« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

ありがとうございます。

今年は 残すところあと 数時間ですが

皆様 お世話になりました。

コメントを 入れて下さった 皆様に

支えられ 1年間 毎日更新する事が でき

目標達成です。

来年は また違う 目標を考えてます。

日記の更新も 少しペースを落すかもしれませんが

できるだけ 更新する予定であります。

来年も どうぞ 変わらぬ お付き合い

コメント ヨロシクお願い致します。

ありがとうございました。

数時間で 年が改まりますが

皆様 よいお年を お迎え下さいませ。

| | コメント (2)

やっと 

大掃除を 片付け 正月飾り 年賀状

そして 来年の始めの 竺仙展のDMつくりを

あわただしくしていると もう こんな時間

どうにか 今日 できる事は 終了。

ホッとした。

明日は 大晦日なんだよねぇ~

今年も あっと言う間に 終わってしまうぅ~

やっと なんだか もう なんだか 何だか わからないやsad

| | コメント (0)

大掃除も あと 一息

明日の お飾りの準備と 神棚・お稲荷様のお掃除と

鏡餅や 店のウインドーを飾る 花を 活けたり

して 少し 買い物や雑用をこなしたら 今年の仕事も 一段落

今夜は これから 年賀状を 作らねばならない

店用 自分用 家用 そして 来月10日の 竺仙の

浴衣の染見本と 江戸小紋の実演の催事用のお葉書を

作らねば・・・。

毎年 毎年 年末年始は ゆっくりしたいなぁ~と

思うけど なかなか できないのが 現実っす。

みなさん 如何 お過ごしになられてますか?

| | コメント (6)

お正月 飾り

今日は お店と お店で使っている 隣の和室の掃除。

朝 母と 御得意様の 八百屋さんに 裏白とか 輪飾り

だいだいや 玄関に飾る お飾りを 購入してきた。

神棚や 荒神様 お稲荷様の お飾りは お得意様の

ご主人様が 作られるので 先日 お分け頂いた。

1夜飾りは ダメらしく お掃除も30日には 全て

終わらせて お正月飾りを 済まさねばならない。

車の洗車にも 行かねばならないし 鏡餅を 和菓子屋さんに

取りに行かねばならないし うぅ~ 時間が・・・・。

外国の新年を迎えるに あたり 何か 慣わしなど

あるのかも しれないが 日本のお正月って

凄く 厳かで 良くないですか?

お正月飾りを 飾ったり 交換すると

新しい年が 始まるんだなぁ~と

実感でき 日本人で 良かったなぁ~と

なんとなく思うんですよねぇ~ 

| | コメント (4)

ここまで来ると

昨日は 滅茶苦茶 寒かった。despair

飲んで 帰って来たのが 3時 凄く眠い。

昔から 名入れのタオルや おしぼりを 頼まれる事が

多かったが 一昔にくらべて 名入れのタオル おしぼりを

作られる方も 少なくなったが ありがたい事に ご注文を

下さる方も 多い。

昨日 お得意様から 連絡があり この押し詰った時に

急遽 名入れタオルが 必要になったので

どうにか ならないだろうか?って 相談の電話を

頂いた。 流石に ここまで 来ると 職人も昔と違い

仕事 早く きりあげている。

電話を 下さった お得意様にも 師走に入り

今年は 如何しますか?と 連絡はしていたのだが

「在庫を確認します。」って 話だったので

連絡が無かったから 今年は 在庫で 足りるのだ。と

思っていた。いろいろ手を尽くしたが 流石に 無理だよ。

と 言われる始末 もう少し早く連絡くれたら どうにか

できたのに・・・・ ここまで 来ると・・・・ うぅ~

300本のお年賀 タオル お得意様 どうするんだろう?

気になる 所だが 来年は 早めに ご注文いただくように

何度も こちらから お聞きしないと いけないなぁ~。

今 着付け教室の生徒さんが 初釜に着る 誂た色無地を

一度 着て みたい と言う事で 練習に着ている。

色が 凄く素敵 色無地を 白生地から染める方に

不安を お持ちの方は 多いが 信頼のおける

腕の良い職人に恵まれる事は ありがたい。

お客様の 「良い色に 染まったね。 嬉しいわぁ~」

と 言われる 一言が 凄く嬉しい。Img_6191

Img_6192

 

練習している 生徒さん 地色は 水色の入った 銀ネズ

紋意匠の地紋が 凄く綺麗 白生地は 伊と幸

生地の質がいいと 染まりも綺麗にあがるし

お薦めですよ。

| | コメント (0)

ソフトデニムの着物

今日は ことのほか風が冷たい。

都内に仕事で朝から 出ていて 地元に戻り仕事を片付け

お店を閉めたらbeerに行く。 たぶん 24時前に 帰ってこれないだろうから

日記の更新しなきゃ~って 思っていたので 今書けて ホッとしている。

車の車外温度をみたら 17時頃で 4度しかない 寒い訳だよ。

beerに行くのにも もちろん 着物を 着て行くのが 自分流。

今日は きもの屋店主としては 邪道だと 言われそうだが

ソフトデニムの着物に タートルネックのシャツ 柄足袋

そして 滅茶苦茶寒いから ジャージの下を 履いて

寒さ対策で でかける。 外を歩く時は これまた

邪道と 言われそうだが 長めのダウンジャケット着るつもり。

きもの屋の店主が これで 良いのか?と 思わなくもないが

普段の着物は 気楽さが 大事な気がする。

こんなスタイルを するのは プライベートな飲みが

多い。あと 焼肉や 焼き鳥などの匂いが 気になる時が

多い。もちろん 普段お店に出るとき それなりに 身だしなみを

整えなければ ならないときは 羽織も着るし 袴も 履きます。

着物に限らず その場その場の 装いを楽しむって

大事な気がするんですよね。

| | コメント (2)

自分自身が しっかりしないと・・・

昨日の クリスマス・イブは お仕事だった。

12月は 先生が 忙しないので お稽古お休みに

しようと 言われたので 通常お休みなのだが

12月に入り 電話で お正月に着たいから 前結び

教えて欲しい。との問い合わせに 対応させて

頂いた結果が イブ お仕事に繋がった。weep

3週連続で 特訓の予定が 先方の都合で

2度になって しまい 心配していたが やはり

2度では 名古屋帯を 自分で 締めるのは 厳しい。

問い合わせの感じでは 着物は 着れそうな話だったので どうにか

なるかなぁ~と 思っていたが・・・。

ほぼ 初心者って感じ・・・・・。

先生の機転により 名古屋帯は 流石に

お正月まで 無理そうだから 家でなら 半幅帯を

締めれる様になったら 良いのではないだろうか?って

事になり 昨日は 半幅帯のお稽古を された。

生徒さん 曰く「 半幅帯は 浴衣専門の帯だと

思っていた」と 言われたのを 聞いて

みなさん そう 思われている方も 多いのだろうと

痛感した。 家で着るきものスタイル そして 気軽に

着るスタイルを 定着させるには 半幅帯の活用が

必須だ。 半幅帯 名古屋帯 袋帯と 使用するパターンを 自分なりに

きちんと 把握して 的確に 使いこなせば 着物も

もっと 着られるのでは ないでしょうかね?

今は 情報過多の時代 便利であるけど 情報に

振り回され 本質が 見えてない方が 多い様に

感じる 生活する事も  着物を着る事も 自分自身が

しっかり してないと ダメなんだって 事っすね。

日記を 今 書いているのだが 気忙しく 気持ちに

落着きが 持ちにくい 心穏やかに 新しい年を迎えたい

ものっす。

| | コメント (2)

昨日の 昼食

盛り付け次第で 料理も 美味しく感じる

もちろん 盛り付けが 思う様にできてなくても

美味しいのは 美味しいのだがhappy01

銀杏ご飯の美味しいこと

日本人の美意識の高さが 料理の盛り付けにも

現れている様な 気がしませんか?

そして 季節を 感じる事が できるのは

贅沢ですね。

お茶室で 川越の 御菓子 サツマイモと アンコを包んだ

お饅頭を 頂いたり 柚子の中をくりぬき 中に 白餡を

詰め まわりを 砂糖で コーティングした和菓子など

お抹茶を 頂きながら 暮れとは思えない ゆったりした

時間を すごさせて頂いた。

Img_6175

| | コメント (0)

対応の良し 悪し

今日は cloud クリスマス イブなのだが 

全然 そんな雰囲気でないし 気分でもない。

お客様 知人から いろんな話を聞くのだが 

きもの屋を して きちんとした 対応をせねばならないなぁ~と

思わされる事が 多い。

お手入れの相談に 来られて 新しい品を 薦められる事が

多いと 聞く事が よくある。 そんな状態も 良し悪しで

着物の状態で 本当に 新しくした方が 良い時

お手入れで どうにか なる時 そこらへんの提案を

きちんと できないと お客様は きもの屋に対する

不信感を 持ってしまう。

先日も 県外の方と お話をしていて 地元で 老舗の

大きな きもの屋に 若い時の 道行コートが 派手になったので

相談に 行ったらしいのだが その時の お店側の対応が

不愉快極まりなかったらしい、その方は 派手なのを十分わかった

上で 相談に寄り 話流れで 1枚 新誂しなければならないなぁ~と

思っていたらしいが 対応の悪さに 誂ず帰って 来たらしい。

そんな話を お聞きすると お客様の話を きちんと聞いて

提案を しなければならないと 思わされる。

もちろん 私も 新しい品を お求め頂きたいと

思っているが 染め直しなどで 着れる様になるなら

それも また 良い事ではないだろうかとも 思っている。

今回話された方は 後日 相談に伺うと 言って頂いたのが

嬉しい。 対応力 更に身につけねばと 思う瞬間っす。

 

| | コメント (2)

何でも 経験なんでしょうね。

今日は 御得意様のお宅で お茶の会があったので

お伺いして来た。 お抹茶と 和菓子を頂く事だけでなく

茶懐石とまで 正式ではいが お食事を 頂いた。

遠くは 板橋区から お越しの方 地元の方

初めて お会いする方と 楽しく会話が できて

良かった。

そんな中で お茶会などの 正客の話しになった。

ある所に お泊まりになられた時 お宿の方に

「お茶を点てるので どうぞ」 と薦められ 気軽に

行ったら 皆さん バリっと正装をされ お茶会に

参加されて ビックリされたらしいのと 正客って

事が その当時 わからないまま 座らされて

大変だったらしく 知らないから 気軽に 行ってしまったけど

今 思うと・・・・と 言われていた。 そこのお宿は

素晴らしいお茶室があり ご主人が お茶を振舞われ

 なかなか 気軽にとは いかないらしい。

若かりし時で 知らないから 気軽に 行ってしまったが

今 思い返せば

お宿の方も きちんと ご説明してくれれば 良かったのに

とも 言われていた。知らないって事は 様ざまな事柄に

とらわれずに 行動できるって 意味からすると

いいなぁ~と 思う事がある。 

知っているからこそ わかる事 知らないから

良かった事 失敗した事 何でも経験なんでしょうね。

あっ そうそう 今日のお食事の中に

銀杏ご飯が 出た 凄く美味しかったなぁ~

その他も 凄く美味しかったけどね。

明日にでも 料理の写真アップしますね。

| | コメント (0)

お届けしなきゃ~ そして・・・

今日は もう少ししたら 隣駅の近くに 住まわれている

お得意様に お着物のお届けに お伺いする。

お嬢様に ご自分の若い時の着物を 仕立直されたのだが

是非とも お正月には お召頂きたい。

そちらのお宅は お父様も きもの好きだし

お嬢様 そして お嬢様の旦那様も 着物が好きらしい。

ただ 今年 お子さんに恵まれたので 着物を着ている

暇がないとも 言われていたが お正月くらいは

お召になって欲しいと 思うのは きもの屋の

勝手な 言い分ですかね(苦笑)

この年の瀬に向かい 仕立あがり お手入れのあがり品が

お店に まだ 残っているので お届けを しなければならないのと

お店に 寄っていただかねばならない事が まだまだ

ある。 今年も 今週 来週のみなのにぃ~crying

仕事は 実質 今週のみで 来週からは 大掃除。

夏頃に お手入れを出して頂き 上がっている事を 何度かご連絡

させて頂いたのだが 未だに ご来店なし 辛抱強く お待ちしているのだが

今年中に ご来店下さると ありがたいのだがなぁ~。

お代の事もあるし 何度も 催促のお電話を 

するのは できる事なら したくないんですよねぇ~。

だって 自分が 催促されるの あまり 嬉しくないでしょ。

お仕事だから しなければならないと 思っていても

もしかしたら 明日 行こうと 思っているのかも

なんて  頭をよぎると 電話し難いんですよ。

うぅ~ (苦笑)

| | コメント (1)

冬至なのに

本日 冬至 年の瀬に向かい 寒さを 感じているが

今年の冬至は 例年になく 暖かい。

庭の柚子の木が 今年は 1本ならなくて

心配したが お得意様や 知人に 今年も

気持ちばかり お届けできて ホッとしている。

そして 今日は日曜日 定休日なのだが お客様指定で

お手入れ品のお届けを 朝8時頃 届けて来た。

今 日限を 指定されていたお手入れのお客様を

待ちながら お店で 日記を書いている。

「何時に 伺います。」って お答えをいただけていないので

お店を開けて 待つのみ。 bearing

こんな時の時間は なかなか たたないんですよ。

仕事が 片付いて 夜は 親戚のhouse

行かねばならないので 戻って来たら

柚子湯に浸かろう。

来週は 忘年会beerも ラストスパートだなぁ~

| | コメント (2)

いきなりは ダメですね

今日は 御得意様との お約束が 夕方だったので

歌舞伎の昼の部が 観たくなったので 朝 出かけた。

今回は 3階席で 観ようかなぁ~と 思っていたら

既に 完売御礼状態。2階席も 端の 見え難い席が

数席あるのみ チケット売り場のお姉さんが 桟敷の前に

こんな感じで 臨時の席も ございますが 如何ですか?と

言ってくれたので そちらにした。

場所的には 悪くはないのだろうが パイプ椅子の

クッションが いい椅子で 1階席と 同じ価格は ないのでは

ないだろうか?と 少し感じた。

歌舞伎自体 凄く好きで 舞踊系が 特に好き

今日は 京鹿の子娘道成寺を 観たくて 行った。

坂東三津五郎の白拍子花子 坂東流ならではの

常磐津での 舞踊だった。 2月には 長唄での

京鹿の子娘2人道成寺が 演目としてかかる そちらも

時間をつくり 観に行く予定だ。 今度は いきなりでなく

チケット 取って 行こうと 心に決めた1日でした。

来月は 夜の部が みたくて 2月は 昼の部

今日の席で 1万5000円も出すなら 数千円たして

桟敷で ゆっくりみたいなぁ~と 思うhappy01

あっ そうそう 今日は 何かの企画か 着物姿の

方が 多かった。しかし 男の方は 目に入らなかったなぁ~

| | コメント (0)

健康が 一番

昨日は お届けを しなければならないお客様に

電話を 何件かして 今日の午後 来週の月曜日に

何軒か つつ お伺いする事になった。

仕立の職人が 少し体調を 崩したらしいので

年内に 納めなければならない 仕事の段取りを

打ち合わせに いかねばならない。

年内納めは 無理としても 仕立にださねばならない

反物 仕立直しの品が 数点まだあるし

上がって来る着物もあるので そちらも

お届けしなければならない。

不景気と 呼ばれ リストラなど 暗い話が

多い中 仕事があることに 感謝です。

きもの屋だが お持ちの反物の 仕立を頼まれたり

洗い張り 染め替え 仕立直し 寸法直しなども お受けする事

が ここ数年 多いんですよ。 あぁ~ あれ やらなきゃ

これ やらなきゃ~って 思っている矢先に 

 お得意様から 「先日 ご一緒できなかったから 

ランチしよう。」と お誘いを 受けたのだが 母が 風邪を

引いたのか 体調が イマイチ良くないので 今回は

申し訳ないと 思いつつ ご辞退させて頂いた。

職人も 酷い病気では ないみたいだし

母も 回復に向っている様だ。

先日のおじさんの 入院もあったり 

体調を崩す方が まわりに 多い。

みなさん 歳の瀬に向かい 気も一段と

せって来ます。 健康だから 食べ物も美味しい

楽しい時間も過ごせるので

体調管理しましょうね。

| | コメント (2)

竺仙・「不易流行」

今日は 昨日のrainが嘘の様に

sunで 気温も比較的暖かで 穏やかな1日になりそう。

午前は 学生協関係の会議が あり お昼過ぎに

お店に戻って来た。

そして 先程まで 竺仙のうちの 担当が 先程まで 

来年の 受注会の案内を 態々 田舎まで 持って来てくれた。

竺仙の来年の受注会は 1月7・8・9日 そして

今年から 10日の1日のみ 消費者に 浴衣の展示と

江戸小紋の実演を してくれる事に なったらしい。

そして この 試みが 好評なら 毎年この様な

消費者の方に 見本展示をしてくれるらしい。

故に お客様には お薦めする時間が 少ないのだが

江戸小紋の実演 そして 竺仙の浴衣が これでもかぁ~って

位 見たいって方が いらっしゃったら コメントなり

ご一報下さい。 10日の日に ご案内 お連れしますよ。

今回のテーマは 「不易流行」です。

流行を追わない 何故か 身に纏い 心がホッとする

衣装 きもの

本物の輝きで 貴女の魅力を 引き立たせます。

その 水先案内人が 専門店店主の 私です。

今回のチャンスを見逃さないで下さい。

Img_6171

| | コメント (6)

ブログ友達のお店に

昨日は バタバタ 時間が 過ぎて行った。

仕事を済ませ 家路に着く前に ブログ友達の

tonさんの お店に 顔を出した。

一人鍋のお店 鍋料理のお店  鍋cha’fe (ナベチャフェ)
東京都世田谷区南烏山 3-23-7 芦花パークヒル3 101

イカの姿煮と 鳥白湯鍋 お土産に 鯖の棒寿司を

頂いた。 凄く 美味しかったです。

お店の雰囲気も お洒落で かつ tonさんの人柄か

アットホームさもあり 行ってよかったなぁ~と

感じました。

帰りに 友達を 渋谷で拾い house彼の家で 鯖の押し寿司を

食べたのですが そちらも 身厚で 美味しく 友達も

喜んでくれたので お土産にして よかったなぁ~と

感じた。

ネットって 使用する人の 心次第で 好悪が 分かれると

思う。

ネットだから 出会える事 付き合いが 広がる事って

ありますよね。

対面商いを 基本としている 自分ですが 素敵な

出会いの きっかけとして ホームページや ブログなど

活用できたら 嬉しいと 昨晩は いっそう感じました。

※ デジカメを持って行ってたのに お腹がすいて

いたのか 料理の写真 撮ることを 忘れて

食べちゃいました。 今度 行った時は 美味しい料理アップできる

様 画像撮りますね。Img_6168

一人鍋が いっぱい 他にも 作家さんに一人鍋とか

いろいろありました。 料理も楽しみだけど

土鍋も 凄く素敵でしたよ。

| | コメント (4)

雑用に追われて

今日は これから お得意様のお見舞いに

お伺いして その他 地元で雑用をこなし

都内に仕事と 親戚のお見舞いに

国立・立川方面に 足を伸ばす

師走は ほんまに あっという間に

過ぎていく まだ お届けしなければ

ならない仕事も あるし 忘年会も

あと 何件かある。

年賀状も しなきゃ~ならないし

うぅ~ 大分テンパッて 来たcoldsweats01

街はクリスマス一色なのだろうが

全然そんか気分にならないのは 

自分だけですかねぇ~。

さて 出かけてきますかぁ~

師走で みなさん 気がせって 来てるでしょうから

車の運転気をつけなきゃ~ 

| | コメント (2)

ホッとした

先週末に いせ辰の風呂敷を 100~150枚 お祝いの

お返しに 名入れ(頂く方の名字)を いれて お使い物に

する事の柄を 決める為 お客様のお宅に

お伺いしたのだが 今日は もう 師走の

折り返し 年末年始の 連休で

仕事の日数が 自ずと少なくなる事を 心配していたが

ご指定の日までに お納めできる事が 確認でき 

少し ホッとした。

名入れのマイ風呂敷 贈られた方は 嬉しいのでしょうね。

今回は いせ辰 紺地の宝尽くしの 風呂敷

風呂敷が にわかに エコとして もてはやされて

いるようだ。 風呂敷 手拭など 日本文化に

興味を 持ってくださる方が 増えると いいなぁ~と

思っている。 風呂敷専門店 手拭専門店なども

あるが きもの屋にも あるので お気軽に

お立ち寄りくださったり ご相談下さい。

 昨日 市民コンサートに コーラスで

参加された お得意様から 電話を

先程 頂いた、 花束を 届けたお礼だった。

私は 今年は 観にいけなかったが

来年の夏と 暮れには 観に行きたいと

思っている。 

最近 歌舞伎も観に行けてないし

美術館にも 行けてもないし 

オーケストラのコンサートにも 足が

遠のいているなぁ~bearing  

| | コメント (2)

こんな雨の日は

朝から 冷たいrainが 降っている。

今日は 定休日なのだが お店を 歳末感謝「帯の市」の為あけている。

しかぁ~し この不景気のせいか 先行き不安なせいか

お客様の財布の紐は 固くsad

そして こんな冷たいrainが 降っていると お客様の

足が 遠のくっすcrying 

ご来店頂き

「この帯は どんな着物に合いそう?」とか

「角だしにしたら 良さそうですよねぇ~」とか

話したり するのが 楽しいそうだ。

今回は 「 目の保養させてもらうだけで ごめんね」と

言われる方も 多く「先々でも 欲しくなったら 声かけて下さい」と

言った会話が 成立するのは 日頃からの お付き合いが 

あっての会話かもしれないなぁ~。なんて 思う。

お客様にご来店いただき みて頂く その時

ご購入されなくても 参考にして頂き 先々

お声をまた かけて下さる そんな 地道な

仕事が 商店の商いなのだが 雨降りの

こんな日は 遊びに来られる方も 少ないんですよねぇ~。

今日は お得意様が 地元の市民会館で

市民コンサートなるものに コーラスで出演される

らしく 券を 数枚 おわけ頂いた 僕は お店にお留守番担当

母と妹が お得意様数名と ランチを してから

会場へ お連れしている。

本当は 楽しみにしていたのにぃ~ 残念だ。

 

| | コメント (0)

綿の角帯

久しぶりに 綿の角帯を しめてみようかなぁ~と

手に取ってみた。

もっと しめ難いイメージが あったが

これが 結構 ギュッと いい感じにしまる。

ほぼ 毎日 着物を 着ているので

帯も着物も 傷みが早いので

ある程度 数も欲しいしね。

| | コメント (2)

午後から バタバタと

今日は お遊びにご来店された方が バタバタと

多かった。 出かけ様と思っていた矢先に

御得意様のご来店 その後 いせ辰の風呂敷に 名入れを 

頼まれていたので バタバタしたなかで お宅に お伺いしたり 

店に戻ると また別の御得意様が ご来店されていたり

その後 数組のご来店 通常営業は19時までだが

20時半頃まで お仕事をしていた。

明日も お客様 たくさん ご来店くださると ありがたいのだがなぁ~

時間が あっという間に すぎて いく。

| | コメント (0)

干支の根付のみに

暖かで 比較的穏やかな日が 昨日 今日と

続いている。

師走に入り 気忙しく過ごしていると 不思議と

用事が たたみ掛ける様に やって来る。

年が改まる事を 肌で少し感じ始める この頃になると

注文していた 年始のご挨拶に 使用する 干支カレンダーのれんやら

縮緬細工の 干支根付が 届く。 あぁ~ 今年も もう少ししたら

終わりなんだと 思わずには いられない。

お店を 始めた 30年前と違い住宅事情も 変わり

のれんを かけるお宅も少なくなって いるので

数年前から のれんカレンダーの数を 最小ロットに減らしてきたのだが

今年 (2009年の丑年)を 最後に 2010年からは

干支の根付のみに まとめる事を考えている。

「のれんカレンダー 重宝するのよね」と 言われる方も

おられるので 申し訳ないと 思うのだが 

お年始のご挨拶に回っても お仕事をされている方も

多く お留守な事が 年々増えているので 年始のご挨拶まわりは

2009年を もって 一時中断するかもしれない。

母と いろいろ話し合っている最中なのだが

干支の縮緬の根付は お店に ご用意しておいて

ご来店下さったお得意様に 今年も ヨロシクお願いします。

と 手渡しする方が いいかもね。って 話してる。

物価の値上がり 不景気 住宅事情 共働きで

ご自宅を 留守にされる方が 多くなった。って事も

あるし お店側が お年始のご挨拶に お伺いするって

時代では ないのでしょうね。 今の時代は・・・・・。

 

| | コメント (0)

お歳暮のお礼の電話で・・・・

昨晩のrainが あがり 今日はsun

先日 お正月に着たいから 着付を したいって方から

先程 今日は お悔やみ事が 入ったので とご連絡あり。

もともと 着物は 着れる様な事を 言われていたが 17日・24日の

2日間で 大丈夫かなぁ~と 少し心配になるが もう 日にちが

そこしか 取れないので どうしょうもない。despair

お歳暮の時期で 日頃の感謝の意をこめて こちらからも お送りする所も

多いのだが 頂く事も 多い。

お歳暮を頂いたら 本来ならば お手紙で お礼を するのが

礼儀として 一番宜しいのだろうが 電話で すまさせていただき

お許しを頂いている。

電話での 利点は 先方さんの近況が 会話の中で 知れること

昨日も 親戚に 母が お礼の電話をしたら ご主人が 入院している事

が わかった。 父が入院した時にも お見舞いに来て頂いているし

今週末には 退院を するとは 言え お話を 聞いた以上

お見舞いを 届けなければ ならないと 思っている。

お歳暮 お中元 そして お礼の電話や お葉書って 凄く

大事だなぁ~と 感じました。

| | コメント (1)

綿入れ半纏

今日は 先程 都内から 戻ってきて 今日記を書いている。

急ぎの仕事が 急に入り バタバタしている 師走を

いっそう 感じずには いられない。

先日 義理の兄から 綿入れ半纏を 頼まれて

いたので ついでで 申し訳ないが 小物屋に よって

購入してきた。 兄の所には 猫が いて 猫が 爪で

ウールの半纏を ひっかくらしい。 ツルツルした素材ないの?

と 言われていたが 布なので どうしても ひっかかるのは

諦めてもらうしかない。 前回は ウールの綿入れ半纏だったので

今回は 綿の綿入れ半纏を プレゼントする予定。

化学繊維の半纏もあるのだが やっぱり 天然素材でしょ。happy01

綿入れ半纏 通常 お店に置いてないのだが

結構 頼まれる事が 多いんですよ。

父が愛用している品も 相当 年季が入って

来たので 一緒に 見て来た、 少し早めの

クリスマスプレゼントに する予定。

外は 冷たいrain降り 今日の散歩は 寒そうだ。

| | コメント (0)

できる事を する

ホームページを 見て 着付けを 教えて欲しいと

電話を 頂いた。

お正月に 着物を着たいらしく

50肩で 手が上がらなくなったので 前結びが

できたら いいと 思ったらしい。

今月は 先生と 教室は お休みにする話に

なって いたので 短期集中で 覚えてもらう予定。

着物を 着たい と言われる方には きもの屋として 

自分のできる事は させてもらいたい と常々

思っている。

なかなか 更新が ままならないホームページなのだが

見て下さり お問い合わせを 頂ける事が 嬉しい。

お稽古を 企画するのは 非常に 難しいのだが

喜んで いただけたら何より そして 必要な物が

できた時は ご相談くださったら ありがたい。

昨日は 浅草方面で たくさんの着物美人を

おみかけし やっぱり 着物 いいなぁ~って

思いました。 できたら 普段 何気に着て欲しいけど

年が明け お正月くらいは 日本全国 みんな 着物姿で

お出かけ そして 家で過ごして欲しいなぁ~。なんて

思うのは 自分が きもの屋の主だから ですかね(苦笑)

| | コメント (5)

昨晩のお食事画像

      上野の韻松亭で 食べた

会席 桔梗コース デザートの りんごのムースと グレープフルーツゼリーよせ

と苺  麩饅頭の 写真を撮り忘れたdespairImg_6118

Img_6123_2

Img_6130_3

Img_6134

Img_6137

Img_6139

Img_6142

Img_6143

Img_6147_2

Img_6150

Img_6148

Img_6162

| | コメント (0)

韻松亭で 夕ご飯

今日は 午後から 親戚の様に お付き合いを させて

頂いているご年配のお客様と 母と妹と 浅草・上野方面に

お買い物・お食事に carで 出かけて来た。

浅草は 着物を 着ている方が 凄く 多かった。

仲見世を ブラブラして 夕方 上野公園内にある

韻松亭で 会席 桔梗コースを 食した。

4人とも 着物を 着ての 出かけ 日中 sunが 出てる時は

暖かいが 日が陰ると コートを 着ずには いられない。

会席は みんな 美味しかったが 小さな器に盛られた 白菜のスープが

凄く 美味しくて もっと 飲みたかったhappy01

あと 牡蠣の焚きこみご飯も 美味しく 満足の夕ご飯。

デザートの写真を 撮り忘れたが 他の料理は

デジカメに 納めているので 明日以降 時間のできた

時に アップできたら しますね。

少し 時間が 早かったので 精養軒で お茶を

したのだが 洋食の香りが たまらなく 誘惑を

かけて来た。 精養軒 子供の頃 父に 連れられて

食べに行った場所 懐かしさが 蘇って来た。

今度 上野に来たら エビフライか カレー・ハヤシ

食べに 来よう。

 

| | コメント (2)

専門店の主としての アドバイス

先日男物のご相談を受けた お得意様のご来店を 待ちながら

今日は 日記を書いている。happy01

ご主人様は とても 個性的な方 着るなら 可愛くて 目立つ

着物を 誂たいと 思われているようだ。

ピンクの着物が いいらしい。

ピンクと言っても 派手なピンク 落ち着いて渋みのかかった

ピンクとかなら まだ お薦めできるのだが・・・。bearing

人と違う物を 好まれる傾向が おありの様なのだが

男の方が 着物も 着てる事だけで 十分目立つし

普段 何気に 着る事に関し  派手と いっても 舞台の衣装と

違い 限度があるし、せっかく 誂るのだから 長い事 お召頂きたい。

今回 お求めいただけるのか 解らないののだが

ご主人に納得して もらい 先々でも いいので 

心から 誂て良かった また 着物を着て出かけたいって

品を お作り頂きたいと 思っている。

男物は 大島紬や 織の物を 考えている方

多いと 思うが 白生地を 好きな色に染めて

羽織と 着物を 違う風合いの品で 誂るなんて

素敵ですよ。 今回も そんな提案するつもりで

白生地を ご用意してお待ちしている。

お客様の ご要望に おこたえする事は 凄く大事だけど

きもの専門店の店主として きちんとした アドバイスを

する事も 時には 大事 それが お客様の意に 沿わなくてもね。

今日も ご主人様の 意に沿わない話をする事になるのだろうが 

「今は 私の言っている事が わからないかも

しれませんが 先々 あぁ~ あの時・・・・・」って

時が 来る。って事を 話す予定です。

きものは 女物でも 高い授業料として 失敗された

箪笥の奥に 眠っている 着物が あるはずだ。

失敗の経験を 通して 自分の きもののスタイルが 固まるって

方 多いと 思うのだが できる事なら 店主のアドバイスを

活かし 失敗を 少なく抑えて欲しいと 思っている。

もしかしたら お客様の 言う通り していたら 売上は

たつが 本当に お客様に  喜んでもらう為に

きちんとしたアドバイスを しなければならないですよね。

 

| | コメント (0)

師走らしい

今日は 朝から バタバタしていた。

天気予報では 朝からrainだったが

降り出したのは 先程から

いきなりの 突風と共にthunderと 強いrain

嫌だなぁ~。

師走と言う事もあり 気忙しいのと ご来店される

方も 重なったり 気持ちも 身体も バタバタだ。

来週から 歳末感謝の 帯の市を するのだが

偶然 会期前に 古いお得意様が ご来店下さり

早速 1本お求め頂いた。 そのお得意様

ご高齢なのだが 我が家では 福の神と 呼ばせて

頂いている。happy01 催事の事を ご連絡しなくても

何故か ふらっぁ~と ご来店され 口切のお買い物を

して下さる事が 今迄 多い。

今回は 昨日 別のお得意様が ジャワイカットの

帯を お求め頂き 口切を して頂いたのだが

どちらに しても ありがたい。

不景気と呼ばれる中 毎朝 暖簾を お店に

かけさせて頂き 商いを させて 頂ける事に

感謝♪ 感謝♪である。

そんな感謝の 気持が 良いのか 偶然なのか

小さい頃 剣道で お世話になった 先生が

珍しく ご来店。

話を聞くと 8段の昇段試験に合格して

お祝い会を まわりが してくれる様なので

お返しに お洒落な風呂敷に 個々のネームを入れる

お返しって どうだろう?って ご相談下さった。

価格的に 厳しい物は あるが お祝い事なので

できるだけ サービスさせて 頂いて 協力したいなぁ~

なんて 思っている。

1日なんて あっと言う間だ。 忙しいのは ありがたい事

体も 気分も 師走らしさを 感じます。

今日も 1日 みなさん お疲れ様でした。

| | コメント (2)

歳末感謝市

歳末感謝市を 6日の土曜日から 考えていたが

実質 8日から 1週間 15日まで 催す事になりそうだ。

今回の感謝市は 帯の市 

店内商品の 袋帯・名古屋帯を 1週間だけ 通常価格から

20%から30%オフの 特別価格にする予定。

比較的 価格帯の高い品が 多いのだが お買い得な品ばかりです。

袋帯も 礼装用ばかりでなく 洒落袋帯など 数は 多くないけど

ありますので お近くの方は お遊びに お出かけ下さい。

年内仕立で お納めできる様に と 思っております。

合わせたいお着物を お持ちになられると 

全体的な 雰囲気が 感じられて イメージし易いです。

まだ 準備が ほとんど できていないので

明日は 朝から 準備だな こりゃ~Img_6116

西陣 大庭謹製の袋帯

| | コメント (0)

モコモコ するからか?

今日は 午後から 都内に お仕事で でて

夕方 お店に戻って来た。

お仕事を 片付けるかたわら

90歳を 越えた祖母に 母が お歳暮として

「ネルのおこし (裾除け)を 何枚か 買って来て欲しい。」って

事で 小物屋に 寄って来た。

肌着 裾除け 一つでも 結構 いろいろ種類が

あるんですよ。 ダメダメだが 全てを 把握しきれない。

小物屋で 「ネルのおこし が あるなら ネルの 肌着が

あるのでは?」と お客様の様な 質問をしたら 無いとの

事だった。 晒し・ガーゼ・麻の肌着などは あるんけどなぁ~coldsweats01

いろいろ 話して よく考えると モコモコするから ないのかなぁ~とも

感じる。 でも ネルの 少し起毛された 肌着あったら

気持ち良いのでは ないだろうか?

もしかしたら 今日行った 小物屋に ないだけで

あるのではないだろうか? 今度 探してみようかなぁ~

これから 寒くなる季節は ガーゼや晒しより 格段暖かで

気持ちいいはずだ。

きもの屋の店主を しているが 着物の事は 奥が深い

知らない事 気になる事が 日々 でてくる。

お客様から 教えて頂く事も 多々ある。 教えて

頂いた事を ご来店された方に また お知らせする

そんな繰り返しかも しれないなぁ~。

| | コメント (2)

きちんとした 仕立の重要性

今日は 昨晩からのrainで 寒い1日の始まりだった。

きもの屋を 営み 新しい品を お求め頂く事は

誠にありがたいし そうありたい とも 常々

思っているが きものの 良さは 寸法直しや 仕立替え

染め替えが できるところが 利点の一つに あげられる。

今は 日常の着物を 着られる方も 少なく その利点が

活かされる事が 少ないのかも しれない。

着物を 羽織や コートにしたり 羽織を 道行コートや

道中着・帯など いろいろできる事を 提案する事も

少なくないのだが 羽織を コートお直しする時に

困る事が ある。 それは 羽織を 最初に仕立てた

時に 衿を 欠いてしまって 仕立てている時。

羽織の衿を 仕立の時に 反物の幅で 上手く

仕立てていただけていると コートに直せるが

欠いてしまって いると 難しい。

今 ご相談いただいた品も 微妙な感じで

衿を解いてみたら 衿を欠いてあった。

何かの余り布を 同じ色目に染めて 接ぎが

入っても いいなら どうにか 仕立てる事も

職人の技術で できなくはないが そこには

染の加工代・生地が かかるので 余程の事で

ないかぎり お薦めしていないのが 現状だ。

きものは 形になって しまえば 仕立の見えない

所の 手間などは わからない事が 多いと

思う。お客様と きちんと お話ができ そして 職人に

こうして欲しいと きちんと 伝える事 重要だと思っている。 もしかしたら

仕立直しを しないで 次の世代に 引き継がれる事も

今は 多いだろう。 しかし 仕立直しや 染め直しの時に

きちんとした仕立を しておいて良かったと 自分自身

思いたい。今は 海外の仕立が 多いようだが

仕立って 凄く重要なんですよ。

 

 

| | コメント (2)

今日から 師走

早いもので 今年もあと一月

「師走は 逃げる」と 言うように

あっという間に 過ぎて行きそう。

先程 お手入れの相談に ご来店頂いた方も

お納めが 年内のお仕事に なったり

仕事も プライベートも 急加速。

昨日は このブログを ご縁に ご来店頂き

はじめての着物を お求め頂いた方から

地酒を お送り頂いた。

とても 嬉しく 朝早くに 申し訳ないと

思いつつ 御礼の電話を させて 頂いたら

留守電だった。 折り返しお電話を 頂いた時は

既に 私 出かけていたのだが

兎に角 気持ちが 嬉しくありがたい。

夏 単衣と 着て頂けるので 時期になったら

長く 着用して頂き 誂て良かった。と 思ってもらえたら

嬉しい。 そして また きものの事で 何かあったら

いつでも 相談していただけると ありがたいと

思いました。

商いを していると 嬉しい事ばかりでは

ないが 嬉しい事が あると 頑張ろうって

思わせてもらえる。 本当に ありがたい事です。 

| | コメント (0)

昨日の 猪鍋の画像

Img_6086 Img_6090 Img_6093 Img_6092 肝心の完成品の写真はなしhappy01

野菜も たくさんで とても

美味しかったです。

お酒は 日本酒 「浦霞」を

飲んだ。

集まられた方々は 還暦くらいの方々

なので もちろん 親世代に近い。

初対面の方が ほとんどだったけど

食を通じて 会話を 楽しむって 素晴らしいですね。

お得意様が ご自宅を 提供して下さった事もあり

しし鍋の会が はじまったのだが 人との出会いって

面白いですね。

| | コメント (2)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »