていく物 いろいろだと 思うけど

日本の原風景 もし 残せるなら そのまま その場に

残せたら いいのにね。そこに 毎日 生活している方は

どう思って いるのか 私には 想像できないが

たまぁ~に ホッとできる 場所が 残されているのは

わがままかも しれないが ありがたい。

実情を 詳しく知らない私なので 何とも 言えないが

「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」

行ってみたい お宿です。 しかぁ~し 今年は

お出かけの予定が 結構 あるので

 難しいかなぁ~

| | コメント (0)

雰囲気 そして 安心感

先日 数年ぶりに ご相談によられた お得意様が

あった。

お嬢様のご結婚が 決まり お持ちの留袖に 合わせる

袋帯が 派手なので お母様が着ていた留袖を 着るに

あたり 合う帯ないかしら?って 相談だった。

うちなら 相談に乗ってくれると 信じてくださってもらえる

事が 凄く嬉しい。 

そして 我が母は 流石だと 思わされるのが

お客様が 「お母さん 相談にのって欲しいんだけど・・・」と

母を 頼られる事 その源は 安心感を持たせる雰囲気と

的確なアドバイスを 同性として してきた積み重ねだと

思う。

もちろん 私も お客様に 不快な雰囲気を与える

タイプでは ないと 思っているが 同性だから

話せる事 つい 安心できる事って あるのかなぁ~と

痛感させられる事も 正直あります。が

異性として 違う視点から アドバイスできる事も

多々あると 思うし 母の同性としての 視点

異性の私の視点 様々な 視点から お客様に

安心感の持てる 提案をしたいものです。

電話や メールでも ご相談お受けしていますが

ご来店いただける状況なら 相談される品など

お持ちいただけると より詳しく 的確に提案が

できるので 正直ありがたい。

問い合わせ後

無理な時もあるけど きもの相談に お伺い

させて 頂く事が 年々増えている。 

| | コメント (0)

お休みを 使い 箱根へ

今日は 定休日で 朝からcar

ドライブかてら 箱根に 行って来た。

昨日までの ビュウビューの大荒れのお天気が

嘘の様に 穏やかで 暖かなsunの ドライブ日より。

久しぶりに 彫刻の森美術館に よってみた。

こんな穏やかで 暖かだと 外で 散歩感覚で

アートを 楽しむのも いいなぁ~なんて 感じた。

今日は デニムの着物に タートルのインナーを着て

柄足袋 下駄のスタイル 流石に 着物の方は 一人も

いなかった。 純然たる プライベートで 箱根に

行くのは 久しぶり 今度は 温泉に のんびり

行きたいものだ。が 今年は 仕事がらみ プライベートと

日帰り・連泊など 含めて 国内だが旅行が 何件か 既に 決まっている.

温泉は 先送りになりそうだなぁ~weep

| | コメント (0)

いい感じかも

今朝 起きると 風が ビュ~ビュ~

そして rainも 強く降って来た。 午後から sunらしいが

ほんま かいなぁ~って 感じっす。

昨日は朝から お得意様のご来店やら 帯を

専門に扱う方が お店に来られ あっという間に

夕方になって いた。

どんな 帯を 扱っているか 見て欲しいと 望まれて

いたので 拝見させてもらったのだが

いい感じの 帯が 多数目に とまった。

お店を させて頂き お客様に 喜んで頂ける品を

提供する事 お客様の数だけ 好みは 存在するものの

お店のカラーに あった商品って あると 思います。

たくさん お持ち頂いても 全然 自分のお店向きの品が

ない時も あるし ほんの少しでも 好みの品を お持ちに

なられる方も いる。

今回 拝見させて 頂き 母と 「いい感じの品 多かったね。」と

話した。正直 いいなぁ~と 思う品は それなりに 価格も

するんですよ。 紫地の紗の帯が 一番 心惹かれたが

今回は その品は 仕入れなしで その他 数点

気に入った 品があったので その方の 人柄を

見込み 今後ご協力頂きたいと 思う気持ちから

仕入れを した。 今回は 夏物だったので

冬物も いずれ拝見させて もらう様になると

思うが 少し 楽しみ。そして その楽しみは

お客様に きちんとした品を 提案できる事

喜んで頂ける状況を 安定させる事に 繋がる。

今は 価格が 最重視され 易いが 物の

クオリティーと 価格のバランスが 良い

品を 提案し 喜んで頂ける方向に 私は

持って行きたいと 常々思ってます。

お着物が 好きな方でも

夏のお召物は 暑くて  控えるって方が

多い昨今 夏物の素敵な品が 年々少なくなっている。

夏物を お探しの方 まわりの方で 夏物

欲しいけど 扱っているお店ないのよねぇ~と

思われている方 是非 私に 相談してみて

下さい。 ご相談後 貴女に 似合う そして

喜んで頂ける品を 提案できるはずですよ。

お気軽に ご相談下さい。

Img_5137

粗紗の八寸名古屋帯

黒地に少し 大き目の十字絣

既に 嫁いで しまった品。

もう この時期から 夏物を

少しつつ お薦めしているんですよ。

| | コメント (2)

洗える絹の長襦袢

今日も お天気はsun

もう 金曜日なんですよねぇ~ 1週間が

あっと言う間だ。

先日 色無地の染め直しのご相談に ご来店された

お得意様が 「以前 洗える絹の長襦袢 あったわよね。

今 無いの?」って 質問を されたので 探してみた。

以前は 白を ご覧頂いたのだが できる事なら 色が

入っている品が 良いらしい。

探してみたら ありました。

絹の洗える長襦袢として お店でも 綿と絹の交織の襦袢は

おいているが 純粋に絹のみの 洗える長襦袢は

ここ1年くらい おいて無かったので 置く事にするか

考慮する価値は ありそうだ。

手押し洗い もしくは ネットに入れ 洗濯機で 洗う事が

可能らしい品。 しかし 全然縮まない訳では ないんですよ。

普通の絹は10%から15%位 縮むらしいが

この洗えるタイプの絹の襦袢は 3%くらいの縮み率らしい。

洗濯が できるのは  普段から きものを 着る方

ヘビーユーザーにとって ありがたい品のひとつでも

あると 思うけど 縮み率3%が さて どんなものか

気になるところなんですよねぇ~。

お客様に お薦めするに あたり きちんと

縮み率の話など した上で その方が 「それなら

従来通りの絹が 良い」 とか 「私は 汗をかく事

多いし 多少の縮み率なら 自宅で洗える方が

いい。」なり ご判断 頂くつもりでいます。

メリットとデメリット きちんと 提示し

判断するのは お客様 なんですよねぇ~。

Nagoya_tumugi_1

洗える長襦袢の日記の内容と 全然関係ないが

今日は 名古屋帯を アップしたくなったので

してみた。柿茶色の紬地の染め名古屋帯。

可愛い感じが 心浮き立つ 春を 演出して

くれそうなぁ~と 思ってます。 

貴女なら どんな 色の着物に あわせますか? 

 

| | コメント (2)

学校に 行って

私のお店は 千葉の学校生活協同組合の指定店として

千葉県の教職員さん方に 商いを させて頂いている。

お知り合いの先生の ご紹介で お手入れ相談に

地元の中学校に お伺いしてきた。

千葉県の学校全般を お伺いできるのだが 

ご紹介以外は なんせ 小さな田舎のお店なので どうしても

地元中心になって しまうんですよねぇ~。

でも 地元中心の良さも 多々ある。

 お伺いすると 自分が

習った事のある先生との 再会も

学生協の指定店として お伺いすれば

こそなのかなぁ~とも 感じている。

昨日も 中学の3年の担任だった先生が

いる学校に お伺いしたので ついでと

言っては 申し訳ないが 顔を 出してみた。

中学を 卒業して 早 20年以上経つ

自分も それなりに歳をかさね

先生も 同じ様に 歳を重ねている。

少し 話して 「今度 飲もうよ」なんて

気軽に 話が できるのも 何だか 嬉しいけど

先生と 酒を飲む様に なるなんて 不思議な気分だ。

よく飲む同級生の子も 今回会った先生に教わった

一人 一緒に飲もうと  メールしてみた。

いろんな所で 人との 輪が 広がると

嬉しいのになぁ~。人との出会いは

楽しく 可能性を 秘めている。いろいろあるけど

人と接する事って 楽しいですね。

| | コメント (2)

侍ジャパン

とある 着物屋さんの ブログで

 侍ジャパンの事が 書かれていた。

侍が バット持ってるロゴ あるじゃ~ないですか

その戦士達 試合は兎も角 移動の時

ロゴとは 関係なく スーツで 移動。

彼らは 侍ジャパンの戦士なのになぁ~happy01bearing

移動の時 着物を 着てもらうなんて どうでしょうかねぇ~

若旦那さんは ご縁がある方がいれば 一着プレゼントしたい

とも 言われていた。

彼ら 侍ジャパンの戦士が 着物姿で 移動すると

相当 日本をアピールできると 思うんですよねぇ~。

かっこ いいと 思うしね。

あと 昨日の 朝 はなまるマーケットに

坂本龍一が ゲストで 出ていたのだが

テレビ見ながら この人 きものが 似合う

そして 良い雰囲気を醸しだすと 感じた。

あの バサッとして 髪型 まさに 現代の浪人風

ニューヨークが 拠点らしいので 坂本龍一に

ニューヨークを 着物を 着て普段から 闊歩して欲しい。

まさに ご縁が あれば プロデュース スタイルリストととして

提案しちゃうんだけどなぁ~。

誰か 紹介してくれぇ~と 思うっす。

| | コメント (2)

同業の方の ブログを 拝見する事で

昨日は 穏やかなsunで 春を 感じる暖かな日和でしたが

今日は 陽の恵み 恩恵を あまり 期待できなく

風が冷たい 天候です。

ほんま 日ごとに 天候が めまぐるしいbearing

同業の方のブログや きもの好きな方のブログを

拝見させて 頂き 勉強になる事は 正直 多い。

あぁ~ こんな所は 考えてた方が いいなぁ~とか

ここは どうだろう?って 思う事 多々ある。

昨日 黒紋付の事を 書いたのだが

九州にある きもの屋さんの 若旦那さんが

書かれているブログに 「喪に服す」と

言う事が 書かれていた。

お仕事柄 お通夜や 告別式に 列席される

事も 多いのは 同じきもの屋を やって

いて 同じだぁ~と 感じるものの

そこの 若旦那さんの凄いなぁ~と

思う事は お通夜 告別式も 紋付羽織袴で

列席される事だ。 私も 結婚式の

御呼ばれは きものの普及活動の一端として

着物を 必ず着ていく。 しかぁ~し

黒紋付を 持っている私でさへ

お通夜や 告別式は 洋装を着ている。

凄く 反省した。

私達 お着物を お薦めさせて 頂く人間でさへ

洋装になって しまう現実 

それなのに 黒紋付(喪服)を お薦めするのは

いかんなぁ~と 感じた。

普段の着物が 好きだし 自分が 着ないのに

人に お薦めする事が 説得力はないし

申し訳ないと 思う気持ちも あるし、

きもの屋は 消費者の方から みた

ファッションリーダー 自分達から

率先して 着る その姿をみて 「あぁ~

きもの いいなぁ~」的な 流れが 一番

良いのかもしれないなぁ~と 常々 思っている次第っす。

いろんなきもの屋が あるので 一概に

言えないが 私も 頑張ろうっ だったり

こんな所は 取り入れられそうだなぁ~とか

考えるのが 楽しい。

地方のきもの屋さんが 何を 考え どう商いを

しているのか? や きもの好きな方 消費者様などの

今 思う事を  知る事が できるのも

ネット環境が 整っているからも ありますよね

こんな部分は いい意味で 恩恵に預かっているなぁ~と

思う次第っす。 

 

| | コメント (0)

矛盾してるなぁ~と 思うけど

もう 今年も 3月の半ばに なろうと しているのだが

兎に角 月日の流れるのが 早い。happy01

来週になると もう 春の彼岸入りなんですよね。

黒紋付の ご相談を お店では この時期 告知なしで

お受けしている。

ご新誂は もとより 仕立直し 紋替 小物の事など

日頃から ご相談を お受けしているが お彼岸特集と

して 恒例で やっています。

今の ご葬儀事情までは 詳しく存知あげないが

やはり 黒紋付を お召しになり 親御さん

ご親族を お見送りする方は 少なくなって ますよね。

ご葬儀って いきなり 突然やってきたり 気持ちの

整理が つかない時の 行事ごとな 事もあり

ささっ と着用のできる 洋装になるのは いち

消費者としても しょうがないのかなぁ~と 考える部分です。

絶対 黒紋付を 着てくださいと 言っている訳では

ありませんが 親御さんなり ご親族を お見送りする時は

是非 ご自身の家紋のついた また 親御さん方が

お誂え下さった 黒紋付で お見送りを して欲しい と

きもの屋さん的には 思っているんですよねぇ~coldsweats01

きもの屋を していて お誂え 頂き 「できる事なら

お召になる機会が 少ないと 良いのですが・・・・」と

お話させて 頂く 黒紋付 薦めておいて 着る回数が

少ないと いいですね。なんて 矛盾しているなぁ~と

よく 思うんですよ。

ただ お悔やみ事は 突然やって 来る事が

多く 黒紋付のご準備は 是非 この時期に ご相談

なさって下さい。 私は だけど ご年配の方や

身内の方で ご病気の方が おられるお宅の方には

黒紋付の お話し難い事 多いので お彼岸の時期は

正直 黒紋付のお話が 少し しやすいく感じているのかも

しれません。 

| | コメント (0)

めでたい事は 嬉しいっすねぇ~。

今日は rainかなぁ~と 思っていたが

今のところ 落ちてこない。

今の今 昨日結婚された お得意様のお嬢から

mobilephoneに電話が あった。

お得意様のお宅も ご商売をされている事もあり

家族皆さんと 顔なじみ。

今回結婚された お嬢も 僕のお店に 何度も

お越し頂いているので 先日 お祝いをお届けした。

全ての お客様のお祝い事に お祝いをしている訳では

ないが お付き合いの状況により 結構 お祝いを

届ける事が 多いんですよねぇ~。 

お祝い事が重なり 出費が 多い時は

まじ 懐が 寒いweep しかぁ~し

気持ちと 気持ちが 繋がるお付き合いが  大切だと

信じているし 活きたお金の使い道だと 信じている。

お嬢のmobilephone越しの 嬉しそうな はずんだ幸せ一杯の

声に めでたいことは いいねぇ~と 思わされる。

そして 「 お祝いを 頂き ありがとうございます。」

と 言われると 喜んで いただけて 良かったなぁ~と

思うので あります。

6月には ママになる お嬢 

あの子が ママにねぇ~happy02

自分も いい歳だから 当たり前なのだろうが

だいぶ年下の子が 結婚 出産 なんだか

不思議な気分で お祝いしている。

| | コメント (8)

病気も きものの汚れも 早期発見大事です。

今日は rainの日曜日

お手入れの相談などは 特に 電話での 問い合わせが多い。

ご説明後 ご来店される方 されない方 忘れた頃に

来られる方 様々。昨日は

お母様と お嬢様のお二人で ご相談に よられたのだが

お嬢様が 宮参りで着た 着物を 3歳の時に 直し

そして 今回 お嬢さんのお子さんの産着として

御着用したいとの ご相談。

物を大事に 思いを伝えるきものって いいなぁ~と

この仕事をして いて 思う事が 多いです。

 

電話で ある程度は ご説明させていたが

やはり 湿気の為 カビや 汚れが 思う以上に

ある。お客様のお話だと 電話では そんな汚れている状態で

ないと 言われていたが やはり 拝見させていただかないと

お手入れの提案も 的確にできないなぁ~と 思わされた。 

今回のお着物 箱の中に 入れっぱなしで 保存されていたらしいのだが

みなさん 気を つけましょう。

紙などの 箱は 湿気の多い日本では 特に カビなどを

発生させるもとです。絹に限らず 衣料の天敵は 湿気

特に 絹の製品は ご自宅で 洗濯が できにくいので

気をつけて 欲しいと 常々思ってます。

できたら 半年~1年に1度くらいで 結構ですので

箱の場合 明けて 乾いた空気を 入れ替えて下さい。

もちろん それは 桐の衣装箪笥でも 同じ事ですけどね。

時々 きものに 汚れがないか カビが生えてないか

確認なさって下さい。 病気と同じで 早期発見が

大事ですし 加工に関しては 職人の手間なので 古くなれば

古くなる程 手間がかかり 加工賃も 比例します。

あと ちょっとした 汚れを発見したら 自分で 処置できるのではと

思い 手を加える前に まず ご相談下さい。

それが 一番間違いない 対処法だと 思います。

| | コメント (4)

帯を扱う方が 来て

今日は sun 一日おきに rainsun そんな感じですね。

帯を 扱う方が お店に 来られた。

ホームページや ブログを 見られて お店に

飛び込みで 今回 来られた様なのだが 自分の都合が

付く時と 相手の雰囲気をみて たいがいは

お話を 聞くことにしている。

今回来られた方も いろいろ話を していると

その方の 考え 個性が 見えてくる、 そして

何処何処の 誰 誰さん 知ってますよ、とか

あそこのお店とは お付き合いが 深いですよ、とか

いろんな 話になる。

話をしていて 商品には 相当の自信が ある事を

感じた、今の時期は もう既に 夏物を主流に 動いているらしい。

近々 連絡をしてから 都合を合わせ 商品を 一度 見て欲しいと

望まれていたので 拝見するつもりだ。

話の流れで 単衣に合わせられる帯の話を していて

関東では これから ゴールデンウィークを過ぎた頃から 単衣のきものなど

お召しになる流れに向うだろうから 単衣に合わせる帯が

必要になるのでは なかろうか?と お互い意見が 一致する。

単衣の時期の 帯って 思う様な品が 少ないんですねぇ~。

一言で こうですよ。と 言えないが 状況により 変わっていく事は

これから 増えていくと 思う。GOを 出せる時 出せない時は

あるが きちんと 話を伺い 対応して いきたいものです。

50代半ば過ぎの方だったが これから もっと 小売のきもの屋

問屋 大手のチェーン店は とうたされる流れが 加速する、

これから 残っていくのは 小さくても 一生懸命 お客様の

相談に対応できる お店のみに なって行く。と 言われていた。

私のお店も 生き残り サバイバルレースに 勝ち残らなければhappy01

 

| | コメント (2)

プレゼントの相談と提案

今日は 冷たいrainが 降っている。

先日 友達の後輩ちゃんのお姉ちゃんに

帯留めのプレゼントの 相談を 受けたのだが

プレゼントって 凄く 提案するのが 難しいんですよね。

プレゼントしてもらう方が どんな着物スタイルなのか

礼装メインなのか お洒落物メインで 着物を 着るのか?

何歳くらいなのか? 好み的には 派手な雰囲気が

好きなのか? シックな 落ち着いた雰囲気が 好きなのか?

など 条件を 絞り込んで いかないと むやみやたらに

提案する事は できない。特に 小物は 合うきものや

帯が ないと 使う事ができないのも あると思うのです。

時として プレゼントを頂いても  好みの品で

無い事も ありませんか?

きもの関係に限らず 折角 プレゼントするなら

喜んで もらえる物を 贈るのが 一番だけど

贈る側が 相手の事を 想う 気持ちが 

大事なのかも しれないなぁ~とも

思うんですよね。

価格の事も含め 状況を お聞きし 贈る側

贈られる側の両方の方に 喜んで頂く為に

努力は したいです。 その為には 話し合い

諸条件を お話頂く事が 必要なんですよね。

今回は 最初の予算が 非常に厳しかったが

更に ご予算が 半分にダウンしてしまったので

 厳しい。友達の後輩ちゃんって 事もあり

直接 話をしていないので なんとも 言えないのだが

帯留め以外の 品で 提案できるのだが そこら辺は

話をしないと はじまらない。

 茶道を されている方らしいので

「もしかしたら 着物関係の小物だけでなく 例えば

抹茶用の季節柄の数茶碗を 一つ プレゼントするのも

ある意味 茶道をされているなら 喜ばれるかも しれないよ。」

と 友達には 話してみた。

もちろん きもの関係以外の品なので

僕のお店では 扱っていなく 他で お探し頂く事に

なるとは 思うのだが(苦笑)。

さて 後輩ちゃん どうするのだろう?

着物関係の小物を プレゼントするなら

友達の後輩ちゃんって 事も

あるし できる限りの事は したいと 思っている。 

予算が 許すなら 誂草履を 薦めたいし

許さないなら 帯揚げ 帯締め 刺繍の半衿なども

喜ばれるのでは ないかなぁ~と 思っている次第です。

贈り物の提案は 難しいが 喜ばれた時は 嬉しさ

が 何倍にも なるのが 素敵なところです。  

| | コメント (4)

余所事思えない・・・・・

僕は ミクシーでも ブログを書いている。

そちらは 主に 着物の事は 書かない本当の

日常 プライベートな日記。マイミクさんを 増やすそうとか

考えている訳でなし こちら以上に コメントを

書かれる方は 少ない。coldsweats01

それで いいとも 思っている。happy01

今日は マジ 凹みました。

マイミクさんで  その方の 日記に

お店を 閉店される告知あり・・・・・。

同じ年代の 同業で 立場的には お店の大きさは

違えど きものが 好きで 一生懸命されている方が

お店を 閉められる事は 寂しい限りである。

正直 余所事だとは 思えない。

地道で 細々だが きもの屋の

店主として 自分の人生を まっとうしたいものです。

今は 厳しい時代 凹む事も 多々あるが

あの時は 厳しい時代で よく乗り越えたと

言える様に しなければ いけませんね。

その為には お客様に 喜んで頂ける事を

考える ある人は 値段かも しれない

ある人は 安心感かも しれない それは

人それぞれ 僕はだけれど 価格面より 安心感

を 大事にしたいっす。もちろん 価格面でも

抑える努力は していますがねhappy01

修行先の 社長が 言われていた 「値段を 引く事が

サービスでない  商いでは 値段を たくさん

引かなくても 喜んでもらえる事は ある。

そこが 一番大事なんだ」って 事を

この頃  よく 思い出す。

マイミクの同業者さん まじ 寂しいし

正直 人事ではない気がしている。

まじ 凹みっす。

| | コメント (2)

博多献上の帯の 染み カビ

今日も 滅茶苦茶 寒いです。

昨晩 今朝方に かけ snowが降るかも と

言われていたが 心配及ばず 積雪無し。

お得意様からの 相談で 知人から

博多の献上帯の反物を 頂いたらしいのだが

カビと 染み汚れが けっこう ある。

どうにか ならないか?と 言われ 職人の元へ。

博多の献上帯は 華皿と独鈷の図案を織り出した

着物を お召になった方なら 一度は目にした

事のある 柄だと 思う。

今回は 八寸と呼ばれる 名古屋帯なのだが

半幅帯としても よく見かけますよ。

今回に限らず 結構 博多献上の帯の

汚れの相談を 受ける事があり 悩む事が

ある。 博多献上の帯は 水につけ 洗うと

独鈷と華皿の部分の糸の 色が にじんでしまうことが

ある。 私達は にじむ事を なく と 言うのだが・・・・・

あと 水を通すと 帯幅が 縮むのが 悩みの種。

今回の品は 結構 染み汚れもあるし カビもある

職人と 話して 水に通すのは なく 可能性が

高く 厳しいし 煮染めも 厳しいかもしれない

染みを隠す 色目を ひき染めして 仕立る事が

一番良さそうだ。 近々 お客様が ご来店され

提案するのだが 加工をされるのだろうか?

加工に関して 同じ商品でも コンディションに

より 加工方法も 変わるから 悩みは 尽きないなぁ~。

| | コメント (0)

袖無し 肌着って なんだぁ~(苦笑)

今日は 朝から 都内に 仕事で でて

降雪が あるかも しれないと 思い 足早に

夕方 店に戻って来た。

先日頼まれていた 物が あり 小物屋に 寄った。

小物屋に限らず 何か 面白い品ないかなぁ~と

いつも アンテナを 張る様に していても

忙しなさに 気もそぞろな事も 多い。despair

小物屋の 担当と いろいろ話していて

今日 面白いなぁ~と 感じた品が

「袖なし肌着」だった。

最初 袖なし肌着????? なんだぁ~ って

思って いろいろ聞いてみると うそつきの晒し部分の

事らしい。 その 袖なし肌着が あれば 裁縫が

できる人なら 袖の部分と 半衿を 自分で 縫えば

普段の うそつき襦袢の 出来上がりっす。

ナイスな アイテムが あったもんだなぁ~

なんて 思う。 既に そんな事 知っているよ。

なんて 方も 着物好きな方には いるかと

思うが お店に お越しになられる方への 提案の引き出しの一つとして

ありがたく お話を 聞いて戻って来た。

肌着 半襦袢 の小物のカテゴリーだけでも

各部の素材の違い 形状の違いなど

知っている様で 知らない事が たくさんある。

そして そこまで 種類を揃える 所も

今は 少ないのでしょうね。

それは もしかしたら 私達の 勉強不足 説明不足なのかも

しれないし お客様が そこまで 求めてられないのかも

しれない。 そこらへんは 正直なんとも 言えない気が

するのです。

他のお店のスタイル 経営方針は おのおののオーナーさんが 

考えて 商いに勤しんでいるので 口を挟む事は できないが

僕は 相談され 聞かれたら 提案する 時には こちらから

提案をしてみる事など 会話の中から 関係が深くなる商い

したいです。 そして まだまだ 奥深い着物の事は 一生勉強なので

わからない時は 調べたり 僕を支えてくれる方々に お聞きして

お答えしたいなぁ~と 思ってまぁ~す。good

うぅ~ん 袖なし肌着 着物が好きな よくお召になる

お店に来るお客様に 提案せねば(笑)happy01

 

| | コメント (6)

ちょっとした 言葉と気持ちが・・・

今日は 久しぶりの晴天 明日から

また お天気下り坂らしい。

確か 4年から5年近く 前に ご来店され

着物を 羽織に仕立替えられた方が 久しぶりに

ご来店された。 今回は 若い時に 親御様が

誂てくれた ピンクの色無地を 染め替えたいと

ご相談だった。

若い時の 着物は 色目が  派手って事もあるし 

染め替えを相談される方の中には 

派手すぎるのは 着ていて

落ち着かないから 染め替え どうかしら?と

言われる方 多いです。 派手 地味の感覚は 人それぞれなので

全てでは ないのですがね。happy01

いろいろ相談頂く中で 染め替えを 提案させていただく場合に 

多いのは 胴裏が 凄く汚れている時と 歳を重ねて

体型が 変化するにあたり 身幅が 合わなくなって

いる時も 染め替えを する きっかけになるのでは

ないでしょうかね。それ以外は 丸洗いや 部分的な汚れ落しが

価格的にも 抑えられるので お薦めする事 多いです。

帰りしなに 「前回って 言っても 4~5年前なんだけど

相談して きちんといろいろ提案してくれたし 仕事も きちんと

していたから  きものの事なら 貴方の所に

行ってみようと 思ったのよ。久しぶりで お手入れの

相談で 悪いんだけど・・・・  」と 言って貰えるのが嬉しい。

きもの屋なので 新しい品を お求め頂けるのは

正直 ありがたいが お手入れの相談 加工などを

きちんと する事も また きもの屋の仕事 

ちょっとした 言葉と 気持ちが ありがたいんですよねぇ~。

| | コメント (4)

お馴染み大好き

今日から 3月 日曜日と 言う事もありrainふりだが

ぷらぁ~と でかけて 夕方 houseに 戻って来た。

「お手入れを 夕方 取りに来てね」と ご連絡頂いたので

顔を 出した以外は のんびりさせてもらったなぁ~。

ぷらぁ~と 出かけた ついでに インド料理やで

遅いランチを して来た。

地元にも 美味しい本格派のカレー屋が 何軒も ここ

数年で 増えた。

今日行ったお店は 先日 友達と 飲みに 行ったお店で

3度目にして 既に お店のインド人の方と 仲良しさん

自分が 専門店の店主って 事もあり 飲食も 専門店などが

好きかも しれないなぁ~。 飲食の場合は 美味しくなくては

ならないが 料理と 同じ位 お店の雰囲気とか お店の人と

いろんな会話を 楽しむの 好きみたい。

先日も お店の人と 仲良く楽しく話していると 友達曰く

「りきちゃん キャラ 本領発揮だな この雰囲気は・・・・」

やっぱり 顔を 覚えてもらい お馴染みさんになるのは

いいっすよ。 私のお店でも 良く遊びに来て 下さり

必要な 時に お求め頂いたりすると つい サービス

したくなりますからねぇ~。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »