« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

今 無地の着物の展開を考えている

今日は 朝から 都内に 出て仕事をこなして

先ほど 家に戻って来た。

いろんな事を 考えて 車を運転しているのだが

白生地を 染めて 帯で 楽しむスタイルを 常々定着させたと

思っていて 特に 紬の白生地を 好きな色に染める方向を

展開したいのだが 如何な もんだろうか?

白生地と 言えば 縮緬 綸子など 紋をつけて 礼装の

イメージが 強いと 思うのだが 一言で 白生地と 言っても

色々 あるんですよ。 皺になり難い生地 幅の広い生地

天蚕糸の織り込まれた生地 糸質により 白生地は 凄い

数あるのを 知っている方は 少ないはずだ。

幸い 白生地メーカーの「伊と幸」さんと 懇意にさせて

頂いているので 面白い生地などに触れる機会が

多いので これを 活かさずに いるのは もったいないと

思っている。 今日も 紬の生地を 風合いを変えずに

染め直すには どうしたら ベストなのか など 消費者感覚で

聞いてきたのだが 社長さんも 担当の方も 熱心に聞いて

下さって 対応してくださる。 凄くありがたく 丁寧に

対応してくれる気持ちに 応えたく 紬など 色無地のお洒落着を

どうにか 今後 展開していきたいし 紬は 先染めの織り物と

言う概念を 取っ払い お洒落物の着物が 着たい方に

喜んでいただきたいっす。 俺には それが できると

信じて きもの屋やっているんですよ(笑)

| | コメント (4)

今年も もう 折り返し

今日は 日曜日 お店は 定休日

明日は もう 6月の晦日 上半期が 終わり

明後日から 下半期に 移行する。

3つもブログを やっていて こちらと ミクシ-は

目標として 毎日 書こうと 決心して 明後日 半年が

過ぎていこうと している。

やフーのブログは 毎日欠かさず 書けては

いないが どうにか 2つだけは 目標の折り返しの位置に

立てた。 先日 お客様と 継続する事の 難しさを

話してたが 本当に そう思う。 日記 そして お店

友人 知人 親戚など 人付き合いも 含めて 継続

積み重ねって 大事っすね。

さて 年末もしくは 2009の年初めに 目標達成と

言える様に ブログ継続していかなきゃ~

新たに 気持ちを引き締めて 目標達成に

努めまぁ~す。 

| | コメント (4)

HP 作りこめていないんだけど・・・

今日も cloud 雨が降りそうで なかなか降らない。

朝から 竺仙の 浴衣を 見せて下さいと 親子さんが

ご来店下さった。 浴衣を見て頂いたり お話をしていると

先日 ここのブログで コメントを入れて下さった方だと

判明 。ブログ そして ホームページの必要性を 感じた。

基本は 対面商売だが、 ブログやHPで お店や自分が

どんな感じの人で どんな風に 商いを しているのかを

知って頂くことは 大事で 基本は 対面の商いだが

ネットは 大きな きっかけななりうる。

この頃 HPを 更新したり 作りこめて いないのだが

少しつつでも 作り込んで いかなければ ならないなぁ~とも

思わせて頂いた 1日だった。

ネットは 顔が見えない だから 普段以上に 丁寧に

対応しなきゃ~ね。

お客様 ご来店ありがとうございます。

そして ブログやHPから 始まる 素敵なお付き合いが

これから たくさん 増えると いいのにって 思います。

Img_1358

白の麻のバックと 鳥獣戯画の信玄袋 男用焼き桐の下駄

 

   

| | コメント (6)

 着付け教室に関して

今日も お天気 cloud 晴れると天気予報で 言っていたが

そんな気配なし。despair

僕のお店では 着付け教室を やっている。

着付け教室と 言っても カリキュラムが ある訳でなし

着方を覚えて きものを 着ましょう。って 趣旨で 始めた。

本来 着付けなんて 母親や親戚のおばちゃんから 習って

自然に身についたものだが 今の時代は その お婆ちゃん

お母さん おばさんが 着物を着れないのが 実情。

こんなんでは きものを 自然に着れるなんて なる訳ない。

そして 当たり前の様に 着付け教室なるものが 大金を払って

習うお稽古事の 一つになっている。 着れないんだから

しょうがない と言えば それまでだが 着付け教室が

商売になって しまうのは ちゃんちゃら 可笑しい。

大手さんの 着付け教室が 決して 悪いとは 言わないが

習われている方が きちんと着れる事を 第一に考えた方が

良い様な気がする。 何故 そんな事を 思うかと言えば

着付け教室に来られる方の中で 以前 大手さんで

1度は 習った事が ある方が 多いのと 大半の方が

習ったけど 全然着れないと 言われる方が 多い。

それは もちろん 習っても 着ないご本人様にも 多少の

原因は あるのかも しれないが 着れるまで きちんと

教えていないのも 要因の1つでは ないだろうか?

昨日の昼間に 来た生徒さんにも 言ったのだが

「僕が 着付けを始めたのは 着て欲しいから

ここで 習う事は スタートで 習う事で 満足では

ねぇ~!! ある程度着れる様になったら

習うより 慣れる 着てお出かけする事により 様々な事に 気がつき

着物を着るこつも どんどん 身につき 自分なりのの着易い

着方が 身につく。」と話したが さて どう感じられたのだろう?。

月2回 先生にお月謝2000円が 高いか 安いかは その方の 価値観

場所代は 無料で 提供している。

きもの屋を やって いるので 先々 着る様になった時は

お手入れや 必要な物を お求めいただけたら ありがたい。

正直 慈善事業でないしね(苦笑)

大手さんの着付け教室は 大手さんの良さが あるのかもしれないが

小さな着付教室や きもの屋さんには 大手さんに負けないくらい

良さが あるはずだ。マンツーマン アットホーム 凄く良いと思うんだけどなぁ~good

お気軽着物塾 kimonoコレクション http://blogs.yahoo.co.jp/okigarukimonojuku

着付けを 教えていらっしゃる方のブログ「ソフトが大切」と言う

日記を 読ませて頂き うぅ~ん 確かに・・・と 思わせれた。

きものに関するブログを読んだりすると 凄く 勉強になる事が

あるなぁ~。

Img_5459

   

| | コメント (6)

ジューンブライド

着付けの生徒さんと 絽の留袖の話になった。happy01

7月・8月の結婚式は 留袖も 絽の着るの?って質問が

来たので、 「本来はね。」と答える。

しかし 今の結婚式 自前の留袖を 着るお母様 そして親族の方

どれくらい いるのだろう? そして絽の留袖をお持ちの方 どれくらい

いるのだろうか?

着物の常識って 凄く難しく考えられるが 凄く大雑把だ。

レンタルでも 自前でも 夏場は 袷の留袖で 列席する事

が 大半でしょ。 結婚式場 ホテルなどの 貸衣装も

夏場の結婚式でも 絽の留袖 お薦めしないのではないだろうか?

薦める 薦めない以前に 絽の留袖など 常備しているのかが

疑問だ。 僕の場合 留袖に関しては 式場で着付けをなさるなら

袷で良いと 思っている 式場も エアコン効いているしね。

その他の列席者に関しては 凄く頭を悩ませるところだ。

ケースバイケースで お答していること多い。

そして 生徒さんと 話していて ふと 頭を 過ぎるのは

単衣の留袖って あるのか? そして 持っている人って

いるのか?疑問が 起こる。

単衣 6月は ジューンブライドと 言われるが それは

日本の気候に そぐわない 外国の風習を 日本にそっくり

当てはめた形の様な 気がしてならない。

梅雨の雨の多い時期に 結婚式が 多い

そして 単衣の留袖なんか ほとんど持ってない人

多いでしょ。 日本人って 外国の風習を そっくり

そのまま 取り入れてしまう事が 多い様な気がする。

もっと 日本の気候風土に あった スタイルを

考えられないのだろうか?

まっ この 「ジューンブライド」6月の花嫁は幸せになれる。

ってのも 商業ベースにのった 悪しき慣習の気がする。

結婚していないけど ただ 思う

その人が 幸せだと 思った時に 結婚するのが 一番幸せなのでは

ないかなぁ~ なんてね。 

| | コメント (4)

6月は お手入れの相談が 多い。

6月の はじめが 衣替えと言う事も あり

お手入れ相談や 問い合わせが 多い。

この 問い合わせを 機会に 箪笥の中を 一度

整理 確認して欲しい。と常々 考えている。

新しい汚れ 古い汚れ カビ 状態により お手入れの

仕方も 変わる。 梅雨の時期だから と決まってないが

湿気の多い この時期は カビが 繁殖しやすい。

桐の箪笥に 入れているから 安心だ。なんて 訳に行かないのが

現実です。 箪笥を 置いている場所にもよるしね。

カビ ひとつにとっても 丸洗い+カビ落しで 済む物

解いて 水を通し 洗い張り 仕立直しを しなければ

ならない物。 色が 飛んでしまい 色調補整+地直ししなければ

ならない物。 お手入れするに耐えられなく 生地が ボロボロになりそうな

状態で 加工ができない物 状態は 様々。

電話での 問い合わせが 一番多いのだが 状態を 見てみないと

判断できない事が 多いのです。 

皆さんに ここで 一つ お願いです。

加工をする しないに関わらず ご相談にお立ち寄りください。

それが 一番 的確に お答できる事だと思います。

なぁ~んて ブログを 書いていると お得意様が

お手入れをお持Img_5427ち下さった。(笑)

爽やかだぁ~ 緑や花が お店にあると やっぱり

いいっす。

| | コメント (0)

毎日ペースで着ていると

今日は 梅雨らしからぬsun

rainは 嫌だが 梅雨よ 何処へ 行ってしまったsign02

この時期は 浴衣 盛夏の着物 単衣の仕立が たてこむのだが

自分の 袷物の直しが 先日職人の所から 上がって来た。

仕立の職人を 凄く信用しているのだが なんせ 人のする事

勘違いや 手違いが ある事も 無いとは限らないので 

お客様の御着物の寸法 仕立の具合などを きちんと けん寸・

確認を して 畳紙に納める。 自分の着物も 例外なく。

ほぼ毎日 着物を着ていると 数枚 着まわしても

着物の痛みは 激しい。 僕の着物の袖丈は 1尺4寸(約53センチ)で

統一して仕立て いるのだが 袖丈が 1尺3寸5分(約51cm)しかない。

これは 職人に 直させなければ と思い職人に話すと 袖の裾が 擦り切れて

いたので 丈を 5分(2センチ)程詰めたらしい。 納得したものの。

きものの 着方が 荒いんだなぁ~とも 感じさせられた。

ヘビロテの着物を 着ていて 思うこと  裾の八掛が 擦り切れるのが

早い お尻の部分が ひけてくる。 袖付けの部分が 生地が傷んで

穴があいてしまう事 。

うぅ~ん 枚数を もう少し 増やさないと いかんなぁ~

週1ペースで 5~6枚 ローテ しているんだけどなぁ~(苦笑)

| | コメント (0)

宣伝と その効果

先月に 自分のお店のホームページを アップして

ちょこちょこ 問い合わせが あっあたり するのだが

なかなか 直接 商いに繋がる事は 難しい。

まっ はじまったばかりだし まだまだ 作り込めていないし

最近は 更新が なかなかできて いない状態。

いかんなぁ~って 思っている。

地域の広告を 含めて いろいろ 広告の勧誘が

ある。 今朝は 雑誌「大人の和生活」と呼ばれる

雑誌の方から ご勧誘。

発行部数10万部クラスの雑誌らしい。 まず

10万部って 数字が どれくらい売れている数字なのかが

解らない? 名前は 聞いた事あるのだが 実際 どんな雑誌なのかも

自分は 解らないの もちろん 即答なし。

ただ お金が かかるものの 雑誌掲載のメリットは

知って頂く機会が 増える可能性が あること そして

少しの安心感って のが ある様な気がする。

ただ お金を掛けたら その効果が あらわれるか?は

別問題 きもの好きな方に 人気のある 「雑誌・七緒」に似た

タイプの雑誌らしい。さて どうしましょうかねぇ~。

さてと どんな雑誌か よくよく 調べてみないと あかんので

本屋で 購入してみようかなぁ~。

効果が あるって 最初から解るなら みんな やるよね(苦笑)

Img_5371

榊の花が 咲いている。

| | コメント (2)

結婚式のお召し物の 問い合わせ

今日は 定休日 

午前はcloudで 午後は rain 

母と 「御得意様の宮参りが 午前中に済んでいると

いいのにねぇ~」なんて 朝話していると

お問い合わせの 電話が なった。

御得意様で ないのだが この時期の 結婚式のお召し物に

関する問い合わせ 親族で 何を着たら 良いのか?から

始まり 帯は どんなのが 良いのか?など 聞かれたので

丁寧に お答させていただいなのだが この時期の

お呼ばれは アドバイスに 正直悩む事が 多い。

懇意にさせて頂いている方だと お着物 帯 

ワードローブを 多少 理解できて いるので 

電話での お答えで 事たりるのだが

どんなお着物をお持ちで いるのか わからない時の

電話対応は いつも以上に 気を 配らないと

ならない。 電話での 問い合わせは 多いのだが

正直な気持ちを 言えば 手間は掛かるが

お着物や帯 小物を お持ちいただけて

相談いただけると 的確な アドバイスが

しやすいんだけど・・・・・。 まっ これは

お店側の 言い分なのかも しれないけどね。   

| | コメント (0)

誕生日プレゼント頂く

今日2回目の日記

 ブログに コメントを 入れてくださる

 「不乱ソワ 遠州灘に吠える」のいくりんさんから

誕生日プレゼントを 頂いた。

いくりんさんは 手つくりせっけんを 作られている。

庭になった柚子を 今年のはじめに 送らせて頂いたら

柚子せっけんを 作って下さり 私の誕生日に送って

下さった。最高の誕生日プレゼントっす。

以前 いくりんさんが 作られた せっけんを 購入した事があるのだが

僕にとっては 凄く いいなぁ~と 思えるせっけん。

もちろん 個人的に 使うも よし ギフトとして 使うもよし

喜ばれる 事 間違いなしっす。

ギフトに いいかなぁ~って 思うのは せっけんは もちろん

ラッピング パッケージングの センスのよさが 送る側

頂く側 喜ばれると 思う。

きもの屋を やっていて やっぱり センスの良さって

大事だなぁ~と 感じさせられた。(笑)

今回 柚子のせっけんの他 

紐付きのせっけん コーヒーミルク マーブル ニームなど

たくさん 頂いた。 大事に使わせて頂きまぁ~す。

ニームのせっけんは 独特の香らしいし 楽しみ。

僕のブログに 来る方は 少ないのだが

手つくり せっけん 興味を もたれたら ホームページの

アドレスと ブログのアドレス 下に明記します

 

 不乱ソワ 遠州灘に吠える。http://mug.cocolog-tnc.com/is_cafe/

  Maison de Cois      http://coissoap.cart.fc2.com/

いくりんさんと 会った事ないのだが ブログや ネットで

心良く やりとりが できる。 ありがたい。

そんな 気持ちの繋がる 出会いが ネットを 通じて

増えたら いいのにねぇ~。

Img_5436 真ん中の 包装を取った

のが 柚子のせっけん

ラッピングの所に シールで

どんな オイルを使用したかなど

書いてくださるのも 嬉しいっす。

全然わからないんだけど・・・・。

Img_5437

柚子せっけん 

いいでしょ。(笑)    

| | コメント (6)

夏至 そして誕生日

今日は 夏至 昼の時間が 1年で 一番長い

しかし rain そして 本日 38回目の誕生日を迎えた自分

あぁ~ もう 38歳になってしまったんだなぁ~

未だ 結婚もせず 正直実感なし。despair

午前中は お得意様のお宅に ご主人様用の

紗羽織を 納品して来た。

納品させて 頂いて 仕立直しや染直しの

加工を 数枚 承る。誕生日に お仕事を頂けるのは

なんだか 誕生日プレゼントを 頂いた様な 気分になり

凄く 嬉しい。 お得意様 ありがとうございます。

年代的に古い品で 染み汚れが 目立つ品が

多いのだが 職人と相談して 蘇らせます。

待ってて 下さいね。 気持ちの伝わるお付き合いが

できると 常々 嬉しいと 感じている。

信頼頂いて いるなぁ~と 感じると よぉ~し

頑張って 喜んでいただける様 いろいろベストを

尽くさなきゃ~って そんな気持ちに なるんですよねぇ~。

加工に時間がかかるので 上がりは まだまだ 先なのだが

 思い出の品が 蘇り  笑顔がこぼれる時が 楽しみだ。

これから 午後 着付け教室と ご来店のお客様が 数組予定されている

ありがたい。今日も がんばろうぉ~。

| | コメント (4)

午前中から バタバタと

今日は 久しぶりの 梅雨らしい天候

朝から お得意様のご来店 そして 今の今迄 数組の

お得意様が ご来店され バタバタしていた。

先日 浴衣を 見に来られたお得意様が

再度ご来店 先日 見た品と 違う浴衣に

なったのだが 選ばれた品の方が

間違いなく  お得意様には 似合っているので

ホッとした。 お持ちの帯にも あいそうだしね。

午後は お手入れを 取りに来られたり 遊びに

ご来店される方だったり 時間が あっという間に

過ぎていった。もう 6時だよ。

今日 お手入れをお持ちになられた方の中で

喪服のカビが 凄い品が ある。

絽の喪服なのだが 来週職人の所で 状態と

お手入れ方法を 模索する訳だが 丸洗いと カビ落しだけでは

厳しい感じが する。 解き洗い張りをして 水洗いをして

カビが酷く 黒の色が 飛んだ場所は 色調補整 地直しを

しなければ ならなさそう。 絽の喪服用の名古屋帯も

同じ感じだ。 夏の名古屋帯は 汗で表の生地も 汚れが

出ること 多いのだが 汗を吸った 名古屋帯の芯が ネックに

なる事が 多いんですよね。 お客様は お代は できるだけ

かけたくないのは よく わかる だけど きちんと ここで

加工しないと 先はない。 新しく購入するのは 簡単だが

加工で 蘇るなら それを 活かすのも きものの良さ

もちろん 新しい品は お店なので 購入して欲しい しかし

あるものも 活かす きもの屋 悩みは 尽きないっす(笑) 

| | コメント (0)

肌着も いろいろ

今日も 梅雨なのに 雨が 落ちていない。

ありがたい。

先程 花嫁さん用の肌着を 求めにご来店された方が いた。

通常の 肌着は お店に常備しているが 花嫁さん用は

置いていないので 小物屋に 送って貰う事にした。

花嫁さん用の肌着って 衿の部分が 凄くくれているタイプなんですよね。

話を してると ご本人様結婚式らしく 京都の神社さんで

お式をするらしい。 しかも 十二単衣を お召しになられるようだ。

きもの屋を やっているので 思うのかもしれないが

和の結婚式にスタイル いいっすよね。

和小物だが 結婚のめでたい物を ご用意させて

頂くのは 凄く 嬉しい。幸せオーラを お分け下さる感じかなぁ~(笑)

普段着のきものが 一番好きだが きものって 礼装用 お洒落用

問わず あぁ~ いいなぁ~ 素敵だなぁ~って 気持ちにさせて

貰える ハッピーアイテムだと 思いませんか?

そして 思うのです、 今 いろんな着かたが ありますが

それも ありだと 思うものの シャキッと ピシッと 周りの方が

「あぁ~ あの人のきもの素敵ね、 着方も 決まってるし あんな

風に自分も着れたら いいなぁ~」なんて 思ってもらえる

品を 提案しなきゃ~ね。

Img_5432_2

これから お得意様にプレゼントする 先日のおでかけのお土産

花菖蒲かなぁ~ あやめかなぁ~

「夜明前」って札に書いてある

実際は もっと濃く 深い紫の花びらに 黄色の色が

凄く引き立つ。 

| | コメント (4)

消費税 上がるのかなぁ~

今朝の 新聞の1面が 目に入る。

消費税を 2010年位に 10%に引きあげる様な事を

福田総理が 決断するとか しないとか・・・・・。

消費税が 3%から5%に なった時も 思ったのだが

この時期に 何故?って 思わされた。 景気が後退して

年金問題 道路特定財源 後期高齢者医療の問題 公務員改革など

不透明で 政治に不信感が 拭えない状態の今 無駄が

次から次へと 取りざたされる中での 消費税を あげる話題

が 今後の個人消費に どれだけ 左右するか 政治家は

考えているのだろうか?まず 無駄を 省けるだけ 省く

それから にして欲しい。 国を 存続させる為に 何処かから

税金を 確保しないと 厳しいのだろうが・・・・・・。

こんな時代 そして 国の状態なら 少子化が

すすんで しょうがないよね。 子供を育てるのに

厳しいもんね。

小泉総理の時から 国民に負担頂き 我慢をして頂くが

改革の先に より良い社会を 構築すると 言っているが

全然 改革後退のような 気がする。

数年後に 消費税を アップさせたら 間違いなく

個人消費は 冷え込むに違いない。 大増税時代

価格高騰 今は 国民にとって 生活し難い 時代だなぁ~。

 

| | コメント (2)

はがき や 言葉

日曜日に きものを 着て楽しむ催しとして

佐原に 行って来たのだが その時に ご一緒された方から

今さっき はがきが 届いた。

きものを 着る機会の提案としての お出かけ

休み返上なので バタバタしてると 流石に 疲れが

取れない。 うぅ~ 歳っすね自分weep

日曜佐原 昨日は 都内を1日仕事で 動きまわったので

今日は 朝から 少し ぼぉ~と していたが

はがきを 読んで 少し 元気でた。good

今朝 萩本欽一氏が テレビに出ていた時に

言われていた。 飲食店に 食べ物を 食べに行くのだが

食べた料理は 覚えていないが 料理は 会話そして 言葉だと・・・・・。

もちろん 美味しい料理 雰囲気も大事だとは 思うが

そこには 気持ちが 伝わる、人を元気にさせる会話のキヤッチボールが

なされていたはずだ。

商いには お金が絡むし 売上がないと お店は成り立たないけど

会話 そして 気持ちの 伝わる 商いが できたら いいなぁ~なんて

欽ちゃんや 1枚のはがきから 感じたっす。

| | コメント (4)

男物の手提げ バック

今日は 都内で お仕事を して 先程 お店に戻って来た。

梅雨を 忘れさせて くれるsun あつぅ~って 感じcoldsweats01

来月 友達の結婚式に 出席するので 夏の袴と 紗羽織を

今回 新誂している。 袴は もう既に 仕立あがり いつでも

いい状態になって いるが 羽織が 少しトラブルありで 自店で

白生地を 扱う 伊と幸に 持っていき 生地を 整理しなおし

してもらう事にした。 当日までに 仕立が あがる様

仕立の職人とも 話合いが 済んでいるので ホッと 一安心happy01

きものの世界は 奥が深く まだまだ 勉強しなきゃ~と 思っている。

普段 きものを ほとんど 着ているが 礼装用は なかなか 着る機会が 少ない

袴を 履く機会なんて 年に 何度 あるかなぁ~sign02

その 着る機会の少ない 礼装用の時って 男の人は バッグ何持つの?

って 考える。 女性用は 礼装用のバック あるけど 男性用って

見ないし 聞かなくないですか? 印伝の信玄袋で いいのか?

もし 良くても 信玄袋では 財布・携帯以外何も 入らない・・・・・。

当日 バックどうしょうかなぁ~。

 

Img_5411

日記の内容と異なるが 昨日の あやめ祭りの 植物園の写真

ザッパ船が 風情を感じさせる。 

| | コメント (2)

きもの姿に 助けられる

今日は きものを 着て楽しむ会で 佐原のあやめ祭りに

でかけて来た。

以前 行った時は 予約無しで お目当てのお店に 入れたので

今回も 平気だろうと 思い 行ったのだが それが

大間違い 何件か 候補は 立てていたが 何処も 満席crying

きもの姿だったので 写真を撮らせて下さい。って 地元の方に

頼まれたので 快諾をした。

困ったなぁ~なんて 思っている矢先に 地元の方と 話す機会に

恵まれ 地元のお店に連絡をして頂き 紹介頂いた。

きもの姿で無いと 声はかけられなかったし きものを

着ている事で 救われた。

声をかけてくださった方は 「佐原おかみさん会」の代表の方

らしい。 家に戻り ネットで 調べてみると 代表の方は

同業者さんっぽい。 福新呉服店さんの おかみさんらしい事が

判明。 ブログに 写真をアップするらしいので 楽しみでも

あるのだが そちらに お礼のコメント入れなきゃhappy01

佐原 大好きな街なのだが 更に 好きになった。

今回 行こうと思った 数軒のお店の他にも 着物で

ランチするのに 良いお店も 発見できたし 

なにより 行かれた方が みなさん 喜んで

下さったのが 嬉しい。

流石に 今日は 疲れたので もう寝ます。

明日も 朝早くから 都内で お仕事っす。

| | コメント (2)

ユラユラ 体感

今朝 東北地方で 大きな地震が あった。

テレビを見ながら 朝御飯を 食べていたのだが

ユラユラ揺れを 感じたかなあ~? 気のせいかなぁ~なんて

思っていたら 数分後 テレビの速報テロップで 地震が あった事を知った。

震源地が 離れている事も あり ほとんど 地震を感じる程の 揺れで

なかったが 揺れを感じる。 当たり前だが 地面って つながって いるんだなぁ~

なんて 今更ながら 再認識したcoldsweats01

地震の被害をみると 今は 自分の所では ないが

この前の中国 四川 そして 東北 自分の所に

いつ 被害が 起こるか 解らない 人事でないですよね。

いつの 時代でも 天災 人災は 多かれ少なかれ あると思う。

この前の 秋葉原の事件も そうだし

今 確実で 安全な場所って あるんだろうか?

なんて ふと 思った。

今日は これから 着付け教室 そして

明日は 佐原のあやめ祭りに きものを着て でかえる企画を

たてている。 梅雨の中休みに 丁度 お出かけする時が

マッチして ホッとしている。Img_5362

先日 着付けの先生がお花を

持って来て下さった。

さて この花 何て 花なんだろう?

| | コメント (3)

価格と 年代と 好みの間で・・・

今日は お昼前から お得意様のご来店で

バタバタしていた。happy01

お薦めするのに 何時も頭を悩ませている。

 価格が お手頃な今 似合う年代の着物が 着たいと 言われる方には

その様な きものを お薦めすれば 良いのだが

どうせ 作るなら 質が良く 長い期間 帯合わせで 楽しんで

貰える品を 提案したいと 常々思っている。

質の良い品は それなりに 価格がするところが 

悩みの種。

お客様の 言われる事も 充分 理解できるだけに・・・。

おとしどころが・・・・weep

長く着れなくても 価格面を優先するのか

長く帯び合わせで 着れる事を 優先するのかを

選ぶのは お客様だし お客様の好みも あるし

価格もあるし 条件いろいろ あるでしょ。

「私は お洒落物は 特に シンプルで シックなきものに 帯び合わせで

楽しめる品が 好きだし お薦めする事 多い。」

価格面でも 用途の面でも 利点 難点を  提案するのだが

その シンプルさが 好みに合わない事も ある。

うぅ~   上手く言いたい事が 言えないが 今日は 

年代に合ったきもの 価格 そして 好みに関して

悩みまくった。その他 思いも寄らない トラブル発生で

くぅ~crying

まっ あと 10分もしないで 今日のお仕事終了

明日は 悩まず すっきり したいっす。

 

| | コメント (2)

この時期は きもの率 低いのかなぁ~?

先日 お得意様の娘さんの 着付を オカンが お手伝いして 

着崩れなかったか? など 気になって いると

お電話が あり 大丈夫だったわよ。との事

ホッとした。  お稽古事の 先生が

亡くなられて 1年たったので お弟子さんが 集ったらしい。

亡くなられた先生は その道では 有名な方らしく

その数 600人強。お弟子さんの数は 相当な数なはず。

そんな 大人数が 集まっても お着物を 着ていた方は 

うちのお得意様を含め 3名だったらしい。

単衣の時期は 雨の時期 お着物での おでかけ率は

低いのだなぁ~と 思わされた。

そんな中 嬉しかったのは、 「もう きものは 着る機会が

少ないから・・・」と 言われていた 娘さんが

「これからも 着る機会が 有りそうなので面倒見てね」と

言って 下さった事が 嬉しい。 お得意様のお付き合いは

かれこれ 25年以上 娘さん(僕より10以上 目上の方だが)とも

きものを 通し 長くお付き合いが できたら 嬉しいんだけどね。

  

| | コメント (4)

基本が ここにある

お店をしていて 頂き物をする事が 多い。

物を プレゼントしたり するのも 好きなのだか その分

頂き物を する事が 多い。 頂く事が 大好きな

自分としては 嬉しい限り。  

物を プレゼントして 喜んで もらえるのが

嬉しいのは たぶん 僕の商いの基本スタイルが 根本的に

そこに あるから だろう。   普段から自分自身の

中で お客様に 「作って 良かった。」と 思って欲しいと 

常々考えている。 喜ばれる品を 提供する それは

立場を変えて みたら 自分が 物を購入する時に

してもらえたら 嬉しい事 。

プレゼントは 難しいけど 相手の方に 喜んで欲しいと

思う気持が 凄く大切 商いに凄く 似ていると 僕は思う。

ただ 大きく違うのは プレゼントは 善意だけど 商いには

お金が 絡む でも 喜んで 頂く気持は 同じだと

思う。 お金が 絡む分 きちんと お客様のご要望など

様々な事を お聞きして ご納得の いくお買い物を

して欲しい。happy01

Img_5340_2

最近 頂いた 漆の器 長野にご旅行に行かれた時の

お土産。 「お店で 御菓子を入れるのに いいでしょ。」と

言われていた。 漆の器とか 大好きなので 凄く嬉かった。

器も 嬉しいが 気持が 凄く 嬉しい。 

| | コメント (4)

旬の頂き物 枇杷

  梅雨入りになって 1週間が 過ぎて行った。

今日は お天気sun 日ごとに変わるお天気に

だるさ100倍って 感じ・・・・weep

毎年 姉の嫁ぎ先から この時期は

枇杷が 送られて来る。

旬の物を 頂けるのは 凄くありがたい。

枇杷と言えば 庭に 種を 植えて 成長した

枇杷の木が ある。 今朝 キッチンから 庭を 眺めると

黄色く色付いた 枇杷の木に カラスが 数羽 とまってた。

枇杷の実を 取りに来たらしい。

間引きをして 一つの実を 大きく育てたら それなりに

食べるのだが そこまで やって いないので 庭の枇杷は

鳥達に 旬を 楽しんで もらおう。 

人間も 動物も 食べ物を食べないと 生きていけないからねぇ~

欲張らずっすね。

庭に来る鳥たちを 見て たまに 思う。 人間は 基本的に お金を出さないと

物に ありつけない、 動物は 野生でも 飼われていても 食べ物は

どうにか なるのは 少し うらやましい。happy01

もし 動物が 言葉を 話せたら きっと 動物も 商いの対象に

なって しまうんでしょうね。 Img_5345

頂き物のパッケージ

Img_5359

中身 今年は2箱 合計24個

傷みも早いので あっという間に

食べないとね。

Img_5351_2

そして この木が

庭の枇杷の木

昨年 大掛かりな剪定を

して すっきりした。

| | コメント (4)

朝から 着付けの お手伝い

今日は 朝8時頃に お得意様の娘さんが 都内に きものを着て行かれるので

ご来店。 母が 着付を してあげた。

rainだが きもので お出かけ そのお手伝いが できる事は 嬉しい。

お得意様は ご高齢で もうcarの運転は 無理になった。

娘さんのcarで 最寄の駅まで 送り その足で お得意様のご自宅まで

送って行った。 そして そのcarで お店に戻って来た。

今 自宅の庭に car駐車している。 水曜日まで 置いといてとの

事なのだが 何だか 変な気分。 お得意様のcarなのに 自分が

運転して お宅に お送りして 自分の家に戻る。 うぅ~ん へんてこりんwobbly

娘さんも 駅までは タクシーを使うって 言ってたけど

無駄だし 自分が いる訳だから できる事は しないとね。

Img_5336

頂き物の ほうばの葉で 包んだ

柏餅 長野県のお菓子。

| | コメント (2)

この時期の 帯あわせ

今日は rainが 落ちたり落ちなかったりの

お天気だった。

市のチャリティー茶会が あった。

昨日 御得意様から 「何を 着たら いいかしらsign02」と

問い合わせが あった。

習われている先生が お席を持たれるので お茶を点てられる

お立場らしく 単衣の色無地と 少し早いかなァ~とは

思ったが 絽綴れの帯が 宜しいかと 思う。と 提案させて

頂いた。この時期の単衣の色無地は 伊と幸の 紋光悦(揚柳の地紋が

入った品)を 僕は お薦めしている。 揚柳と呼ばれる 生地は

さらっと していて 単衣には 最適 更に 地紋入りの 揚柳の生地は

あまり 多くないので 喜ばれる。6月の春単衣は 帯や小物は 季節を

先取りするので 夏帯を 締める事も 多い。単衣 盛夏と 色無地に

合わせるのに 重宝するのが 絽綴れの帯だ。絽綴れも お茶を

なさる方には お薦めする事が 多い。爪綴れ・本綴れと呼ばれる

国内の最高のお仕事の お品は 今は 数軒の機屋のみ そして

価格も 高価だ。 海外の絽綴れが 価格的には お安いし

出まわっている品も 多い。 綴れと 言っても お洒落着に合う

品 礼装用に 合わせる品 いろいろある。 僕が 進めるのは

絽綴れの袋帯より 袋名古屋帯・通称 八寸と 呼ばれる品が

多い。価格の問題で そうなざるを 得ない時が 多いのもあるのだが・・・。

 八寸と 呼ばれる品は お洒落物に たいがい 合わせる事が

多いのだが 綴れに関しては 柄いきにより 色無地や 附下に

合わせる事が できるのも お勧めしやすい 要因。

 西陣のメーカーさんが 織っている品と うたわれている品でも

海外の工場で 織られている品が 今は 大半なんだよね。

この時期の きもの選び 帯び合わせは 凄く頭を 悩ませる。

御得意様は 着物は 揚柳の単衣の無地 帯は 袷用の

名古屋帯を 今回 おしめになられた。

いつも 思うが 相談を 受けたら 提案を する

そして 最終的な判断は お客様が する。

どんなコーディネートを するかは その方の 個性

だしね。  きものが 好きで きもの屋を やっているのだが

奥が 深く 一生勉強だなぁ~と 感じた。

| | コメント (0)

ホームページ 効果

今日は 先程まで 着付け教室が あったり

新規に 浴衣を 見せて欲しいと お客様が ご来店されたりしていた。

今日 2度目の日記

ホームページを アップして 約1月くらい 

土曜日の着付けを している 生徒さんも アップして

すぐの ホームページを 見て 問い合わせが あり

着付を はじめられた。着付けに関しては 場所を 提供して

着物を 着れる様になって ほしいと 思い 場所代は

とって いないので 直接 商いに 流れない事も 多い。

しかし 着てもらう手伝いを しないと 着物離れは どんどん

すすむ。 ある意味 先行投資みたいな 物かも しれないなぁ~。sad

今日 浴衣を見に 来られた方も いろいろ お話を お伺いすると

ホームページを 昨日みられての ご来店らしい。

お見分けをして 帰られたのだが お店に 寄って 良かったと

思って 頂けたら ありがたい。 そして できたら お見分け品

お求め頂けたら もっと ありがたい。(笑)

地道にだが ホームページ効果が あらわれて くると

いいのになぁ~。「通勤で 駅までの道のり きもの屋さんが ある。」と

思っていたらしのだが やはり きもの屋は 押し売りされるかも?

なんて イメージが あったらしいのだが ホームページを 見て 行ってみよう!!って

思ったらしい。  きもの屋のイメージ 良くなって 欲しい。

よく 日記に書くが きちんとした 専門店なら 押し売りは ないっすよ。 

| | コメント (4)

無地って やっぱり 重宝するかも

古くからの お得意様の娘さんが 月曜日に お着物をお召しになられるらしく

どの着物が いいか 相談に ご来店された。

お稽古事の 先生が 亡くなられて 1年が たつので 生徒さんが

集うらしい 凄い人数の生徒さんが 集まるらしく 今回は この時期の

お出かけの洋服がないから きものを 着る事に したらしい。

きらびやかなお召し物は NGらしいのだが  平服との

連絡だったらしい。 平服 よく 結婚式の お呼ばれの時にも

よく 聞く この 平服 こいつが とても 曖昧で やっかい物だ

取る人に より 平服の線引きは 大いに前後するので

ご相談いただく時は 正直 頭を悩ませる。

話を よく 聞き ご提案するのだが 特に 単衣の時期は

お召物を お持ちでない方も 多く。 うぅ~って 心の中で

叫んでる自分crying

着用は 月曜日 本来なら 単衣用の色無地を

1枚お作り頂きたいが 今後 いつ 着用するか

解らないものに お金をかけるのも・・・・・って

思われる お客様の気持も わかるし・・・・・

間違いなく 仕立られないし・・・・。

ただ 思う いつ着用するか わからないけど

袷 単衣 盛夏の色無地は いざって

時に 重宝するので ご用意しておいて

いただけると ありがたいんだけどなぁ~

 Img_5328

内容とは 全然関係ないけど 長板中形染の浴衣に

麻の半幅帯 すっきりした 装いが 素敵でしょ。

| | コメント (0)

 30代以降の方にも浴衣を 着て欲しい。  

先日 お得意様から 真っ白の綿の浴衣が 欲しいと

ご相談を受けたので 反物を ご用意した。

お知り合いの方が 素描をされるらしい。

僕のお店は 竺仙の浴衣を 扱う。

浴衣と言えば 10代から20代の女の子が 着る事が

メインと なっているが 僕は30代以降の方に

飽きの来ない品を 取り揃え お薦めしている。

もちろん 若い子も 帯次第で 着用できる

品が 多いので 若い子にも 対応しているが メインは

30代以降の方。

花火大会などの時にしか 浴衣を着る機会が ないのかも しれないが 

40代 50代 60代の方にも 浴衣着て欲しいし ご主人や お嬢様と

ご一緒にも 着て欲しい。

若い子とは 違う ご年代にあった装いいいんだけどなぁ~。

30代以降の方で ご年代に合う浴衣が 欲しいんだけど・・・・って

方が いらっしゃるはず と 思っているが そうでも ないのかなぁ~?

40代以降の方 浴衣 着てみたくないの?Img_5307

綿縮の長板中形の藍地の浴衣 

若い方なら 黄色や 赤の半幅帯が

良いし 30代以降なら 生成りの麻の半幅帯を

しめたら 素敵でしょ。

| | コメント (6)

色無地の素材で 楽しむ 

今日は 朝から 都内に 仕事で 出かけて

今さっき 戻って来た。 加工だしやら 仕入れやら あっと言う間に

時間が 過ぎて 行ってしまう。

私のお店は 白生地は 「伊と幸」の生地を 扱う。

数少ない 国内の繭 国内の織を 守り続けるメーカーさん

白生地と 言っても いろいろ あるんですよ。

縮緬 綸子などは 知っている方も 多いでしょうが

紋意匠の地紋のある地 お召の白生地 天蚕糸の織り込んだ

物 紬の白生地 皆さんが 思っている以上に 白生地ワールドは

奥が深い。個人的に お洒落物が 好きなので 紬や お召の白生地が

凄く 目に付くし 皆さんに 知って欲しいと 思っている。

紬の無地を好きな色に染めて 名古屋帯で 楽しむスタイルが

僕は 大好きなんですよねぇ~。 帯地も 白生地が あって

面白い品が たくさんあって いつも 仕入れに行くのが 凄く

楽しい。 色無地の紬って イメージが あまり 無い様な事

言われる方も まだまだ 多いのだが これから 素材感で

楽しむ 色無地 提案して 行きたい。

気持の上では 私に 任せてくれたら 相当 楽しんで

喜んで 頂ける自信あり。なぁ~んて 思ってる。

ここのブログに 来られる方も 少ないのだが

背の高い方 手が長く裄が 普通の反物幅で

は 足りない方など お困りの方が まわりに

おられたら 是非 相談して下さいね。

 

| | コメント (0)

梅雨の晴れ間に

今日は sunが 顔を出している。

1日ごとに rainsunが 交互に来ているような感じだ。

梅雨の晴れ間に 父が 庭の梅を 収穫した。

昨年は 1つも生らずに 相当凹んだが

今年は 少ないながらも 48個の実が 生った。

私は お店担当なので 一応 庭担当の 父に収穫をさせた。

今年も 生らなかったらweepと 心配したが ホッとしている。

本当の所は わからないが 自分が 大掛かりな 剪定を 試みて

一応 正解だった様な 気分。good

まっ 梅の木の 生命力が 強かったから なんだろうけどね。

お酒大好き人間の 父が 早速 梅酒をつけた。

昨年は 実が生らず つけなかったが 毎年の梅酒は

気がつくと なくなっている。 今年の梅は 僕にとって 

貴重な梅なので 長い間 つけて まろやかになった 梅酒を

数年後には 頂きたいものだ。

無くなる前にね。

Img_5319

少ないながらも 収穫できた

梅の実

感謝♪感謝♪っす。

Img_5323_2

早速 梅酒つけてるし

こいつは 大事に ねむらせる

予定。 

| | コメント (2)

あぁ~ 今日も 雨

今日は 台風の影響も 多少ある様で

雨風が 強い。 昨日は ほとんどcloudだったけどなぁ~。

先日 ご注文を 頂いた 作務衣を セレクトして頂くのに 

お客様のお店に お伺いしてきた。 先週半ばに

ご都合を お聞きすべく 連絡したのだが お留守で

折り返しtelephone頂く事に なっていたのだが 連絡が 無く

再度 ご連絡させて 頂いたら やはり ご主人に お話するのを

忘れてしまって いたらしい。weep 

小料理屋の大将で お仕事着として 作務衣を お召になられている。

大将 曰く「 お店で 着てると 片付けの時とかに 漂白剤を

使用すると いい作務衣着ていても 傷むし 色が抜けちゃうからねぇ~」って

言われていた。 あぁ~確かにって 思う。 

何時もは 夜 bottleに 行くのに お昼間に お伺いして

大将と 話すのは 少し変な気分だが いろんな話して

いる途中で 指名手配の mobilephoneが お店から なったので

急ぎ お店に戻った。 小さな小料理屋なのだが 普通の何処にでも

ある様な 料理を 当たり前の様に 美味しく出してくれる。

僕は お酒 あまり強くないのだが お酒の好きな友達 特に

焼酎好きな 知り合いを連れていくと 喜ばれる。

最近 顔出してなかったから 友達と 軽く一杯 やりに

いこっかぁなぁ~happy01 一杯で すまなく 間違いなく いっぱいに

なって しまうのは 目に見えているのだがなぁ~。

作務衣もお求め頂いたし 久しぶりに 行ってみますかぁ~

もちろん 着物着て いくんだけどね。

  

| | コメント (0)

衣替えだと 言うのに

5月の最終日は 次の日から 衣替えと言うのに 凄く寒く

季節はずれの 暖房器具を 使用した。

そして 昨日 晴天に恵まれ あぁ~ 衣替えですなぁ~と

感じたのも つかの間 今日は お天気 宜しくない。

下り坂で 明日は 雨らしい。

季節は 袷から 単衣になったが 全然 単衣って 感じでは

ないよねぇ~。 たまに 思う。 着物の決まり 確かに 守るべき所は

守らないと 滅茶苦茶になるので 一概に言えないが 5月頃からの袷 

単衣の時期と 決まりに 拘らず 天候気候で メリハリを つけた方が

良い様な気もしている。 沖縄と北海道では 同じ6月でも 気温も全然違うはず!!

決まりに 縛られすぎも ダメだし 決まりを ないがしろにするのも それまた

微妙 この時期に お召ものの 相談は 頭を悩ませる。

ミクシーの日記に コメント入れてくれた知人が 8日に 屋形船にのるらしく

浴衣早いかなぁ~?と 質問頂いたのだが 決まりから 言えばNG

でも もしかして 夏の様な 陽気で 暑い日だったら 浴衣を 着て

屋形船を 楽しんで欲しいって 気持も するんですよ。自分的にはね。

その子が 再度 相談されるか わからないけど ここ数年 夏場に

襦袢を 着て 夏の着物のような お出かけ浴衣っぽい物を 持っているなら

半襦袢着て 足袋を履いて 半幅帯しめる 浴衣より ワンステップ 着物よりの

着方を 提案できるんだけどね。 さて どうするんだろう?Img_5224

紗紬に 絞りで 染め分け

葡萄を絞った 夏らしい一品

濃い地の 着物も良いが

淡い色目で 爽やかに夏の装いしてみては

いかがでしょう。

| | コメント (2)

お天気の 良い日は 気持ちが良い

今日から 6月 日曜日で お店は 定休日だが

少し お仕事を して来た。 昨日の雨降りが 嘘の様に

お天気快晴 車を走らせ ハンドルを握る時の 気持ちも

晴天だと 軽やかな気がするのは 自分だけだろうか?

個人の小さな お店を していると 定休日とか

関係なく 仕事を する事が 多い。bearing

仕事が ないより 断然 ありがたいので お話が

あれば 迷わず動く。 ホームページを 開設して 約1月

元々 普段の商いも 地道に やっているので ホームページも

地道に 更新したり ページを増やしたり 問い合わせが

来た時に きちんと 対応できる様に しなきゃ~。

今月も 五月に引き続き お休みが 少なそう。

来週の日曜日は 市のチャリティー茶会 再来週 また次の週も連続で

風流時遊の会「水郷 小江戸 佐原あやめまつり とランチ」の企画で

出かけるなど 予定が 詰まっている。 今月も 気合で 乗りきるぜぇ~。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »