« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

今年 誂た夏袴の手入れで

今日は 9月の晦日 アッと言う間に

月日が流れる。despair 

7月の友達の結婚式に履いた 夏用の袴

今年は 1度しか 着用する機会に恵まれなかった。bearing

お手入れに出さなければならないと 思いつつ

きのハンガーにかけていたのだが、

パッと見 全然汚れた形跡はない。goodなぁ~んて 

思う 気持ち、

これが 曲者で よくみると 汚れが 付着している。weep

1度しか 着用していなから このまま しまっちゃえ!!

なんて 思うと 次回履く時に めもあてられない事に

なるんですよ。pout お手入れ代も 馬鹿にならないから

いいや なんて 思ったら 大変なことに なるので

みなさん お手入れは きちんと しましょうね。

先程 電話で 35年くらいたつ 祝い着のお手入れの お問い合わせが

あった。 クリーニング屋2軒に 相談したら もう 汚れが

酷いから 捨ててしまいなさい。と 2軒とも 言われたらしい。

ノリが 浮き出てしまったと 言われたらしいのだが

現物を 見ていないので 判断できず 夕方

ご来店されるらしい。

内心 厳しいなぁ~と 思うのだが どうにかしたい

お客様の 期待に 応えられるだろうか?

きものって 長いスパンで 着用できる衣装なので

価格的にも お安くない品が 多い。

それ故 着用後は お手入れをきちんと して欲しい。

そして 虫干しを 年に1度は して欲しい、

虫干しが できないなら 湿気の少ない時期を

見計らい 箪笥の中の空気を 入れ変えて欲しい。

きものの事 解らないって 思っている方は

多い今の時代 わからないなら きもの屋に

相談してみましょう。 いろんなきもの屋あるけど

親身になって 相談にのってくれるお店が

きっと みつかるはずですよ。

| | コメント (0)

所信表明 民主を批判

今日2度目の 日記

タイトルの「所信表明 民主を批判」とヤフーの トピックスに

書かれているのを 見て 少し 思った。

所信表明って 自分は 総理大臣として こんな方法で

やって いきたい!!って 意気込みを 語る場だと

思っていたが 何故 民主批判に なってしまうんだろう?

総選挙を睨んだ 駆け引きなのか?

そんなものは 今 特に いらない。

政治家って 選挙が 仕事????

様々な問題が 山積している 今の時期だから

トップの 熱い情熱 そして 国会議員に選出された

国民の代表は 政党の垣根を 通りこして

国の為 国民の為に 働いて欲しい。

 

政党間の戦い 派閥の戦い そんな所に エネルギーを

つぎ込むなら 別の方向に 力を 注いだ方が

いいのでは ないだろうか?

今回の 所信表明で 麻生さんには 

批判でなくて 熱く 語って欲しかった。

「俺ら 国民の代表だぜ!!こんな事している場合じゃ~

ないだろう!! 政党にこだわらず 山積している

問題を 第一に 力を合わせ 解決する為に

協力して欲しい 今 選挙前だけど 自民VS民主なんて

やっている時で ないはずだ 。審議をきちんと して

良くなる事だけ 考えようぜ 俺についてきて 欲しい

国民の信頼を 回復することが 最優先」

くらい 言えないのかなぁ~ (笑)

政治家って 熱さが 足りなくない????

伝わって来ないんだよねぇ~ 熱意がさっ

| | コメント (0)

在庫有るって 言ったのにぃ~

今日は 朝からrain

都内に carで 支払いと 加工だしやら 雑用を

こなして 先程 お店に戻って来た。

雨降りの お出かけはは 大嫌いなのは 私だけではないはず。despair

先日 家で 使っている 着物用の木のハンガーを 20本頼んで

いたのだが 手違いで 在庫切れだそうだ。 電話で 注文した時に

50本ある、って 言ってたのにぃ~。 在庫切れで 作ってもらうと

1月くらいかかるらしい。まっ お客様には その旨 連絡しなきゃ~。

今は 着物ハンガーと言うと プラスチック製が 多い そして

両側が 延びるのと 3つのパーツを 繋いで 棒状にするタイプが

主流だと思う。 木のハンガーも いろいろだが 注文した品は 幅が60cmくらい

かける部分の高さが13センチくらいの 大きさ。

自宅で 昔から 使っているのだが 結構 使い易いんですよね。Img_5864 Img_5866 Img_5865  

ハンガーいろいろ 一番大きな 画像が 木のハンガー

着物をよく 普段から 着る人には お薦めです。

洋服感覚で 着物を クローゼットに かけれるのが

魅力だと 僕は 思ってまぁ~す。

| | コメント (0)

もう少ししたら

今日は お店は 定休日

先程 出かけて来て 2時過ぎに 御得意様と

地元のギャラリーに 行く予定。

今 組紐・飾り紐を 特別展示している。

来月 12日 19日には 組紐体験を

やってもらう事に なっている。

体験なので 帯しめとかは 作れないが

ストラップくらいなら 1時間~2時間ない間に

作れるらしい。もし 先生が 本日 ギャラリーに

来ているなら いろんな話しをさせてもらおう。

今 お店の和室で 水・木と 自分で着れる為の

着付け教室を やっているので 組紐教室が

できたら 嬉しい。まっ 場所を 無料提供するだけの

事なんだけどね。 帯しめのコースと 飾り紐・お茶のしふくの

結び方・茶壷の飾り紐などの コースと できたら いいなぁ~

さて どんな展開に なるんだろう?

まっ 今日は 御得意様に 喜んで頂ければ

それだけで いいんだけど。happy01

| | コメント (2)

麻のれん

今日は どんより cloud 所々 sunもみえるが

あまり お天気 ヨロシクなさそうだ。

今月も あっという間に 月末で あと数日で

もう10月。

お店の入り口には 麻ののれんをかけている。

麻ののれんも ピンからキリまで いろいろだ。

今は 淡い若草色ののれん

10月半ば頃から こげ茶ののれんを かける予定。

こののれん 結構 やけて 色が 飛んでしまうんですよ。

特に濃い色目。名入れを すると いいお値段になる。

本年度からは 冬は こげ茶 春以降は 生成りと 年2回程

交換し 使用するつもり。

本当なら 春は 桜色 初夏は 若草 夏は 藍  初秋は 生成り  師走は

臙脂 冬は こげ茶と 時期に よって 変えたいのだが

年6度も 変えることは できそうもないなぁ~。

やけが 一番の問題。

雰囲気が いいんだけどね。風にたなびく 麻のれん。

Img_5863

店内に こげ茶ののれん 掛けてみた。

色目が いいなぁ~。

お店の前には こののれんが 2枚掛かる。

 

| | コメント (2)

産着を 3歳の祝着に・・・

今日は 突風で お外は大荒れ。午後はrainらしい。

11月に 七五三をひかえ ここに来て 肩上げや腰上げ

などの お直しの相談が 多い。

私 個人的には 3歳のお祝着は 着物と被布とお草履などの

セットになった品を 購入して頂きたいと 思っている。

産着を 3歳の祝着に お直しして 被布や草履バックセットなど

購入する金額と 合算したら セットを 購入した方が 価格的に

おさえられる可能性が高い。

昨日も 産着を お持ちになられご相談に来られた方に

説明させて頂いた。 産着の袖口は 着物の袖口と違い

下まで ぱっくり 開いているので きもの袖に直さないと

ならない事 肩上げ 腰上げ を 着物・襦袢と 加工しなければ

ならない事 襦袢の半衿を 購入していただかないとならない事

そして 金額が かさむ事など 説明した後 考えると 言われ

帰られたのだが お客様は わからないから 簡単に 袖丈だけ

つめて 肩上げ 腰上げで 済むと思われる方が 多い。

それは しょうがない事なのかもしれないなぁ~。

あと きもの屋が 「3歳の時に お直しして 着れますよ」的な

説明で 販売しているのも あるのかもしれない。

きちんと その時に 説明が 出来ているのだろうか?

ふと そんな事が 頭をよぎる。

昨日のお客様は どうなさるのだろう?

私達 きもの屋は ご相談いただいた事に

様々な提案をさせて頂く そして お客様にお選び頂くのが

お仕事 選択権は 全て お客様にある。

相談にご来店され 購入される方 購入されない方

 加工などをされる方 されない方 様々だ。

お任せ頂いた品に関しては 全力で サポートさせて

頂いているが お持ち帰りになられた品に関しては

その後 どうなるのかは 私には わからない。

お持ち帰られた時 よく 思う 

「あぁ~ あの きものや帯 どうするんだろう?」ってね。

Img_5746

産着の袖口 上から下まで 空いているでしょ。(笑) 

| | コメント (2)

重なりそうだ

先程まで 問屋が お店に顔をだし

お昼ごはんを 軽く食べ終えたのだが

本日 喪服のご相談に来られる方が 2組

ご来店の予定。 そして 14時から 着付け教室と

バタバタしそうだ。

不思議と お客様って 重なる事が 多い。

今日は そんな感じになりそう。

何時頃って お話を 頂けると 凄くありがたいのだが

お客様にも ご都合ってのが あるので

きっちりも 言えないんですよね。

さて 何時頃のご来店になるのかなぁ~happy01

そうそう 最近 私のまわりでは 竹炭の製品を

見かける事が 多い。 竹炭饅頭 竹炭蕎麦 竹炭うどん

竹炭ピーナッツ いろんな商品が あるなぁ~って 思う

次第であります。

| | コメント (0)

朝から 都内へ

今日は 朝から 都内に 出かけ 夕方

お店に戻ると 着付け教室の生徒さんと 先生が

お茶を飲みながら 楽しく 母と 団欒していた。

その団欒に 合流していると お得意様が

遊びにご来店 お茶を飲んで 帰られた。

明日も 着付け教室は あるし ご来店のお約束を

されている方が 2組ある。 誠にありがたい。

バタバタしそうなので 先程まで できる仕事を

片付けた、 世の中 不景気♪不景気♪と

言われている中 ご飯を どうにかでも

食べさせて 頂ける事は ありがたい。

お昼 carを走らせ テレビの音を 聞いていると

脳科学者の 茂木健一郎氏が 対談をしていた。

勉強でも 仕事でも 楽しいと 思える事が 大事だそうだ

嫌々しながら することは 身にならない。

今まで  いろいろあって すんなり きもの屋を やっている訳では

ないのだが 今は 好きでやっている そんな気持ち忘れたくないなぁ~

なんて 日記を書きながら 思った 1日の終わりです。

| | コメント (0)

美味しいのだが・・・

和菓子や 生菓子は 美味しいのだが

日持ちがしない。

いろんな方に 頂き物を したり する事が

多いのだが 頂いたら 何かあった時に

お返しを きちんとするのが 長くお付き合いする

事の 秘訣だと 思っている。

父が 秋田から 戻って来た。 ちょっとした

お土産を 頼んだのだが 数が 多くなる。

以前 私が お土産として ご用意した品を

「美味しいのよね」って お聞きすると 何かの機会に

また 買ってきますよ。って 会話になりやすい。

日持ちがするお菓子でも 美味しい物は たくさんあるが

美味しい生菓子は 日持ちしないんですよね。

午前中は お土産を 配りにまわって来た。

午後も 数軒 まわらないと いけなそうだ。

あと 小物を ご注文頂いていた方の 品が

揃ったので 和菓子を添えて 今日発送するつもり

あぁ~ 雑用で あっと言う間に 1日が過ぎて行く。

生菓子 美味しい物は 日持ちがしないものが

多い、 美味しい物は 美味しいうちに・・・・っすよね。

早く届けないと いけないのが 難点っすね。

| | コメント (2)

難しいなぁ~と 思う

一昨日 お得意様から 電話で 「大相撲好きな人いない?」

と 連絡が入った。 24日の升席を おさえたらしいが

頼まれた方が 都合が悪くなったようで 

どうにか ならないかと 思い 私に お声をかけてみたらしい。

今 お彼岸だし 4名好きな方を 探すのには 3日間では

厳しいのと 升席13万と言う金額も お声をかけるのに

躊躇させた。お得意様に ご協力できたら よかったのにと

思うものの 日にちと 金額の面からして 難しいなぁ~と

感じた。僕がお力になれなかった升席 さて どうなったのだろうか?

どうゆう状況で 席をおさえたのか?わからないし 力になれなかったので

聞く訳にも いかなしね。(苦笑) 

| | コメント (4)

何故か

今日は お店は 定休日。

ここ数ヶ月 立て続けに お客様や 知人が 入院される方が

多い。 着付け教室の生徒さんなんて この3ヶ月で 3人も

入院されちゃったよ。

私が どうこうのでないので なんとも 言えないのだが

こうも 立て続けに 入院が重なると 何かあるのか?

って 思いたくなるのが 人間だ。

先日 お伺いした 地元のギャラリーで 来月は

組み紐の体験を やって くれるらしく 今 知り合いに

声をかけている。

人数が 集まれば 組紐教室を やっても

くれるらしいので 先々 考えてみるつもり

着物の販売や お手入れ相談だけでなく

文化的な何かを 発信できたら いいのになぁ~

なんて 思っている。

明日から また 仕事 がんばろう。

| | コメント (0)

お好み焼き屋のトイレで

昨日 晩御飯を食べに行った お好み焼きの

トイレに 飾ってあった 色紙に 良い事が

書いてあった。

感謝を する事に関しての文 だったのだが

たくさんある お店の中で 自分達のお店に

足を運んでくださり ありがとう ございます的な

事が 書かれている文を(実際は もっと

長い文ですけどね) 読んで どんなお店でも

そうだなぁ~って 再認識した。

家から 20分から30分かかる

場所だが また 顔をだしたくなるお店だ。

週に3日しか 営業していないが 凄く繁盛店のようだ。 

昨日は 台風の影響か

お客様は 少なかったが そのお陰で

お店のご主人や 奥さんと 話をできた事に

感謝した。 お仕事とは 全然関係ない事だけど

人と 話したりするのは 楽しい、そんな事を

感じた 1日の終わりだったなぁ~。

今日は 台風一過 大空が 眩しい。

Img_2888    

| | コメント (4)

20日から 彼岸入り

西から 台風が やって来るらしい。

今は 晴れ間が みえるが 明日の彼岸入りは

大荒れなのだろうか?

20日から入る 彼岸入りにさいし

いつでも 承っているが 喪服の相談特集を

お店でする。

今朝 仕入れ先から mobilephoneに電話が 入り

「喪服用の帯なんだけど 文庫についている

図案見本 廃盤が 多くなったので 図案番号を

確認して お客様には 薦めて欲しい」との

話だ。 しかも 夏物は 機をかける 図案を

減らすらしい。 やはり 喪服を 誂る方が

少なくなっているのが ここに来て

ジワリジワリと 影響が でて来たのだろうか?

お洒落物が 好きで お洒落物中心に 品揃えを

している もちろん きもの全般に扱っては

いるのだが 好きなのは 好きなのは お洒落物

そんな中 色無地と喪服に これから 少し

力を 入れていこうかなぁ~と 思っている矢先なので 

少し残念。まっ 状況は 変わるのだろうが

いろんなつてを あたり できる事は あるはずだ。

親が誂てくれ 自分の一族の家紋がついた喪服を

着て 親をお見送りする事は ある意味

最後の 親孝行なのかも しれない。

そんな事を ふと 考えると 喪服は お薦めするに

値する衣服かもしれないし もしかしたら 使わないで 一生

終わるかもしれないが・・・・・。

新しく誂る お持ちの品を 仕立替える 帯や小物を新しくする

など いつでも ご相談承ります。

みなさん 今一度 お彼岸のこの時期に

きものの喪服の事 考えてみてください。

Img_5843

  

| | コメント (0)

八掛は 合わせた方が・・・

今日2回目の日記

お客様に 用事があり 電話をしていると

紬の八掛が 欲しいと ご相談に お客様が ご来店された。

着物自体が 今 手元になく 知り合いに 渡しているらしい。

見本で 選んで頂けるが やはり 着物に合わせて

八掛は 選んだ方が 良いと思う。

「イメージで これが良い。」ってのも ありかもしれないけど

合わせて 確認した方が 安心でしょ!!

話を 少し していたら 妹が 茶道を 習っている社中の

先輩らしい事が 判明。こちらから 社中の方

先生の所に商品を持って行くことを していない。

妹が お稽古はじめて 約2年 社中の方が

お越しになって 下さる事は 嬉しい。

これを 機会に ご相談によってくだされば ありがたい。

 基本的に、来てと言われない限り お伺いしないスタイル。

 お客様にはお店に来て欲しいと 思っている。

用事がないと 着物屋は 行けないと 思っている方は

多いと思うが お店にある 商品を 見たり 世間話をしたり

着物の事を 相談したり そんな姿が 理想かなぁ~。

Img_5838

| | コメント (0)

髪型で イメージ変わる

今日は 生憎のrain

今 隣の部屋では 着付け教室を やっている。

お届けや その他雑用・8月はお稽古お休みと このクラスの生徒さんとお会いするのは

3ヶ月ぶり 7月の友達の結婚式まで 髪の毛を 伸ばしていたので

短くなって イメージが 全然変わったと 言われていた。

自分自身 サプライズや 人を ビックリ 驚かすのが 好きな性格らしく、

いつか  髪の毛伸びて 即短くするのでなく

モヒカンに したり もし できる人が 近所にいたら

店名を 刈り込んでくれたら 面白いかなぁ~なんて

思っている。happy01

仕事柄 冒険は 危険な気もするのだが そんな面白 きもの屋

いても いいかなぁ~なんて 思ってるけど いかがでしょうね。(笑)

もう 今日は 木曜日 あっという間に 週末 また

飛び石連休が やってくる。

私は 相変わらず 日曜日だけ 休み。

沖縄 九州に 台風が 接近しているらしく

速度も遅いらしい この連休は お天気回復すると

いいですよね。

 

Img_5837

今日の お稽古後の 御菓子

岩手銘菓 菓匠 松榮堂 の献上 「田むらの梅」

シソの香が 凄く良く 梅の果肉と白餡のバランスが

いい 1品です。 美味しいですよ。

| | コメント (4)

祖母に会いに 父が・・・

今日 これから 約1週間 祖母に会いに 父が

秋田に 行く。祖母 93歳くらい いつまでも

元気で いて欲しい。いくつになっても

離れていると 母親には 会いたいものなんだなぁ~と 感じさせられる。

父または 誰かが お伺いすれば こちらから 親戚衆に

お土産を 持って行ってもらわねば ならない。

お店を任されているので 全てのお付き合いは

私の懐からの出費だ。うぅ~ (苦笑)

近所や お客様 その他 普段お世話になってる方

頂き物を している方に お土産を 買って 来てもらわないと

ならない。 お土産の数が 付き合いの 多さに 比例する。

数が 多くなり ちょっとした物になって しまうのだが

気持ちが 伝わると 嬉しい。 さて 今日は これから

着付け教室 そろそろ生徒さんも 来るし

夜も 着付け教室が ある。

今週末から 彼岸入り 暑さ寒さも彼岸まで

台風も 心配だが 秋が 足音をたて やってくる。

| | コメント (0)

人との出会いは やっぱり 面白い

今日は 朝から 出かけて 夕方 お店に戻って来た。

今外は もう 暗い そして お月様が 綺麗。

Img_5834

午前中は 地元で ギャラリー 辛夷館(こぶしかん)に

行ってみる。 今の 展示は 組みひも・飾り紐の特集を

組まれていた。 お得意様から オーナーも 素敵な人だし

展示している物も こだわりが あると 聞いていたので

納得♪ 納得って感じでした。 展示を観た後 オーナーさんと

ついつい 長話しちゃいました。

ギャラリーを はじめて 約2年だそうだが 口コミで

お越し下さる事が 嬉しいらしい。 そして たくさんの

出会いが あって 助けられている、と 話されていた。

小さな田舎町の きもの屋を やっている自分も

口コミや 「来て良かった。」と 思って頂ける事は

何より励みになるし 嬉しい。 辛夷館では 組みひも・

飾り紐の 体験を させてくれるらしいので お得意様や

興味が ありそうな方の お声をかけて みようかなぁ~って

今 思っている。人との出会いって 素晴らしく そして

面白いなぁ~なんて 今日は 一段と感じた。

Img_5799 Img_5805 Img_5806 Img_5807 Img_5811 Img_5813 Img_5814

| | コメント (2)

喪服のお薦め時期

先日 喪服のお手入れを お持ちになられた

お客様 絽の喪服をお持ちで無かったようで

7月・8月の暑い盛りに 袷の喪服を 着用されたらしく

大汗をかかれ お手入れのご相談に よられた。

夏の喪服って もしかしたら 着ないで 済む事も

多いと 思う。 しかし 仏関係は いつやって来るか

予想もつかない。 時期 時期の装いを きちん

用意する事が 大事だと 思わされる。

お手入れを 取りにご来店された折に

ご年配の方が まだ 多くいらっしゃるので

この機会にと 絽の喪服を ご注文頂いた。

お客様は あまり 考えないかも しれないけど

喪服を お薦めするって 凄く 気を使うんですよ。

お薦めを するにあたり 普通のおきものなら

「機会が ある事に 着用して下さいね」と お話するが

喪服に限っては 「できる事なら 着る機会が少なく済むと

いいですね」になる。 話をしていて 凄く矛盾している

なぁ~と いつも 思うんですよね。(苦笑)

これから 秋のお彼岸が 来る。

この時期に お店では 喪服・色喪服のご相談を

承る機会を 作っている。

ご年配の方や、ご病気の方が いらっしゃるお宅には 薦め難いし

先方の方の 気持ちを 考えると 二の足を踏むんですよ。

故に 喪服をお薦めするのは お彼岸が 一番

しっくり来る様な 気がしませんか?

できたら お嫁入りの時に お誂え頂けるのが

一番ありがたいのですがね・・・・・。

| | コメント (4)

きもの姿の男性 見かける

今日は お店定休日 世間は 3連休だが

私のお休みは 今日のみ。

お休みを 家でのんびりって のも

もったいないなぁ~と 思い 先ほど迄

出かけて 来た。

昨日は 御得意様と ご一緒に 出かけて

きたのだが 久しぶりに 電車に乗ると

着物を 着た男性が えしゃくを して来たので

私も えしゃくを したら その方が 私達の

方に やって来て 東京駅まで ご一緒した。

とても 個性的な方だったのだが 着物歴3年らしい。

少し着崩れている感じが 普段の着物って 感じがして 良いと 思った。

着方も それぞれ いろいろだなぁ~って 感じた。

ほとんど 毎日 着物を 着ているが 傍から みて

自分の着姿は どう うつって いるのだろう?なんて

頭をよぎる。 着方は自由なので 言うつもりは ないが

僕は 結構 しゃきっと 着るスタイルが 好きなのかも

しれない。自分が 好きだから 着物をきているので

まわりが どうだとか あまり 関係なのかも しれないが

おぉ~ 男の着物姿 かっこ良いなぁ~ 着てみたいなぁ~って

ご主人に 着せてみたいなぁ~ なんて 思って頂ける

着か方 目指したい。仰々しくなく かつ 難しく感じさせない

スタイルを 表現できたら いいなぁ~。

男性諸氏 着物 お薦めです。

リサイクル品は 扱いませんが 相談してみてね。

| | コメント (2)

自分の為の

今日は これから 都内に 出かけて来る。

仕事とは 全然関係ないのだが とある雑誌の

30周年の講演会とパーティー。

1000人規模の集まりらしいのだが

どんな出会いが あるのか? 凄く楽しみ。

私は 多分 若い部類に入ると思う。

今日も お天気が良く 気温も30度を

越えるらしい、こうも暑いと 夏物を着たい気分だが

透けない着物を 着る予定 羽織は 紋紗の羽織を

羽織ろうかなぁ~。虎ノ門 電車だと 遠いなぁ~。

| | コメント (2)

着付けを できたら

昨日は 新しい 着付けの生徒さんが お稽古に

来られた。 1回目のお稽古を すまされ お茶を

飲みながら 話しいると 「また 次回が 楽しみ」って

言われていたので ホッとする。

今 無料着付け教室など 着付け教室は 星の数ほど

ある 着付を習われる方も 相当の数に なると

思われるが 何故 きもの人口が 増えないのだろうか?

着物のお手入れや 着る機会がない 場所がない

着物は 高いなど 言われる方が 多いのだが

せっかく 自分で 着れる様になったら ちょっと

した時でも 着用されたら 良いのにと 思うのは

自分が 着物屋を しているからだろうか?。

多くの方に 着て欲しいと 思い 自分のお店も 

着付け教室を している。

生徒さんも 着る方ばかりでないのだが

着る機会の提案は 随時しているつもりだ。

自分で 着装できる 楽しみ そして 着る楽しみまで

着付け教室は 教えるべきでは ないだろうか?

もちろん 生徒さんの 考えもあるので 押し付けでは

ダメなのだが(苦笑)

 遠出する事でなくても 近隣のお店に

お食事に行くとか お茶をしに行くとか でも

いいと 思う。着る楽しさを 知ってもらう そうしたら

きもの着る人 少しは 増えるのでは ないだろうか?

なんて 着付けの生徒さんが 「また 次回が楽しみ」

って 言葉から 感じた。 

| | コメント (6)

職業病か?

 国立劇場に 行った事は 昨日の日記に書いたのだが

舞踊の会なのも あると 思うが 着物姿の方が

結構いる。 まっ 全体から みたら 少ないのかも しれないが

多い方だと思う。

仕事柄 どんな着物 着てるのだろう?とか

帯は どんな感じなんだろう?とか ついつい 目が行って

しまうのは 職業病だろうか?

透けない単衣に 塩瀬や 夏帯でない物を しめている方

絽のお着物を 着ている方 夏帯をしめている方

いろいろだなぁ~と 思う。 天候も 良かったし

暑かったから 夏のお召ものを 着ている方

多かったのだろう。もし 今日の様に 涼しかったら

夏のお召物で 無い方が 増えたと思う。 実際 わからないが

自由に そして 自分なりのスタイルで着物を 楽しまれているのでは

ないだろうか?と 感じた。付下げの人もいたし

紬の人もいたし 小紋の人もいる。 私も 

9月だから 透けない単衣でなくては ならないなんて

事は もうとう 言うつもりはない。

舞踊の会や 歌舞伎 古典芸能を 観劇するのは

きものを 着る かっこうの機会の1つだと思う。

古典芸能は 好きだが 着物は 興味がないって

方も いると 思うが 着物が 好きだったり 着たいと

思う方には 是非 着る機会の1つとして お召頂きたいと

感じている。 多くの方が きものを お召しになられると

嬉しい反面 職業病の 目が 着物を追う事が

忙しくなって しまうのだろうか?(笑)

そんな 目が次から 次へと 追う程

きもの姿の方が 増えたら 凄く嬉しい。

それに そんな場は 着物を着られる方にとって

コーディネートや 着方を 勉強できる場でも

あるんですよね。

| | コメント (2)

お得意様と

  今日は お得意様と 国立劇場に 古典舞踊を観に行って

地元に戻り お寿司屋で ご飯を食べ 先程  戻って来た。

歌舞伎やお能・狂言を見るのが 凄く 好きなので 楽しい時間を

過ごす事が出来た。 日本舞踊も 今は 古典より 新舞踊を習われる

方が 多いようだが 僕は 古典舞踊が 観ていて 楽しい。

「舞踊百華撰 花葵の会」の発表会だったのだが 機会が

あったら また 拝見したいなぁ~と 思った。

古典舞踊の他に 創作舞踊 ちょっと 舞踊なのか?と

思う物も あったが また それも ありかなぁ~って感じがした。

ご無沙汰していた 別のお得意様に 偶然お会いしたりできたのも

嬉しかった。 着物は 僕がお薦めした品でなかったのだが

帯は お薦めさせて頂いた品を しめられていたので

それも また 嬉しかった。

Img_5787

ご一緒された お得意様

着物は 黒地の縞 駒生布

帯は 薄茶色の入ったグレー地に

  Img_5793_2  百合の柄                                                                     

| | コメント (4)

何か 良い方法はないのか?

今日は 五節句の内の 一つ 重陽の節句。

別のよび方で 菊の節句とも 言われるようだ。

元々 中国伝来のお祭りらしい。

今 残暑の厳しいこの時期に 菊??って

今は 感じるのだが 僕だけでは ないと思う。

きもの屋を していて お客様 ブログ などから

多くの事を 考えさせられる。 変えて 行った方が

良い事 変えない方が 良い事 悩みが尽きない。

性格的に 相談されたり 質問されたら 自分なりの

答えを お伝えしないと いけない と常々思っているので

ついつい 熱くなるのだが ウザッって 思われる方には

申し訳ないけど それが 私の性格です。happy01

きものの 置かれている 位置って 今の時代 どんな

ポジションなんだろう? 戦後 洋装の生活スタイルに

急激に 変化し 衰退した 和装文化 それを 普段着に

もって 行くのには どうしたら いいんだろう?

洋服デザイン系の専門学校をでて 今 きもの屋を

やっている 洋服と和服の違いって なんだ? 

思う事は たくさん。 洋服も 昔は テーラーさんや

オートクチュールの時代を 経て 既製品 プレタポルテの

時代が やって来た。 それは 日常にある 洋服だから

できた事なのか? どうなんだろう? きものの日常化を

目指すなら 間違いなく 既製品 大量生産できる

需要が 確保されないと 難しい。ふと 日記を書いていて

思う。 洋服は デザイン性が 求められるが きものの

形は 基本的に変わらないので 素材 柄などで 季節感を

楽しむ衣類なのかも しれない。

きもの全般に扱うし お手入れや コーディネートや

着方 着る機会まで 相談をお受けするのだが

日常の着物を 楽しむって 所に 行く方は どれだけ

いるのだろう? きものが 好きで 着る方でも

多い方で 月 どれくらい着るのだろう?

などなど 消費者の方と 違う目線で ????は

後を絶たない。 現代の大半のきもの屋は 相談できる所では

ないようだ、 ネットで 着物屋には 行き難いと 書かれているのを

拝見すると きもの屋と 消費者の温度差は 大きいと

正直 打ちのめされる。いつも 相談♪ 相談♪と 書いたり

話しているのだが もっと 何か 相談に来やすくなる方法を

考えねば・・・・。 きものは  民族衣装的な 捉え方の方が

多い もちろん 伝統的な部分も 活かして もう少し

きものを 知って頂く事 何か 良い方法は ないだろうか?

私達の努力不足は あると 思うけど・・・・(苦笑)

| | コメント (6)

いろんな方 いる。

昨日 きもので お出かけを して頂き

「今度は ○○さんの様な 縞の着物が 欲しいから

よろしくネ」と ある お得意様が 話されていた。

おいおい お話を いろいろさせて頂き お話を

された方に 喜んでいただける品を ご用意する予定なのだが

お客様も 様々だ 着ている姿をみて 私も 同じ様な品が・・・・と

思われる方と 私は あんな感じでなく もっと 違う雰囲気の品が

好きって 言われる方と いろんな方が いて 面白いですよね。

シーンによって 華やかなきものが 良かったり 少し落ち着いた

品が 良かったり 個性的な品が良かったり 様々だが

僕は きものは シンプルで 帯で 表情に変化をつける

スタイルが 好きなんですよねぇ~。 こんなスタイルが好きって

1つに 絞れないかも しれないけど みなさん どんなスタイルの

きものが 好きですか?

| | コメント (4)

箱根 あぁ~んど 横浜に 出かけてくる

御得意様数名と 家のオカンと 妹と

箱根 あぁ~んど 横浜にでかけて来た。

連休が 今週末 来週末とあるが 相変わらず

箱根は 観光客が 多い。

まだ 少し早いが 仙石原のすすきが あぁ~ 暑いながらも

秋が確実に近付いている事を 思わせてくれた。

ガラスの森美術館で ゆっくり してもらい

芦ノ湖方面に 向ったら 凄い雨が いきなり降って来た。

芦ノ湖周遊の船に 乗ってみたいと 言われていたが

今回は 乗らずに 横浜方面に 戻り 赤レンガ倉庫で

お買い物など ブラブラして 中華街で 晩御飯を 食べ

戻って来た。 中華料理は 人数が 多い方が

やはり いいなぁ~なんて感じた。

ご飯を食べてると お外は 強いrainthunder

一応傘を 持って行ったのが 幸をそうした。

雨の振る中 お客様は めいめいご近所さんやら

知人の方に お土産の肉まんを 買われて

満足されたらしい。

箱根も 思うほど遠さを感じ無いし

家から横浜 遠いなぁ~と 思うが

すいていると 高速で1時間半 かからないで

いける。 今度は 友達と 中華街で ご飯食べに

行きたいなァ~と思った。

| | コメント (0)

この時期のきもの

様々なブログを 拝見させて頂くと あぁ~ こんな

考えありだなぁ~とか ここまで 飛躍しすぎるのは

どんなもんだろう?とか 勉強させて頂く事が多い。

僕は きもの屋を 生業としているので 従来の路線を

踏まえて そこから 変化させていく事 いかずに 伝統を

守ることを 考えている。ファッションに限らず この頃

良く 考えることは 楽とか 自由に 気軽にって 言うのは

ある程度の決まり ルールが あってこそ だと 言うことに

気がついた。きものは 堅苦しいとか 決まり事が 多すぎる

とか 思われる方も 多いと 思う。確かに それは 否めないが

その 中で 楽しむって事に 視点を変えてみるのは いかがだろう。

本来 この時期は 透けない単衣の時期だが 私は 徐々に

盛夏と単衣のきもの時期が 広がると 推測している。

それは 気候の変化 生活のスタイルの変化によるものが 大きい。

この時期は 何を 着たらいいの?と 聞かれる事が

多いので

前々から 思っていた事を 書いてみる。

袷 単衣 盛夏と 大まかな区切りは あれども

私は その日の 天候 気温などに より

きものを セレクトしたら 良いのではないだろうか?

礼装用は 相手があっての事なので

なかなか難しいかも しれなが お洒落着 普段着としての

きものなら それが 可能な気がする。

この時期の 装い こうで なくては ダメとかでなく

天候など 状況を 自分で 判断できる事が 大事なんですよ。

それが できないと 滅茶苦茶で 何でもありになってしまう。

自立した大人の装いとは 個々の意識レベルが成熟して

いないと なりたたない。 従来の流れを 変えていくのは

大変な事だが 時代と共に 様々な提案を してくのも

きもの屋として 大事なことなのかもしれないですね。

コメントを 入れて下さる方は 少ないですが

相談のできる きもの屋を 目指してます

思う意見は どんどんコメントして下さい。

そのコメントに対する 私の考えを 書かせて

頂きます。

| | コメント (4)

好きだから

商いを していて 楽しい事ばかりでないが

仕事や プライベートで 一人 carを走らせ

考えごとをする事が 多い。

「きもの屋さん 着る人が少なくて 大変でしょ?」って

言われる方が いらしゃる。

今の時代 確かに 洋服と和服の割合からしたら 和服は

着る方が 少ない。

薦めるのも 難しい時代だと 正直 思う。

じゃ~ 何故 着物屋を しているかと 言えば

こう答える。

「好きだから」 ただ それだけ こんなシンプルな事

が 大事なのでは ないだろうか?

好きだから きもの屋を やっていて 好きだから

ほぼ毎日 着物を着る。 そして お客様も 好きな方

が 少しつつ増えてくれたら 嬉しい。

きものって 着て こころ華やぐ 素敵な衣装なんですよ。

そう 思いませんか?

 

| | コメント (2)

いろいろな 協力なくして お店は 成り立たない。

今日は 仕事で 都内にでかけて 来た。

夕方 お店に 戻ると お得意様が ご来店されて

いて 18時近くまで いろいろな話を させて頂いた。

お客様のお話を お伺いしていると いろいろ考えさせられる、

どうせ 生活するなら 笑って 1日を 過ごしたい、

しかし ずっと 笑っていられる訳でもなし

生きていると いろいろあるんだなぁ~と 感じさせられた。

今は もう 単衣のシーズンに突入したのだが

まだまだ 残暑が 厳しく 薄物を 着たい感じが しませんか?

お洒落着なら まだ 浴衣でも 良さそうな 天候だし・・・・。

17日に 着用の単衣の無地染めが あがってきた。

色は いい感じに あがって来ている。 

これから 仕立の職人に 出して ダッシュで

仕事に入らせる。 急ぎの仕事が 時期物は 

特に 多い。あきらかに 無理なものは ご説明するのだが

できるだけ 対応するよう心かける。

そんな 小さな対応が 信用に繋がるし

お得意様は 引き続き そして 新しい方は

お客様になって 下さるきっかけになると 信じたい。

仕事って 一人で どうにか なるものと そうでないものが

あるが きもの屋は 間違いなく まわりの協力

なくして 成り立たない。職人に恵まれて 感謝

せねばならないなぁ~。

| | コメント (2)

これから 

今日も 朝からsun そして 暑い。

残暑厳しいとは まさに この事。

9月に入り この時期になると

ちらほら 七五三の肩上げ 腰上げ して下さい。って

方が お越しになられる。

今は レンタル または 写真館で 写真のみって

方が 多いのだろうが 自前のお召物を

活用されるのは 凄く いい思い出になりますよ。

新しく誂るのも 1つ 以前 誂られた品を

仕立直すのも 1つ きもの専門店に

相談してみてください。

お子さん お孫様の思い出に 考えて

みたら いかがでしょう。

もしかしたら 小さな幸せかも しれません

でも そんな 小さな幸せを サポートさせて

頂く事に 一生懸命な自分で いたいです。

七五三の話とは 違う話題になるのだが

今朝 テレビで 歌舞伎役者の中村勘太郎氏が

出ていた。彼曰く「 大量生産で 物作りは できるのだろうが

手作り 作り手の気持ちの伝わる物を 大事にしたい。」的な

話をしていた。 あぁ~ こんな考え 浸透して欲しいと

感じる。 職人に仕事は 手間なのだ 安さだけでない

何かを 感じて欲しい。職人が 生き残るのが

厳しい時代 そして 技が伝承されないこの時代

これから どんな時代が やって来るのか

皆目検討もつかない。そんな事を この頃

感じる。

Img_5710

| | コメント (0)

どうなるのでしょうね。

昨晩の 総理辞任のニュースをみて

組閣して 間もない この時期に

何故 辞任って 気もしないでもないが

辞めるって 言うんだから しょうがない。

国の舵取りを する 国民の代表が

政治家のはずなのに・・・・・。その長が

こうも ころころ変わって しまっては

今後 日本は どうなるのでしょう。(´ρ`)

たまに 思う 政治家って 要らないのでは ないか?

国が 何を 自分達にしてくれているのだろうか?

商いも お客様に 喜んで 安心して お求め頂く事が 基本

政治も 国民に 安心して 生活できる環境を 構築するのが

基本な 気がするけどなぁ~。 

さて 次の総理大臣は 誰になるのでしょう。

| | コメント (2)

9月突入

今日から 9月 もう9月かぁ~って

感じでは ないでしょうか?みなさん。

午前中は お店のディスプレーを変え

浴衣夏物を しまった。

まだまだ 残暑が 厳しいと 思われるので

秋物冬物を 飾っても お客様は ピンと

こないかも しれないが 仕立の事を 考えたら

もう 遅くはないのです。

コート羽織の 季節は あっと言う間に やって

来ますよ。happy01Kawai

唐織袋帯

ベースは黒地だが

織の糸に多くの色糸を

使っている為 差程

黒を 感じさせない。

訪問着 附下 色無地など

合わせ易い 1本だ。 

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »