« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

親子でも 好みは 様々

今日も rainが 降って 寒いですね。

以前 帯を 求めて頂いた時に 帯締め

帯揚げを 後でって 言われていたので

昨日 ご覧頂き お選び頂いたのだが

親子さんで 意見が 割れる、

お母様の第一印象と お嬢様の

考え 最終的に 今回は お嬢様の意見が優先された。

長くご贔屓頂いたり していると 好みってのが

結構 解るものなんですよ。happy01

お客様 曰く 「着物のプロなんだから 当たり前と言えば

そうだけど  好みを 理解して くれるのは 嬉しく

安心して 任せられるわね」と 言って 頂けると

嬉しい。happy01

親子さんで 好みが 別れる時は 時として

悩む事 多いのですがね。

Img_6267

今回 残念ながら 選考除外されて帯揚げdespair

だが いつか お嫁入りする時もあるでしょう。(苦笑)

柿渋染めの京友禅の帯揚げ 

| | コメント (0)

はじめての着物

   今日は rain降り 

これから 少し でかけるのだが rainが弱まるか

やんで欲しい。

着物のイメージって お呼ばれの時に 着るとか

高価って 感じが 多いでしょ。sign02

もちろん 高価な品も 多いし それは

間違いでは ない。

しかし そんな品ばかりでも ないのを

知って頂き はじめての着物として きものライフを

楽しんで欲しい。

自称 半幅帯普及委員会 会長の私なのだが

普段着の着物の普及には 半幅帯なくしては

気軽さ 普段っぽさは ありえないと 思っている。

着物は 化学繊維の品 シルックなど 進歩している

ので ある意味 そんな活用も いいのかもしれないが

僕は 僕なりの考えで 天然素材に こだわりがある。

化学繊維を 否定している訳でもないし ご相談頂いた

折には ご用意する事も 実際多いのだが

そんな中 私のお薦めなのが ウール・ シルクウール ウール小紋などが

はじめての着物に いいのではないだろうか?と

思ってるんですよ。そして もちろん 帯は 半幅帯をしめて

楽しむなんて 素敵ですよ。 足元は 下駄が いいかなぁ~

なんて 思います。

きものを 着たいけど など 憧れる女性 そして

男性は 多いのではないだろうか? と 自分で お店を

展開する様になり 一段と 考える様になってから

早5年以上たつのだが 少しつつ 広がりを みせている。

もちろん シーンごとに TPOが あると思うので

一概に はじめての着物が ウールが 良いです。と

言い切れないが 普段のおしゃれ着 スターターキット的な

感じには いいと 思うんだけどなぁ~happy01

価格的にも 昨日のウールの画像は 誂て3万5千しない

位だし 今日の画像のウール小紋は 反物 2万5千円(税抜き)

くらいですよ。 まっ リサイクルの品や オークションで

始められるのも また ありだと 思うしね。

礼装の着物は 礼装として 普段の着物は 気軽に

いろんな 提案を できるのが 専門店のありかた

なので きものを 着たいなど 思われる方が

おられましたら 是非 僕に 相談してみてね。happy01

着方教室だったり 少人数ですが きものを着て

お食事会だったりも 提案しているんですよ。

まずは 相談から はじめてね。

きものって 凄く 良いんだよ。って 知って欲しいしね。good

Img_6266_2

Img_6265_2

この画像は ウール小紋 帯は 京袋帯(形は袋帯の様だが 帯の長さが 名古屋帯の

長さしかなく お太鼓が1重になる、しまりの観点から 化学繊維の品を あまり

お薦めしていないが この手の京袋帯 結構 良い感じに 締められるようで

半幅帯から ステップアップする1本に 薦める事も ある。価格が 値ごろなのも はじめての1本としては

いいんですよね。)

| | コメント (0)

汚したら 即 お持ち頂きたい

お着物や帯をお求め頂いた時に ケアー面の

事を よくお話させて 頂くのだが お手入れにも

お金がかかるので お持ちになられない方も

多い中 1度は お着物 いかがでしたか?と

お聞きする時に 改めて ケアーの重要性を

話する それ以降は あまり しつこく言っても

変な風に取られので お客様にお任せしている。

お手入れの相談の時も 同じだ。

お手入れの相談に お着物を お持ち頂く中で

自分で 手を加えてしまい 染み 汚れが酷くなって

しまう事が 多々ある。染みが 広がるだけなら

良い方で 水やお湯で 生地を叩いているつもりでも

擦ってしまい 擦れさせてしまうと 染み抜き・汚れ落し

の加工だけで すまない そして 価格もかかる

パターンになるのです。 先日 お預かりした 振袖も

衿と 胸の部分の他に 染み汚れが あり

衿と 胸の部分は 結構な擦れがあるので

加工賃が けっこうしてしまう。見積もりをださせ

お客様に お話するのだが 電話の反応では

加工は しないで お持ち帰りになりそうだ。

どなた様にも お話するのだが

「汚したら 何もしないで 即 お持ちいただきたい、

そうすれば 仕事の手間も 減り 価格も 差程

かからない時もあるのです」とね。

ちゃちゃっと 自分で やったら 綺麗になるのでは?

なんて 思い失敗される方も 多いとおもうし

実際 綺麗になったと 思われる方も 多いだろう

しかし 一見 綺麗になって いるようで

実は そうでも無い事が 多いのです。

故に きもの専門店もしくは 悉皆業をされている

所に 相談に いきましょう。と 話しているんですよねぇ~

Img_6244

さて 画像は 唐織の袋帯

山口美術織物の品

四君子松花丸紋

若い子の 色無地や附下・訪問着など

華やかな装いに 合わせて欲しい品

| | コメント (0)

綺麗にお手入れするのが 職人に仕事なのだが

振袖のお手入れを 預かって 職人に 全体の洗いと

上前に ビールを溢したらしく その汚れ落しを 職人に

加工させたのだが 上がって来たら 通常の全体洗いより

加工賃が するではないかcoldsweats02 

昔と違い 今は お客様に どれくらいかかりそう?って

問い合わせを 頂き 納得いただいてから 加工に

入る事が 多い。 お客様に これくらいだと

思いますよなんて 金額を提示しているので

正直 思ったより 課かってしまった時は その分

お代を 頂けない事が あり 予算が 合わない時も

あるんですよ。きちんと 加工伝票を 書いて

いるのだが 職人は 汚れている箇所が 気になるのか?

つい 仕事をしてしまう。って 言う時もある。

そんな時は うぅ~って 思う物の お客様が 喜んで

下さるから しょうがない、って 思いこむdespair

 今は お客様に いろんな提案をして 衿洗いのみとか

部分的な汚れ落しのみなどの 仕事も 多く承る、

きもののお手入れは 全体洗いとか 洗い張り以外にも

予算を 抑える方法も あるんですよえねぇ~。でも

きちんと 説明しないお店も 多いかもしれないなぁ~。

今 お外は cloudrainが 降りそう。

隣のお部屋では 着方教室を やっている。

今日は ウールの着物に 半幅帯の練習している。

普段は ウールに半幅帯 良いですよ。

デジカメのバッテリーが 切れて 写真が 1枚しか

取れないcrying

Img_6224

着物は ウール 誂て 3万台中盤

半幅帯は 博多織の半帯

| | コメント (2)

店に 今さっき 戻る

今日は お客様のお手入れの見積もりを しに

職人の所に 行ったり  頼まれてた小物を

探したり ご結婚されたお嬢様用の袋帯の 相談を

受けていたので 商品探しの旅に 都内に出かけ

先程 お店に戻る。

きもの全般を 扱うのだが どちらかと 言えば

お洒落物が 好きな事もあり お店には 紬や 小紋

名古屋帯 半幅帯 小物などを メインに ご用意していて

礼装用は お客様との ご相談から どんな品が 良いのか?

価格は どれくらいを 考えておられるのか?など 話をして

提案する事が 多い。 もちろん お洒落物でも ご相談の上

商品を 提案する事も 多いのだが 基本は 相談

きもの屋に 行くと 押し売りされるなんて イメージを

もたれる方が 多いので お茶を飲みながら 話だけして

お戻りになられる方も 多いんですよねぇ~。

たまに これで 良いのか?って 思う事は 有るものの

こんな感じの きもの屋が あっても いいのかなぁ~なんて

思う。 そして 今回の様に 必要な品が出た時には

真っ先に 相談してくれるのが 嬉しい。

お客様の ご予算内の品 少しオーバーな品

質の良い品と 見てみたいとのご要望だった。

商品を 探すにあたり あぁ~ いいなぁ~と 思う品は

正直 価格がする事が 多いのです、いろいろ交渉して

できる限り 価格を抑え様としても できるところと できないところが

あるので いつも 悩みまくり(苦笑)

さて 今回 ご用意した 袋帯 お客様に 満足頂けるだろうか?

いつも 満足頂けると 信じて さまよって いるのだが

昨日の 三方よし でないが 作り手よし 薦める私達よし

そして お客様が 何より 喜んで頂き 満足頂ける事が よし

みんな よくありたいっす。 

画像は 明日から ヤフーのブログで

もしかしたら アップしますね。

| | コメント (0)

みんなニコニコが 良い

今日は お天気sun

あっと言う間に 1月も 最後の週になってしまった。

今年も こんな感じで 月日が流れていくのだろうか?

みんなニコニコが 良いって タイトルなのだが

古くから『近江商人』の商道に『三方よしの経営』

(作り手良し・売り手よし・お客様良しの三方)と言う

考え方が有るらしく、 この考えって 自分が

求めている経営の考え方に凄く近く  素敵だなぁ~と

思える。 三方の 何処かが 上手く いかなくても

輪って 乱れてしまい 私が 携わっている 和の文化は

残らない。

みんな良し なんて もしかしたら 理想の絵空事なのかも

しれないが その 「3方良し」って どうしたら

いいのか? 3方が その立場の意見を 出し合い

良い流れを 作る事に 他ならない気がしませんか?

もちろん たくさんの意見から 徐々に 良い変化を

して 「和服って いいね」と 50年先 100年先の

人が 思える物を 残せたら 嬉しい。

もちろん 今も 良くなければ いけないのだが(苦笑)

歴史の中で 自分が生きている時代は ほんの

短い間なのだが やはり 短いながらも

みんな ニコニコが 良いですよね。happy01

| | コメント (4)

退職祝いのうち合せ

今日は 久しぶりにsun

やはり sunは いいねぇ~

一週間が あっという間に 過ぎていく。

もう少し したら 出かけるのだが 

高校の部活の先生が 今年 春 校長先生として

お仕事を 退かれるに あたり 部活関係で

お祝い会を する事になったので その 最終的な

打合せに 出かける。 中学の部活はOB会組織が 

しっかり していたが 高校の部活は 先生の考えで

OB会組織が 機能していない中で 連絡を

取り合う事が 今回 非常に 難しい状況らしい。

会は 2月14日  もう一人先生から 顔を

出してくれ と連絡が 来たから 行くのだが

どんな規模で どんな流れか 自分自身

現段階で はっきり把握できて いない。

日にちも 場所も 既に 決まっているらしいので

折角の お祝い会 やって 良かったと 思える

会に しなきゃ~ね。

さてと 準備して 出かけてきますかぁ~。

あぁ~ 休日が あっという間に 終わっていくぅ~weep

| | コメント (0)

変わった問い合わせ

今日も お天気rain

朝は 晴れ間も 見えたが 今 外はrain

今 さっき タウンページの広告を 見て

問い合わせが あった。

きもののお手入れは クリーニング屋では

ダメなの?って 事らしい。

正直 そこら辺は 難しい。 きちんと

お仕事を されるクリーニング屋さんも

いると 思うし そうでもないお店もあると

思う。 実際 クリーニング屋に出して 失敗したから

専門店に 相談に来た。って方も 多い。

価格の面など 諸条件もあると 思うが

きもののお手入れは きもの屋に 相談するのが

一番だと 私は 常々思っています。

今回 えっ!!って 感じたひとつが

「専門店が いいなら どこか いいお店

紹介して貰えないのですか?」と お話になられたのを

聞いて 僕のお店は きもの専門店なんだけど と

思った次第です。もちろん その他 お手入れ方法とかを

お話した上でですがね(苦笑) 僕のお店で お手入れ相談として

お仕事してないなら もちろん 関係する事なので

ご紹介したり する事も 無いとは 言えないけど

えっ って 思うのです。 ケアーの面では いろいろ

思う事 あるんだけど 購入した きもの屋さんが

倒産されたり 廃業されて しまったから など

諸事情は あるかもしれない  相談いただければ

私ども 一生懸命提案し お仕事させて もらうのだが

購入し ケアーまで しない 販売方法は

大問題ですね。 きもの屋が 衿をただす事が

最優先なのもあるし 売りにばかり力を入れている

店は 特に考えを 改めないと 着物文化までもが

崩壊してしまう所まで 今 来ているのでは

ないだろうか? 消費者様にも  きちんと

求めて頂いた後も ケアーの提案を してくれる

お店を ご贔屓頂きたいのです。

私のブログに来られる方は 多くないと 思われるが

きもの屋で 嫌な思いを された方 きもの屋は

相談しに 行ったら 買わされる きもの屋なんて

どこも 一緒だと 思われる方が いたら

僕のお店に 一度 ご来店下さい。 そして

相談してみて 下さい。 僕のお店だけでなく

きものが 好きで 一生懸命な お店は

その場で 購入する しないに限らず

親身に なって くれると 思います。

あと 最後に ひとつ 電話やメールでの 問い合わせは

もちろん 大歓迎ですが もし 宜しければ

ご来店下さい。もしくは お伺い致します。

お話を お伺いした後 ご説明 ご提案を させて

頂きます、 価格の面など ございますので

ご提案の後 加工するか しないかは 消費者様に

ご判断頂いて おります。相談したから 頼まないと

いけないなんて 事は ないのですから(笑)

| | コメント (4)

はじめての ご来店は ドキドキ

happy01今日も お外はrain

着物専門店は いきなり ハードルが・・・・・とか

敷居が高いと 言われる方が 多いのだが

幸い ご来店頂くと 「もっと 早く相談に 来れば 良かった」と

お話頂く事も 多い。

昨日も 「気には なって いたけど」 と 先日はじめて

お手入れの相談に来られた方の 友達が 言われていた。

お店を 経営しているので 商品をお求め頂く事は

とても ありがたく 売上なくして どんな 良い品を

お店に ご用意していても 意味がないのです。

全ては ご来店頂く事から はじまる。

知って頂く 努力は そんな意味合いから 言うと

必要ですよね。 常々 相談スタイルを とっている事を

話させて 頂いている。 きちんとした品を 提案するのは

もちろんだが 今の時代 価格ありきな 事が 正直多い。

きちんと加工のされた品を みたら 消費者様も わかっていると 肌で感じる、

しかし 今は 購入できないから 先々にって 方も

いるし この価格は 出せないから もう少し 落として

こんな雰囲気の品が ないかしら?と 言われる方も

いる。この様に 話す事に より お客様のご要望に

近い所を 探し 満足頂く事も 大事だと 思うのです。

もちろん 厳しい条件で お答えできない時も あるし

レンタルや リサイクル・アンティークの物を 探される事が

ご要望に近い時は その様な事を 提案する事もある。

はじめての ご来店の方に限らず 専門店は ハードルが

高い 敷居が高いと イメージされているのは 会話と

提案が できていないからなのでは ないだろうか?

素敵な品は もちろん わかるけど そこまでは・・・的な

イメージが あるのでは ないだろうか?とも 感じる時も

ある。僕はですけど その敷居の高さ ハードルの高さ

そして そう思われがちな きもの専門店に どうしたら

足が向くのだろう?何が 必要なんだ?って 考える事が

多いく 悩んで来た そして 今も 悩みは尽きない。 

 はじめてご来店される方々に 悪い先入観を

与えない事 きもの屋って もっと 気軽に 来ても 良いのね!!って

思える様 努力しているつもり。お求め頂きたいと

凄く思う事も 多々あるが まずは 信頼を いて頂く事が

最優先 長いスパンで物事を 考えねばと思ってる。

ご来店される はじめての方々も

どんな お店なの?って 少し 緊張するかも しれないが

私達も 同じなんですよ。 はじめてご来店頂いた時に

悪い印象だと もう 次はないし できる事なら 長い事

お店を ご贔屓頂きたいと 願っているのでね。

昨日 はじめて ご来店された方は さて

どんな イメージで帰られたのだろう。

自分のできる事を いつも やっているつもりだが

判断されるのは ご来店された方 正直 いつも ドキドキっす。

「また 遊びに来るね」って 言って頂くと 少しホッとする

ので 自分でもはじめて行く店などは 特に

そんな風に している事が 多い。

| | コメント (2)

きもの屋店主で ある前に 

happy01今日も お天気rain これから 着付け教室

見学の人が 2人来られる予定。

昨日の晩は コメントを 下さる megさんの

日記の記事に対する コメントを どう 書こうか

思案しながら 寝に入った。happy01

いろいろ 思う事を 上手く表現できないのだが

きものの伝統や常識って 凄く複雑で こうなんだ!!って

明確に 答えられないし 時代 世相 様々な状況に

より 変化する。専門店の店主を していて

消費者様の意見は 大事だと 思うし それを

真摯に受け止めねば ならないとも 思っているのだが

消費者様と お店側の溝は 非常に深く 考えに

温度差が あるのは 事実 だって 消費者様は

良い品 できるだけ安く と 思われていると

思うんですよ。 お店側は 多少でも 利益がないと

成り立たないし 多くの方に 着物を 着てもらい

喜んで お求め頂く事が ありがたいし 物つくりを

してくれる 職人の生活をも 確保する事に 繋がる

訳なので ピッタリ 一致は 難しい。 しかし

溝を 埋める努力は 日々していかないと いけないし

できると 思うのです。

それは 安心感だったり きちんと説明をしたり

押し付けず 長い目で お付き合いを して頂く事

気軽に 相談が できる間柄を 築くこととしての

ファン作りが 必要では ないだろうか?

僕が この業界に入り そして 自分の家に戻り

思った事は 一生懸命 地道に 商いを している

専門店が ジリ貧で 滅茶苦茶やっている 大きな

お店が 生き残る 嫌な流れ、 それは 町の

専門店の 宣伝不足や アピールの仕方が 下手なのかも

しれないし 原因は 諸所あると 思う。

正直 着物の事 知らない あんちゃんや おばちゃんが

何でもいいから 売上がたてば 良いみたいな販売を

している事に 正直 怒りを 覚えた事も あり

何故 なんだ? そんな滅茶苦茶な きもの屋が

良くみられて 専門店は 敷居が高いから 入り難い

なんて 納得いかん おかしいぜ 日本weepって

今でも 思っている。megさんに コメント入れて

頂いたり すると バサッと 斬られる事も

多いが 正直 ありがたい こんなにも

着物の事を 考えてくださる事がね。

業界の 大手さんの 社員さんの大半は

こんな きものの事さへも 感じてないだろうし

そんな業界自体 まじ ヤバイ。

でもね 職人を含め 一生懸命な お店も

たくさん あるんですよ。 消費者様には

そんな所を 声を大にして ご理解頂きたい。 

家は 田舎町の小さな 商店 きもの屋らしくない

店構え そして お客様が 来ても お茶飲んで

世間話して 帰られる方も 多い。

けっこう ゆるい お店だが 私に きものの

事を 相談頂けたら 一生懸命 喜んで頂ける

努力は 惜しまないっすよ。

敷居が高いって イメージが 先行するのだが

求める 求めない 加工をする しないに関わらず

相談を して欲しい。他のお店の事は

僕は わからないけど

相談 カウンセリングみたいな感じで 

ご来店された方の ご要望を お聞きする

そして 提案する その時 必要なら

選んでいただく そうでなければ

また 必要な時に 相談に寄って頂くのが

僕のお店のコンセプト

専門店 ハードルが高いとか 敷居が高いと

思われる方は 特に 僕に 相談してね(笑)

時には 無理な事も あるけど

できるだけ ご要望に答えたいと 思ってまぁ~す。

だって 私は きもの屋の店主である前に

きものファン きもの好きな 一人なんだもん 

| | コメント (4)

アメリカ 凄いぜぇ~

オバマ 大統領が 黒人初の アメリカ大統領に

なり 夜中 tvで 就任式を 放映していたが

私は 寝てしまい 見ずに お昼のワイドショーで

一部を 見た。

政治の形態も 違うし 比較は できないものの

羨んでも しょうがないのは わかっていても

あの 盛り上がり 期待感 リーダーとしての

大きさ 日本にも 期待が持てる リーダーが

居たらなぁ~と 思わずに いられない。

世界で 注目されているだけに これから

彼が どんな手腕を 発揮し アメリカから 発した

この危機的状況を 脱するのか 楽しみでもある。

200万人が 就任式を 見守る ある種

お祭り的な 感じだが アメリカ 凄いぜぇ~って

感じた。 日本の政治家の皆さん

党だ 派閥だ そんな 小さな事 言ってる時じゃ~

ないぜぇ~ 

| | コメント (0)

着たい気持ちを大事に

きもの屋を していて 普段のきものを 着る事を

推奨している。 その一環として 着付け教室を

開講し 場所を 無料提供しているのだが

宣伝不足かsign02 広がりが 鈍い それでも 8クラス

ある内 6クラスは 生徒さんが いるので

こんなものかなぁ~とも 思ってる。

一クラス 2人までの 少人数制 自分で 確実に

着れる様になって欲しいのも あり

着物が 着れる事 名古屋帯 袋帯 半幅帯を

自分で しめれる最低限のみ。

今日も これから 今年はじめての お稽古がある。

卒業された 生徒さんが 先程 新年会に きものを

着たいんだけど 帯結びが 不安だから 復習しに

行っても いいsign02って mobilephoneが 来た。

着物を 着たいって 気持ちが 凄く嬉しいので

時間の段取りを つけた。着たい気持ちって 凄く大事に

したい。 そこまで 求めては いけないのかも

しれないが やはり 着ないと 忘れてしまう事 多いので

ウールや綿 化学繊維の着物でも いいので

袖を 通してもらえたら いいのにぃ~なんて

思うのであります。 基本を習う事は 凄く大事

でも ある程度覚えたら 習うより 慣れろ

そう 思う。あと 自信っすね。

| | コメント (4)

沢尻エリカ嬢の姿をみて

先程 お昼のワイドショーを 見ていたら

沢尻エリカ嬢の 結婚式の場面が でていた

明治神宮なのかなぁ~??

アンティークの衣装 白地の緞子地に 手刺繍の赤と金の鶴

昭和初期のきものらしい。

綺麗だなぁ~と 思うのと アンティークとは

言え 衣装のしっかりした加工が 醸し出す

美しさを感じ 着物って 素晴らしい衣装だと

今更ながら 思った次第です。

そして きもの以上に 目に止まったのが

純白のゴージャスな百合のヘアー飾り

詳しくわからないので 何とも言えないが 造花らしい

一見 生の花かなぁ~とも 思わせる雰囲気

今後 この様な スタイルが 見られる事に

なると 思う。 芸能人や 著名人の方の

影響力は 計りしれない、良くも悪くも 

それに のっかる 商業ベース。

時代によって スタイルが 変わる物

変わらない普遍的な物 様々だが

上辺だけの一過性に流されない

しっかりした物を 提案して いきたいと

沢尻エリカ嬢の花嫁姿を みて 感じた。

あと ご主人になる 高城氏が 黒紋付 羽織袴姿を

拝見し やはり 黒の紋付羽織 袴は 第一礼装で

かっこいいなぁ~と 感じたのは 私だけ

でしょうか? 成人式の時に 色とりどりの

紋付袴姿を 拝見すると あぁ~これも

ありなのかも しれないが 凄く寂しい気持ちになる。

有名人 著名人の方 こそ 本物を そして

きちんと した装いして欲しい 正月番組の 振袖で

レースの付いた 振袖を着ている姿をみた後なので

ホッとした。 その方の魅力を引き出す、そして 着物姿を 引き立てる装い

って 今の洋のテイストを ミックスしなくても

昔からある 着物の中にも たくさんあるはずだ。

そんな事を 感じた 今日 大寒でした。

今 お得意様を 待ちながら 日記を 書いているのだが

夜は 友達とbeer 夜 寒さが 和らぐといいけど

無理っすよねぇ~。

 

| | コメント (4)

専門店って いいねぇ~

今日も 晴天sunsun

きもの専門店として 地道に 商いを しているのだが

今日 いいねぇ~と 思うのは

昨日 行った カレー屋さん

隣接市 千葉の 蘇我駅前にある

現地の方が やっている カレー屋

「メハマン」 都内にも お店があるらしい

蘇我は2号店になるらしいのだが

カレーの 種類も 多いし ナンの種類も

たくさん。

本格的な カレー専門店が 地元にも

数軒ある。 友達の家も 現地のシェフが

作る 本格派。

料理の味覚って 人それぞれだから

美味しい そうでもないは 千差万別。

専門店と 言えども お店のカラーが

あると思うので セレクトできる事が

ありがたい。

きもの屋も 同じだと 思うんですよねぇ~。

飲食でも 衣料でも 建物でも 何にでも

通じると 思うのだが 専門店は その道の

スペシャリスト やっぱり 安心を 求めるなら

専門店が いいですよねぇ~

そう 思いませんか?happy01

| | コメント (2)

梅の蕾が

今日は 日曜日で 定休

朝から お天気が イマイチ 夜はrainが 降るらしい。

庭の梅の木が 今年は 結構 花を 咲かせてくれそうな

雰囲気。

ここ2年位 調子が悪かったけど 今年は

7割から8割 復活しそうだ。

既に 1輪咲いて いたので 写真を 撮ったのだが

私の腕が悪く 上手く撮れていないcoldsweats01

故に 今日は 蕾の画像

また 花が 多く咲いたら チャレンジして

なんとなく 載せれそうなら 画像アップしますねImg_6222

| | コメント (2)

昨日の 太田総理を見て

給付金の事を 討論していたのだが

なかなか 核心をつく 素晴らしい意見を

言われていると 思った。

何にでも 本音と建て前が あると

思うけど 今の政治状況は

100年に1度の危機なら 本音で ガンガン

意見交換をし 何が 一番効果的なのかを

党を越え 実施しなければならないのでないだろうか?

現職の 国会議員も でている番組だが

時には 脱線するのが たまに傷coldsweats01

最後に ホリエモンが との 意見交換で

経済優先の 価値観から 方向転換を

今 しなければならないのでは ないだろうか?

と 言っていた。 まさにその通りだと 思う。

国会議員が 出てるのだから 一度 現職の総理大臣を

招き スペシャル番組を 作ってみたら どうだろう。

全ての意見が 通用する訳でないが 参考には

なると 思うんですよね。

ホリエモン自身 ライブドアの

良い事 悪い事 いろいろなんだけど

自分は シャイで 人前で 話したり

自分から 声をかけるのが 苦手なんだけど

メディアに露出させてもらい いろんな人と

出会う事が できたのが 一番嬉しく

良かったと 思えた事と 言われていたのが

心に 残った。

| | コメント (0)

蝋抜き

今日も お天気快晴sun

お得意様が お持ちの 紬匹物紬の湯通しと

宮古上布の 蝋抜きを 頼まれる。

宮古上布は 麻織物なのだが 砧打ちと言う

工程をし 蝋引きされた反物を 紬で言う

湯通しならぬ 蝋抜きをして 本来の

風合いに戻す。 手作業での作業 大量生産が

できないのもあり 高価になってしまう。

私のお店でも 宮古上布が

欲しいから と 言われる方が おられならいので

なかなか加工を する事はないのだが

先日の 竺仙での 2枚型の文久小紋と言い

宮古上布の蝋抜きと いい 目に見えない

手仕事が どんどん 知らず知らずの内に

消えて行ってしまうのかも しれないなぁ~と 感じる。

今 国会では 2次補正予算のことで いろいろ

混乱している様だが 定額給付金 2兆円あったら

雇用や 医療 その他 国民が必要としている

所に まわす事が できる様な気がする。

そして その一部を 文化的事業 伝統工芸の

保存にも あてて欲しい。 確かに 発展途上の国々

貧困で困っている国々にも 援助とかは

必要だと思うが 自分の国の国民が 困っていたり

するんだから まずは 自国の状態を 建て直しから

外に目を向けた方が いいのでは ないだろうか?

あれ? 何だか 「蝋引き」から どんどん

話が それてきちゃった(苦笑) 

| | コメント (0)

電話のみは 厳しい

今日も 晴天sun 午前中は 学生協の企画実行委員に

なって いて 春の謝恩セールと 総会の事で 会議に出てきた。

今年の 成人式が 終わり お手入れのご相談を telephoneで頂いたり

するのだが 染み抜きの相談は お返事するのが 凄く

難しいんですよ。 染みの状態 古さなどにより

加工賃も 変わるし 一概に言えないdespair

そして お答えするのも 的確に答えられないし

厳しいんですよねぇ~。

そして これまた 多いのが クリーニング屋に 相談したら

厳しいと言われたから きもの屋に 問い合わせてみた。とか

購入した 店に 相談した方が いいかしら。とか

言われる方も いらっしゃる。

そこで 感じる 余分な事は できるだけ

言わない方が いいんだなぁ~とねhappy01

問い合わせは 大歓迎 でも できらるなら

加工を する しないに関わらず ご来店

いただけると 非常に ありがたい。

まっ きもの屋に 来難いって事 あると

思うけど、 来た方が いいと 思うんですよ。

| | コメント (0)

まわりの方が・・・・

今日も sun 青空が眩しい。

しかし 寒気の影響か ここ数日は

非常に 寒い。

私達の 時は 明日 15日が 成人式の日だったが

今は 第二月曜日なので その年としによって

日和が 違う。

今年の成人の日も 終わり  業界自体は

来年 再来年の動きが スタートしていると思う。

町の小さな 専門店の我が 店では 大手チェーン店の

様に 振袖の展開を だいだい的に やっていない。

ご相談を 受け セット物が いいのか? 着物 帯 別々の

品が 良いのか? ご予算的に どれくらいかを

ご相談頂いて 対応している。

もちろん お婆様 お母様のご着用された品を

仕立て直したり 帯や 小物を 新しくされる

ご相談なども 承っている。

年末など 少し前までは 帯揚げや 帯締めの

ご相談を 頂く事が 多かった。

今年に入り 成人式直前でも 駆け込み相談が

あったりする。 もちろん 振袖や 帯は 無理だが

小物くらいなら どうにか 対応できる事も 多い。

先日 ご来店された方に 総絞りの帯揚げを

頼まれ ご用意し お選び頂いたのだが

お客様指定の 色目 そして ご納得頂いたのだが

まわりで 五月蝿い方が おられるらしく 「若いのだから 赤など もっと派手な方が

良いわよ。」と 言われ 再度 ご来店の運びとなった。

きものって 小物一つで 雰囲気が変わる

まわりの方の ご意見も ごもっともだと

思われるのだが 色目とかの 組み合わせは 

好みの問題だから 何とも 言えない部分は

多いのでは ないだろうか?

若いから 明るい色 ご年配だから 渋い色が

良いって 事でもないし その方の雰囲気など

加味して トータル的に考えれたら 良いのになぁ~なんて

思ってます。

今回は お嬢様ご本人様 そして 着物や 帯を 直接

お持ちいただけなかったの 写真のみで 判断させて

頂いた。

きもの のコーディネートが・・・・と 言われる方も

多いのだが 小物の色目とかは その方の 好みです

まわりの方 親切で あーでもない こーでもないと  言われる方も いると

思いますが 自分で 自信を 持って下さい。

「10人 集まれば 10通りの コーディネートが

存在します。あまり 難しく考えずにね」とよく

話させて頂いてます。

ちょっと 不安って 思われる方は 着物専門店に

ご相談なさって下さい。 きちんとした お店なら

快く 相談にのって くれるはずですよ。  

 

| | コメント (2)

トンボ帰り

仕事始めから 少したち ここ数日は

毎日の様に 都内に仕事に出ることが 多い。

急遽の 小物のご注文だったり 加工の相談だったり

仕入れだったり トンボ帰りばかり している。

留守をしている時に 限って お得意様のご来店が

あったり お手入れの相談が あったりする(苦笑)

母が お店に いてくれるので 留守にしていても

安心は 安心なのだが 不思議な感じ(苦笑)

ここ数日 晴天に恵まれているが 陽が蔭ると

風が とても 冷たい。

店を しめ 30分程の散歩を するのも

寒さで さぼりたくなるのだが rain以外は

できるだけ 歩いたり 家飲みをせず

夜遅い食事はしないなど できる事を

しながら 今年の目標に

近づかねば 体重65キロまでは まだ

程遠い 12月 始め時点で 自己最高体重

85キロを 計測し 今 79キロから80キロ

今晩も 寒いが 歩いて来ましょうかねぇ~

| | コメント (2)

半幅帯姿のお薦め

先日の 竺仙展に ブログで コメント下さる

megさんと はじめて お会いしました。

会場に 変わり市松の ウール小紋に 半幅帯の

いでたちで お越し頂いたのだが  とても

雰囲気に あっていて お似合いになっていた。

会場で megさんの 半幅帯の姿を あんな着方も

素敵だね と 言われている方も いたし

ご年配の呉服店の女将さんと お嬢様 そして

お友達の方が 半幅帯のしめ方は

どうしめて いるのですか?と 聞きに来たり

きもの好きな方が ちょっとした意見を

交換できる場で いい感じだったなぁ~と 思う。

自称 半幅帯向上委員会 会長の私としては

会員として 半幅帯を しめて 普及活動を

してくださる megさんに 感謝♪感謝♪です。

私が 言葉で 良いですよ。と 言うより 普段から

しめてくださる方を 目の当たりにする事が

いかに 大切かを 思わされる。

地道な 活動になるとは 思うが

半幅帯姿が 普及する事が 着物を

気軽に 普段から 着る事に 繋がると

信じている。

今回は カルタ結びに 帯締めを 締められていた

megさん 今後とも 半幅帯の普及に 力を 貸して下さいね。

そして 普段の着物を 着たい 興味がある方は

半幅帯から  はじめてください お薦めです。

| | コメント (2)

ネットでは きっかけ

昨日は ブログや ミクシー そして メールを 下さった方と

初対面と なった方が 多く。 ネットの素晴らしい面を

体験させて頂いた。

商いを させて頂いていると お得意様 以外は

初対面の方を お相手させて頂く事になる。

お客様も ドキドキなのかも しれないが

お店の人間も ある意味ドキドキなんですよ。

前から 思っているのだが きちんとした

大人が ネットなどを 駆使する事は

素晴らしい事 ネットを きっかけに

いろんな出会いや 意見交換ができるはずだ

昨日は ブログなどで コメントを 交換させて

頂いていたので 実際 お会いするのは

初めてでも 何故か 初対面を感じずに

いられたのは 自分だけだろうか?

メールや ブログのコメントで 相手の事が

全て わかる訳ではない しかし そんな

形のスタートも ありだと 思う。

そして そこは スタートで やはり

会って 話す事が 大事だとも 思うのです。

僕自身 ポジティブに考えた方が 物事

楽しいし 良い事が あるのでは

ないだろうか?と 思っている人なので

ネットを きっかけに 素敵なみなさんと

これから どんどん 会ってみたいなぁ~と

思いました。良い事ばかりで ないと

思うけど 僕が お会いした方は 素敵な方が

多く 恵まれているなぁ~自分と 感謝

しています。

明日の日記も 昨日 お会いして

凄く嬉しかったことを 日記に したため様と

思ってます。

| | コメント (0)

竺仙展にご来場の方々 ありがとうございます

消費者様を 招いての試み 竺仙展に

ご来場頂いた 皆様 誠にありがとうございました。

無事 盛況に 会が 終了いたしました。

流行を追わない 浴衣の数々 江戸小紋 琉球紅型

その他 半幅帯 染め名古屋や 様々な 素敵な

品を ご覧いただけたと 思っております。

朝から 私は 会場に おり 夕方の最後まで

ご来場の方を お相手させて 頂き

あっと 言う間の1日でした。

江戸小紋・文久小紋の実演など

勉強になる事も 多かったと 思います。

また 来年 この様な催事をして頂けるかは

定かでは ありませんが 今回 ご来場でなかった

方々 もし 開催された時は ブログに

お誘いを致しますので お出かけ下さい。

楽しんでいただけると 思います。

ご来場頂いた方 お求め頂いた方

皆様 ありがとうございます。

| | コメント (2)

行って 帰って来て

昨日の 夕方 今年の成人式用に

黄色系の刺繍の半衿が ありませんか?と タクシーで

来られたお客様が おられれて 金茶・ウコン系の絞りの帯揚げ

そして 組み紐の細紐を 用意して欲しいと 頼まれた。

早速 電話で 小物屋に 合いそうな品があるか 問い合わせたら

宅急便の時間も 厳しいし 無理そうって 返事が戻って来て

滅茶苦茶 凹んだ。 お客様には 明日の夕方までには ご用意しておきます

と 言った手前 用意しない訳には いかないし 天気予報では

今年はじめてのsnowが 降りそうで 積雪も 予想されたが ありがたい事に

積雪しなく carで 小物を 探し とんぼ帰りで 先程 店に戻って来た。

いい感じの小物が 揃って 今 ホッとしている。

小物 一つ とか 余所で購入した品だから お手入れに出すのが

申し訳ないと 言われる方が 多いが 小さな事から 相談頂き

喜んで頂く事が 商いの原点っすよね。

今年も 一生懸命 

小さな事から こつこつとが 自分流。 

 ご注文 ご相談 ありがたいです。

明日は もう 竺仙の消費者様の 展示になる。

明日は 久しぶりのtrainで おでかけ 地元のお得意様で

行く気満々だった方 数組が 風邪をひいたり 都合が

悪くなったらしく 非常に 残念だか 都内やその他の方の

ご来場も あるので 会場に足を運ぶのが 楽しみである。

ご来場される方には 楽しんで 欲しい。

| | コメント (0)

竺仙展 お薦めです。

昨日 竺仙のお誘いを 書いて 明日は 天候が

不順らしいので 本日 今年の浴衣やら 江戸小紋 その他 帯なのどの

受注会に 行って 先程 店に戻って来た。

まず ひと事「 いいっすよ。 今年も竺仙の浴衣 その他 いろいろ」

浴衣を じっくり 見るだけでも 相当 楽しめる。

そして 琉球紅型や 染め帯 江戸刺繍の着物 江戸小紋

いろんな意味で 着物って いいなぁ~と 思わされる。

みる品 見る品 欲しくなってしまう感じ、happy01 

しかぁ~し そんな みる品 受注をかけていたら

大変なことになるので 吟味に 吟味を 重ね

セレクトしてきた。

10日は 是非 時間の都合をつけて みに お越し

頂きたい。 って 自分が 企画した催事でなく 竺仙さんが

この様な 素敵な会を 催してくれるのだが・・・・・。

今回は 江戸小紋の一つ 文久小紋と 呼ばれる

品の実演を 会場で してくれている。

職人さんの 話を直に 聞くと おぉ~って

着物の奥深さを 感じられる。 一つの

着物を 誂るのに たくさんの方が 携わり

目に見えない 工程を 踏む この文化を

伝えて お客様に 知って頂く事が 大事だと

いつも 以上に 感じてきました。

糊伏せを する職人さん 型を掘る方の話を

聞ける チャンスです。

型の渋紙も 大正 昭和以前は 二枚重ねだった

渋紙を 見せてもらったり 昭和以降は 渋紙に

紗絹を 張って 補強を している渋紙が ほとんど

だとか 現場ならではの話も 聞けます。

今回の 文久小紋は 糊置きの加工で 渋紙を 1度ならず

2度糊置きを する手間のかかる小紋 1枚目と 2回目の

糊置きを したのでは 重ねた分だけ 違うんですよ。

その 素晴らしい仕事を みに来て欲しいです。

兎に角 お薦めなので できる事なら お時間に

ゆとりを 持って お出かけ下さい。

 

| | コメント (0)

竺仙の展示会のお誘い

今年も もう 今日から3ッ日間

浴衣の受注会が 始まった。

この寒い時期に 浴衣の受注会なんて そんな気分じゃ~

ないよ。と 声が 聞こえてきそうだが この時期に

受注をかけないと 染め上がりが どんどんずれ込むから

しょうがないのかも しれない。 機械染めの 大量生産の

品と違い 手で 染める技法を 主としているからこそ

この時期にもなるのだと思う。

私は 明日 もしくは 明後日 会場に

行く予定。

そして 今年は 久しく 消費者様のために

10日に 今年の浴衣の受注見本と 江戸小紋の実演を

行って下さる。

浴衣の受注の展示なんて 数ある着物の展示会の中でも 

なかなか珍しい催事では ないだろうか?

もちろん お声をおかけくだされば 上がりは 4月・5月だが

受注を かけさせてもいただけます。

私は 10日は 1日会場に いる予定なので

もし ご興味がある方 たくさんの竺仙の浴衣から

今年は 自分好みの品を セレクトしたい方

会場にお出かけ下さい。

そして 会場で 「まる井さん」とお声かけて下さい。

当日は グリーンの紬に 染めの淡いグリーンの羽織を

着ているのが 私です。

ご興味が おありの方 是非お出かけ下さい。

もし宜しければ ご来場される方

コメント入れてくださるとありがたいです。

竺仙展 

中型染めと江戸染めの会 

テーマは 不易流行

場所は 東京都港区海岸 1の7の8
     東京都 産業貿易センター 2階 になります
     電話 03-3434-4245
展示時間ですが AM10時からPM17時までとなって
おります。
   
 江戸小紋の実演も 一部してくれるそうですが
 今回は 数多くの浴衣を 一同に見れる なかなか
 ない展示なので そちらを みるだけでも 必見です。
会場へは JR山の手線・京浜東北線 浜松町 北口より 徒歩5分
※ 北口より 竹芝方面に歩いて 高速道路の下を通過し
  もう少し歩いて 左側です。
       新交通 ゆりかもめ 竹芝駅より 徒歩2分
 ※ 竹芝駅からは 浜松町駅下車と 逆になり 浜松町方面に
    向かい 左手のビルになります。

| | コメント (0)

穏やかな年の初め

昨日から 仕事始めで 今日は 午後から 学校関係の仕事での

会議と その後 1ッ発目の新年会 

年末から お正月にかけ 晴天に恵まれ 穏やかな

年の始まりだ。

挨拶まわり・新年会 仕入れ・浴衣の受注会・10日の今年

1ッ発目の催事 「竺仙の会」が あったり 忙しなさが

急加速しそうな 感じだ。

不景気 不景気を 言っていても 何も始まらない。

正月3ッ日に お得意様のお宅で はじめてお会いした

革の製品を作られる方と いろんな話をしたのだが

「やっぱり 前向き ポジティブが いいよねぇ~」

人間 楽しい所に 人は集まる。

笑顔で 過ごしたいですよね。

| | コメント (2)

今日から 始動 2009

2009年の仕事始め 

お陰様で 今年も のれんを掛け 新しい年の

仕事はじめを 迎えられる事に 感謝です。

テレビでは 「年越し派遣村」の映像を見ると

自分は 幸せなんだ。と痛切に感じる。

着物は 嗜好品 今 洋装の時代の中 

不景気になると 一番初めに カットされるカテゴリーに

部類すると思われるが 家族が 健康で 今年

1年を 乗り越えられる様 自分のできる事

お客様に喜んで頂ける事を 積み重ね 無事

つつがなく 1年を今年も過ごしたい。

こんな時代だから きちんと 説明をして

納得頂く事を 目指したい。

ここ数年 食品偽造だったり 騙しなど

多かったが やはり 安心感って 大事だと思うんですよね。

「着物の事なら あの人に 任せてられる」 「あの人だから

安心」と 言って頂ける 商人になりたっすよね。

今週は 明日の 新年会 水曜日から始まる 竺仙の受注会

そして 10日の消費者を 対象にした 竺仙の会など

あっという間に 月日が流れそうだ。

自分で 作った10日のご案内の葉書を 先程 投函して来た。

あまり 多く送ってないのだが 会場に来られる方が

行って良かったと 思っていただけると 嬉しい。

なかなか ない必見の催事の1つだ。

| | コメント (4)

うぅ~ 正月休みがぁ~

正月休みが 今日で 終了。

明日から 本格的な 2009年の仕事初めだ。

年末から 風邪を ひいている中 飲んで食べて

酔っ払い正月を 過ごした。

不景気と 言われ 先行きの不安を もっと

感じるかと 思っていたが sun続きの 穏やかな正月に

今年は 良い事 たくさんあるのでは? いゃ きっとあるに

違いないとも 思える。体調が 万全でない中 挨拶まわり 新年会やら

初荷市・仕入れなど  立て続けに やって来る。

今年は 始まったばかりだが あっという間に 過ぎていきそうな

気がする。お正月気分 一新 仕事モードに 心を入れ替え

明日から 努力しまぁ~す。

お正月は 自分のブログを 書くだけで いつも お伺いして

コメントさせて 頂いている方の所に 足跡残す事 しませんでした

明日から 仕事と共に お伺いさせて 頂き コメントできる事は

昨年同様 させて 頂きたいと 思ってます。

ほな みなさん 今年も 仲良くして下さい。

新しい年 新しい出会い 自分にとって そして まわりの方に

とっても ワクワク 楽しい年で ありますようにhappy01

| | コメント (2)

もう 寝ます

今日は 朝から 地元の神社さんに 新春祈祷を

してもらいに 行って来た。 そして 午後から 

お得意様のお宅で お茶を点ててくださるらしく

いらっしゃい と お声をかけて下さったので

出かけて来た。 お茶室で 和菓子と お抹茶を頂いた後に

お得意様がお持ちの 貝合わせを 数名の方と 楽しんだ。

貝合わせ なんて した事ないのだが なんとなしに

楽しい。 ご一緒した方が 「やはり 前向きに物事

考えた方が 良いね。」と話されていて

うんうん と感じた。 風邪を ひいているので

お抹茶頂いたら 早めに 帰るろうと思っていたが

結局 2時間以上 寄せて頂く事になった。

まじ 調子が よくないので 明日は 家で

のんびり何もしないで 過ごしたい。

今年の お正月は 穏やかで 晴天に恵まれた

年だったなぁ~ 

| | コメント (0)

習慣とは 恐ろしい

年が改まり 昨年の目標 毎日日記更新を

達成し ホッとしたのも つかの間 今迄

日記を 毎日書かねば と思っていたので

年が改まっても 何故か ブログを書いている自分

習慣になりつつある。 慣れとは 恐ろしい。happy01

姉夫婦が 毎年恒例の鍋に 昼過ぎに来て

先程 帰った。

毎年正月 2日は 恒例になっている

妹は まだ 結婚せずに 家住みなのだが

数年後には 結婚して 正月に実家に戻って来て

恒例の行事に 参加することになるのだろう。

比較的 家族が仲良しなのが ありがたい。

慣れ 習慣と言うのは 時として 当たり前だと

誤解しやすいので 良い意味で 慣れに慣れない

いつでも 新鮮な気持ちな 自分で いたいと

今日は 何故か感じた。

その反面 新しい年のスタートを 家族で

祝える 楽しめる事に 感謝する。

今年も 感謝の心を忘れずに 日々邁進したいなぁ~

良い事は 習慣に そして 悪い事は 即直して

そんな感じで 日々向上したっすよね。

| | コメント (0)

新年あけまして おめでとうございます

2009年に なりましたね。

今年も ポジティブに そして 楽しく1年を 過ごしたいと

思っております。

そして 僕の周りの方には 僕を含め 幸せで

素敵な 年になって欲しいと 願っております。

皆さん 今年の 初日 元旦は 如何お過ごしでしょうか?

僕は 友達の家で 昼頃からbottleくれて 家に戻り

またbeerくれて 今 酔っ払い状態っす。

こんか元旦を 過ごしてて いいのだろうか?とは

少し 思うものの 楽しく1年のスタートをきりました。

コメントを 頂いている方や コメントを 入れようと思っている方々には

申し訳ないのですが 酔っ払っているので 

後日 コメント入れますね。

ほな 皆さん いい夢 みましょう。

おやすみなさい。

うぅ~ 新年しょっぱなの日記が これで良いのだろうか?coldsweats02

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »