« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

この寒さでは・・・・

今日も rain 何だか 週末になると お天気が 宜しくない状態が

続いている様な 気がする。sad

しかも 今日は 寒いっすよ。 涼しいを 通りこしている。

土曜日は 午後から 着付け教室が あるのだが 生徒さんは

bicycleで お店に来られる。 例年だと この時期って bicycleで 風を

感じると 爽やかな季節なはずだが・・・・。

そして 来週には 関東梅雨入りの様な 話 。

私は お店に 出来上がりの浴衣を ご用意していない。

基本的には 反物からセレクトして頂き お客様の寸法で

誂るのだが こうも 雨が 多く 寒いと 浴衣 夏物など お客様自身

そんな気分に ならないらしい。 誂は 仕立に時間が かかるのので

お店に来て すぐ お持ち帰りとは いかないしね。

今年の 夏は 暑くなると 言われているのだが 本当に

暑くなるのだろうか? 明日から 衣替え 袷から 単衣に なるのだが

この寒さだと 袷が 手放せない。

この時期は 暑さと寒さが ランダムに来るので 体調も崩しやすい

みなさん 体調管理 気をつけましょうね。

Img_5179_2

真綿の本塩沢 お召

単衣の時期に 着て欲しい1品なのだが

縞絣に 飛び柄で うさぎを織り出している

面白い品。 遊び心が 溢れていて

着ている人も まわりの方も 楽しめる

のでは ないだろうか?

値段は 少しするけど

うさぎは 縁起もの と 呼ばれてるので

好きな方には たまらない一品でしょ。

| | コメント (0)

値上げ 多いなlぁ~

5月も 今日で 終わり 明日から もう6月なんだよね。despair

ここ数ヶ月 いろんな分野で 値上げの事を よく聞く

一昨日 草履職人から 電話が 来て いままで 値上げを

していなかったが 「10年振りに 値上げをする事に なったので

了承して欲しい」と 連絡が 来た。

原油高に 関連して 値上げが 多いのだが

このまま どんどん 値上げが 増えたら と 思うと

気持ち的に 暗くなってしまう。

また ガソリンも 上がるらしいし リッター 85円だった

時が 嘘の様だ。 お客様とも 値上げの話題が

多くでるのだが 「値上げをして 景気が回復しても

値段って 下がらないよね。」 上がる事は あっても

下がる事はなし 確かに 言われてみたら そうかも

しれない。先行きの不透明な今の現状  景気回復 遠そうだ。 消費者の個人消費が

増え 物が 動く そして それに伴い お金も動く 消費低迷は 景気回復に

響いているはず。 

政治だけでは どうしようもないのだろうが 景気回復を

目指し 政治家さんには 頑張って欲しい。

思うに 今は 非常事態 ここで 無駄をなくし 立ち直らせないと

日本は 大変な方向に 向かいそう。

政治家さん 党とか関係なく 本気で 景気回復 目指して欲しい。 庶民の

生活を いかに 明るく 安心できる 社会を 形成する事だけを 考えましょう。

そして 国民も 自分は 関係ない みたいな 考えは よしましょう。

なぁ~んて 5月の晦日は 感じた 次第です。 

| | コメント (2)

今日は ごふくの日???

今日は 生憎の雨降り rain

ネットを いろいろ 彷徨っていると 今日は ごふくの日って

言葉に 目が止まる。

日本人って 「○○の日」って 好きだよね。

商売が 絡んで 「○○の日」ってのを 定着させる風潮が

あるのか 定かでは ないが 呉服の日も 何だか 変な感じ。

普段から 着物が 好きで 着ているのだが ○○の日って

決める 必要性が あるのだろうか?

ブログのタイトルを 呉服屋○○○・・・・と 表記していて 何だか

ここ1年くらいで 呉服屋より きもの屋 和服屋と 自分の事を

言う様にしている。 以前 呉服屋って ○○呉服店と

名乗って 和服を販売しているのは、おかしいのでは?と

あるブログに書かれている人が いて(そのブログを 既に忘れてしまったのだが・・・・)

 その方 曰く 「呉服= 中国の呉と言う国の 衣服並びに 呉の服装の袖は

今の 着物の袖や 衣服とは 異なるので きものを 扱うお店は

和服屋 もしくは きもの屋と 名乗るのが 正しいのでは ないだろうか?」と

書かれていて あぁ~ 確かに 言われる事も ごもっとも と

感心させられた。 それ以来 私は 自分の事を 呉服を 扱ってます。と

言う事を 控える様になった。

呉服と 既に 世間一般に 認知されているし それを どうこう するつもりも

ない。 ただ 呉服の日 凄く 違和感を感じる。

きものを 全般に扱うが お洒落物が 好き 普段から 着物を 着ている

人にとって 呉服の日だから そうでないから 関係ないような 気がするから

そう 思うのかも しれない。

業界の人間が 呉服をもっと 普及させようと 考えた日なのだろうが

これで 着物が 普及するのだろうか? 疑問だ!!

あっ また きもの業界にいるのに 書いていいのか?って感じの事 書いちゃった

かなぁ~!!? 何処にいても 同じだろうが 世の中 理不尽 疑問に思うことは

多いはずだ。

Img_5232

博多織の 紗献上の帯 すっきりした 単衣 盛夏の時期に 活躍してくれそう。

綿麻 小千谷縮に すっきり いいでしょ。 きもの次第 小物次第とは

この事だと 思う。

| | コメント (0)

商材を みなさん 探しているらしい

昨日は 出かける前に 問屋が やって来た。

僕は きもの専門店を やっているので きもの関係に

関するもの以外 基本的に お薦めしない。もちろん

お客様からの ご相談で 用意することは たまに

あるけどね。 今の きもの屋さんは

ジュエリーは やるは 洋服はやるは 布団はやるは 何でも

やっている。 お取引のある問屋でも 様々で きもの以外は

扱わない所 そうでない所 様々 個人的には 小さくても

きものや 帯 和小物のみを 扱う問屋が 好きだ。

昨日着た 問屋さんは どちらかと 言えば 着物に力を

入れては いるものの ジュエリーや 革バック 洋装も

少し やられている。 問屋の担当の人と 一緒に

ご年配の方が お越しになられ 今回 私に

ガラスアートコレクション 「エミール・ガレ」の作品を

モチーフにした ルームライト いかがでしょう?って

話を 持ちかけて来た。 もちろん お断りしたのだが

家庭画報とかで 取り上げられて 今 結構 売れているらしいけど

扱うつもりがない。

帰りしなに 七宝焼きのリング ネックレスを 扱う職人の

話を されて いたので その作家さん達は 帯止めは

作らないの?って 聞いたら 作るらしい もし お薦めできる

なら そこらへん止まり だけど 値段が 10万~20万くらい

する価格帯らしい。 品は いいのだが 価格の面から 凄く 厳しい感じが

した。

右から 左へと 商品が 動く訳では ないのだが

昔から 問屋では よく 聞く言葉 「みなさん売れる商材を 探している。」

今 自分で お店を やって  よく 思う。

売れる商材= 喜んで 頂ける商品 とは 限らないし

商い 物を売る事により 成り立つ事に 間違いはないから

売れる品を 探すのは 当たり前と 言えば 当たり前。

綺麗ごと ばかりでは 正直 成り立たないのも

事実。しかし 今までのきもの屋さん  売りに

走りすぎるから 「売れる商材」って言葉が

出て来る様な 気がしてならない。

売れる商材=喜んでいただける品に なったら いいのにね。

自分のお店 ほんま 細々となのだが ずっと きものや 帯など

着物関係のみを 扱う 専門店として 続けていきたい。そして

喜んで 頂ける品を ご提案できる お店で ありたいですねぇ~

Img_5160

金宝樹の木が 花 綺麗です。

| | コメント (6)

精力的だなぁ~と 思った。

昨日 午後 お店に 戻ると お知り合いの方が

ご来店されていた。 その方は お得意様とは 違い

お嬢様と お店を やられていて  そのチラシを お店に

置いて 欲しい。との事で お願いに 来られた。

以前も 頼まれて ある期間チラシをお店に 置いた。 

今回は 常時置いて欲しいとの

お話だったので 申し訳ないのだが 常時は お断りさせて 頂いた。despair

お店が 小さく 置く場所も 限られるのも その理由だし

先方さんは 私の事は 知っているらしいが

私は 直接的に どんな方かも 詳しく存じ上げていない状態

なのも お断りさせて 頂いた理由。

お店は 着物以外にも 情報交換を する場だと

思うが 基本的に お客様の方から お話がない限り

必要以上な 話は しない事に している。

話の流れの中で 「○○にある ○○って お店は 凄く

親切ですよ。」とかは 話す事は 非常に 多い。

本来 口コミ 紹介が ありがたいし 安心感は

ありそうだが その 口コミも 紹介も 一昔の

状態と 今は 違う様な気がする。

お客様から チラシはないの? 置いてあげるわよ!!って

事が 無い限り お店さんには 自分から お願いします。と

行くことが ない。 業種は 違えど 凄く精力的に

動かれて いるんだなぁ~って 感心した。

もちろん 私も 一生懸命 やっているのですがね・・・・・。

どんな スタイルが 一番 いいんでしょうねぇ~

本当はhappy01

Img_5155

庭に咲いた 花

この花 なんだぁ~?

| | コメント (4)

どんどん 増えて頂けると・・・

昨日は 踊りの会に出かけて 来た。 今日みたいな

sunだったら もっと みに来る人も 多かっただろうに・・・

お天気ばかりは どうしょうもない。

朝から 晩近くまで お出かけしていたのだが 私が

留守の間に お得意様から 電話が 入ったらしい。

折り返し 電話をしたのだが 今度は お得意様が お留守だった。

夜 お得意様が 戻られて お電話を再度 頂戴したのだが

風流時遊の会 来月15日の「 水郷 小江戸 佐原 あやめ祭りとランチ」に

参加したいとの 事だった。 私の車に のれるだけの 人数になるのだが

着物を 着て楽しんで 頂ける企画を どんどん 増やして 喜んで頂きたい。

「水郷 小江戸 佐原あやめ祭り」は 以前 行った事が あるが 雨の時期

単衣の着物にも なるのだが 15日 そして 着付け教室の生徒さん方など

私 今回は 2回 行くことに なりそう。 当店の定休日 日曜日に 企画を

立てることが これから 多くなると 思われる。 企画を立てれば 休みは

無くなるのだが まずは 自分のできる事 頑張ります。 着物を 着たいと

思う方が いらっしゃったら 是非 お声 かけて欲しい。

もちろん かかる費用は 人数割りですけどね。

 Img_1366

麻の横長バック 市松の部分の色麻は 変更できるので

形は サイズ変更できるし 貴方だけの オリジナルを

作れるのは 魅力的でしょ。

| | コメント (4)

しっかり しないと 自分

今日は 朝から 踊りをなされている御得意様の流派の

発表会が あって 1日 お出かけして来た。

地元の 市民会館の公演だったが 朝 生憎の強いrain

来られる方が 例年より 少なかった。

私の隣に 座った ご年配の方が 私が きもの屋やってます。と

話したら 地元で 古くから 全国ネットの チェーン店で 作家さんを招いて 説明を

聞き 最終的に 100万近い金額の 帯を 買う羽目になったのだが

締めて 行く事も ないし きもの屋は・・・・ と 話されていた。

正直 きちんと 断らないお客様にも 多少問題は あると 思うし

お店側の姿勢にも すごく 疑問が 残る。

業界の人間が こんな事を 言って 良いのか?

と 思うが 作家さんが 一時 乱立していた 作家さん 

何を 基準に 作家さんと 呼んでいるんだろう?

展示会の時に 作家さんと 呼ばれる方が 一時 多かった

様な 気がする。

作家さんと呼ばれる 人の中にも 素晴らしい仕事をなさる

方も たくさん いらっしゃると 思うが 僕は 作家物だから

そうで ないから 関係なく その方に 似合う品を 薦めて

行きたい、 そして 礼装用は 着る機会が 巡って来ないと

箪笥に眠る事に なるのだが お洒落物は つくって 頂いた

以上 事ある事に 着て欲しい。 「この着物や帯は 元を

取った。」と 言っていただける様な 品を お薦めする事を

心かける。 お店も 様々だか きもの専門店として

しっかり しないと いけないと 今日は 痛切に感じた。

結構 正直に やってると 細々なんだけどね(苦笑) 

  

| | コメント (6)

誂 夏草履

happy01今日もお天気sun

しかし 夕方から rainらしい。

これから お得意様とお食事会restaurant

お天気下り坂だが 夏物の誂草履を 特集することにした。

今迄 鼻緒と台を セレクトして頂く。 足に優しく

履いていて 疲れにくいお草履の 夏バーション。happy01

台は 細身の台と 小判型の2種類

花をを セレクトして頂き 挿げさせる。

夏は 着物を 着る方が 少ないのだが

夏には 夏の装いで 小物なども 夏のものが

素敵ですよ。

さて ホームページにも アップしないとcoldsweats01  

Img_5174

夏用の台に 鼻緒も 少し夏っぽい感じが

よいだろう!!

特に 右側の 組紐の鼻緒が

素敵でしょ。

Img_5176

台は 爽やかな雰囲気でしょ。

履き心地も 抜群です。

台の素材に 限りがあるので

もし 誂たい方は お早めに!!

| | コメント (6)

やっと

sun今日は 凄くお天気良いsun

そして 暑い。 今日は こんなに sunなのに

明日から また お天気下り坂cloudrain

明日は 以前 お着物を 求めて頂いたお客様と お食事会restaurant

「一緒に 主人も いいかしら?」と 話されていたので

今回は お得意様夫妻と ご夫妻のお知り合いと 私で 4人

なかなか 時間が 合わずに 半年近くの月日が 流れてしまった。

お洒落物のお着物を お求め頂いたときは 出きるだけ 着て頂く

機会・お食事会などを 提案する事に している。

きものを 着るご主人 着ないご主人 様々だが  「主人も

一緒に いいかしら?」って 事が 最近多いなぁ~。

Img_5122

昼咲き月見草 (琉球月見草)  

庭に いっぱい 咲いているが

今年は 例年より 少ないなぁ~

| | コメント (0)

やっぱり 相談っしょ

sad今日は お天気sun

今 日記を書いていると 問い合わせの電話が あった。

化繊の洗える 全通帯(柄が全体にある帯) ありますか?との

問い合わせ 僕は 基本的に 化繊の帯は お店に 揃えていない。

天然素材に 拘っているのも あるし 冬寒く 夏暑い 化繊の着物

確かに 自宅で 洗濯ネットで ジャブジャブは 凄く魅力だと 思うけど・・・・。

まっ 帯だから 化繊も 時として ありかなぁ~ なんて 少し

思う事もある。

問い合わせで 多いのは 商品の値段 お手入れの加工賃に

ついてが だんとつ 多い。

先程も 化繊の品を 通常揃えていない事を きちんと 説明させて

いただいた。 化繊の品が あったとしても  お客様のお好みの品・

似合う品が あるとも 限らない、 私は 現段階で お客様が どんな雰囲気の

方か 着物が どんな 色なのか? 柄なのか? わからない状態で

商品を 闇雲に 揃えるのは ナンセンスだと 思っている。

なかなか 気軽に きもの屋に 相談できないと 思われている方も

多いのだろうが 貴方に似合う そして 条件に近い お好みの品を

手に入れたい場合は きもの屋に GO!! いろんな きもの屋が

あると 思うが 僕のお店に来てくだされば ご相談に 親身にのりますよ。

時として 条件が 合わずに ご期待に 添えない時も あるけどね。

今回の方には きちんと ご説明を して 電話を 切られたのだが

さて  お召しになられるお着物を お持ちになられるのだろうか?

電話を 切って 一段と感じる やっぱ 相談でしょ。

少し前の 牛乳のCMで 「やっぱ 牛乳でしょ!!」って のが

あったのを 少し 思い出した。 間違いなく できないのだか

もし 自分のお店のCMが 作れるなら キャッチコピーは

間違いなく「やっぱ 相談でしょ!!」かも しれない。happy01

あぁ~ 俺 馬鹿っぽいっすねweepImg_4913_2   

庭の咲いている つつじ? さつき?

うちの オカンは 「おおむらさき」っていって いるけど

それは 品種なんだろうなぁ~despair

| | コメント (4)

昨日の風で・・・

昨日の風で 庭の梅の木から 実が落ちているのが 目に入った。

昨年は 実が一つも成らなかったが 今年は 少しなっている。

例年だと 結構取れるのに 昨年パタリと 取れなく 相当ショックを受けた。

少ないながらも 実がなって 安心してたのにぃ~。

まっ あと10粒くらいは なっていそうだし 収穫が楽しみ。

先日 韻松亭で お食事をした時に 小一時間くらい待ったのだが

入り口で マネージャーさんが 店内の配膳の係りと インターコムで

やりくりを していた。 外で 結構な人が 待っているのだが

手際よく お客様を 誘導する姿 きちんと状況説明が 好印象を

与える。 甘味処だったら 早く入れたのだが 折角だから

お食事処の雰囲気の良い場所で と思い 長い時間 順番待ちした。

帰りの車の中で 思ったのだが 接客って お客様の満足感

待ってでも 雰囲気や 料理が良ければ 最終的に満足感を

得られるのだなぁ~と つくづく思わされた。 自分も お店を経営しているので

お客様に 満足を頂ける 仕事を したい。

全て満足は 難しいのだが 帰られる時に 僕のお店に来て

満足感を 感じて 頂ける様努力しようと 先日は 思わせて頂けて

良かった。 業種は違えど 見習うべき事は たくさんあるなぁ~

私のお店 こんな感じっす。

http://www.wa-marui.com/

Img_5143

地面に落ちた梅の実1つ  

| | コメント (6)

アドレスを 明記しました

今日は 台風の影響か 風が強い

台風  今年は 早いなぁ~。

直撃で なく それたが やはり 晴天が 気持ちよい。

少し前に お知らせしていた ホームページの件ですが

まだまだ なのですが アドレスを 明記しておきます

もしよろしければ のぞいて みて下さい。

私のお店 こんな感じっす。

http://www.wa-marui.com/

Img_5129

この木は 何て 名前なんだろう?

ピラカンサス? 白い小さな花が 凄く

綺麗 そして その内 赤い実をならす。

緑の葉と 花も実も 凄く バランスの良い

感じだが 棘が 凄く 毎年 剪定した後が

大変

| | コメント (2)

まだまだ なんだけど

今日は 朝起きた時は 晴天sunだったのに

今はcloud 台風の影響か お天気は 下り坂

昨日のお出かけは 晴天で 良かったなぁ~。

今朝 8時頃 電話で お店の場所などを

問い合わせが あった。お近くの住まいでない方の様で

ご説明に苦労したweep 僕のお店は お洒落物が どちらかと

言えば 得意。もちろん きもの全般に扱うし 礼装用は

古典の飽きの来ない上品な品を お薦めする事が 多い。

礼装用の品は ご相談を 受けて その方に 似合う品を

お薦めする事が 多いのだが 今回の電話の方には 

そんなスタイルが あまり お気にめさない雰囲気だった。

セレクトするのも たくさんの中から 探したい人 目移りするから

相談の上 似合う品を探して欲しいと言われる人 様々だが 僕は 礼装用に関して特に

後者のスタイルが 好き もちろん たくさん 見て 選びたいと言われる方には

その様な 場をご用意する。たくさんあったからと 言って 気にいった品が

見つかるとも 限らないし その逆も 言える。

商いのスタイルは これが 正しいと言う事は ない。

お客様に 喜んで 頂ける自分のお店のスタイルを 確立して行きたい。

ホームページは これから 少しつつ 作り込んでいかなければ

ならないが そろそろ アドレス 載せておきます。

のぞいてみてね。

http://www.wa-marui.com/

Img_5071

昨日のお出かけの時の ランチ 韻松亭のランチ

花籠膳 雪 これに 豆ご飯 茶碗蒸し 赤だしのお味噌汁が

つく。 

| | コメント (0)

結構 あわせるのが・・・・

  今日は お客様を 上野の国立博物館で 催されている 「薬師寺展」に

お連れした。 お天気も 良く 気持のよい 初夏の雰囲気で 木々の多い上野公園を

歩くのは 風が心地よい。今回は 私を含めて 3名での お出かけhappy01

着物を 着て頂く機会を 作ると言うことで 最近始めた 風流時遊の会の

一環good 少人数で 着物を楽しむ会なのだが ホームページにも その事が

アップされているので その内 そちらを みてね。happy01

薬師寺展を みたあと 上野公園内にある 甘味・お食事処 「韻松亭」で

ランチをした。 雰囲気も良く ご一緒された方も ご満足いただけてので

良かった。 きもの屋が 主催する催しと言うと 展示会が 待っている、と

思われがちだが 風流時遊の会は そんな事は なく かかる費用は

全て割りかん そんな会。 僕は ほぼ毎日 きものを 着ているが

着慣れない方にとっては 着物を 着るのは 1っ歩がでない、 あと

予定をあわせるのが 凄く難しい。 しかし これから 風流時遊の会を

通し 少しでも 多くの方に きものを 着る楽しさを 知ってもらいたい。

今回の様な 美術館に行ったり 食事に行ったり お花を見に 行ったり

産地で 勉強会をしたり 少人数(5人~6人)くらいで 楽しめた 嬉しいなぁ~

予定をあわせるのは 難しいが 地道に 努力してみる予定。

Img_5056_2

行列 40分待ちの 薬師寺展

Img_5070_4

韻松亭のランチ 花篭膳

これに 豆ご飯 赤だしの味噌汁

茶碗蒸しが つく。 豆ご飯 美味しくて

おかわり しゃったよ。happy01

| | コメント (2)

やっぱり 歌舞伎 楽しいわぁ~

昨日は 朝早くから 仕事で 都内を雑用で 動きまくり

午後は お得意様のお宅に そして 横浜の三渓園で

作り手さんの会に 行って 様々な話をして その後

夕方 歌舞伎座で夜の部を 見て来た。

演目は 「青砥稿花紅彩画」(あおとぞうしはなのにしきえ) 

白波5人男の 通し と  「三升猿曲舞」(しかくばしら さるのくせまい)

だつた。 白波五人男は 言わずと知れた 「しらざぁ~ 言って 聞かせやしょう」との

名台詞 浜松屋と 勢揃いの場面の時が 多いのだが

通しが やっぱり 楽しいねえぇ~happy01

5人男が 勢揃いする 場面 花道で そして 正面の舞台で かっこいいっすよ。

衣装や小道具が また かっこ良さを 演出してるしね。

あと 大詰の 極楽寺の屋根の場面の 菊五郎の立ち回りの見せ場も

初心者の方が みたら 楽しめるかもしれない。

歌舞伎を 観たいと思いつつ 時間だけが 過ぎて行く

また 観たい演目が あったら 仕事帰りに 歌舞伎座や

新橋演舞場 国立劇場に いこっかなぁ~。

あと 尾上松緑の 猿曲舞を 観て 歌舞伎も いろいろ

荒事 世話物など ジャンルが 別れるが 僕は 舞踊物が

一番好きかも しれないなぁ~と 感じた。

自分は 舞踊はしないのだが 日本舞踊凄く惹かれるジャンルの

一つだ。 いつか と思いながら 過ごしているのだが

仕舞は 習ってみたい お稽古の一つ。観る立場 演じる立場

見えて来る景色が きっと 違うんでしょうね。

さて これから 着付け教室やら お客様のご来店と

午後は 忙しなそうだ。

Img_4910_2

庭の金宝樹の木 これから 赤い花?かなぁ~

綺麗なんだよねぇ~ 若葉が茂って 庭も

賑やかになって来た。

| | コメント (4)

日記を毎日書くのは 大変だなぁ~

朝からでかけ 先程 家に戻って来た。

今年の目標として 毎日日記更新する事と 思っているので

今日は 更新 ギリギリセーフ 時間にして 10分しかない

そして これから にぃにぃ~を 駅に迎えに行って 家に送る

今日は いろいろ 仕事も プライベートも 忙しく

書きたい事は 山積みだが 書くことは 明日以降にしまぁ~す。

| | コメント (4)

染め直し

今日は 久しぶりに 晴れた 昨日までが

寒かったので 少し 暖かいと それだけで 嬉しい。

お客様が、17日に 着用の染め直しの付下が 仕立上がってきた。

結構な 染みが 有った品だが いい感じに 上がって来た。

元々の雰囲気とは 全然違うのだが 上がりは 上々scissors

洗い張りをかけ 黄変の染みを 薄くさせ お客様の好みの色を

かけたものの 染みのおさまりが 悪く 紺系の色を かける話で

加工を 再度施した。友禅と 胡粉を 使用した花柄の 付下げ

加工する前は 淡い色目で 華やかな雰囲気だったが 新しく

生まれ変わった お着物は 今までの雰囲気と 全然違う。

イメージが わかなかった様で 雰囲気が違えども 綺麗に

なった お着物を見て お客様は 喜んでくださったので

ホッとした。 染みが 酷くて もう 捨てるしかないと 思った着物が

職人の技で 蘇る。 「職人さんって 凄いね」と 言われていた。

いい職人に恵まれて ありがたい。 まだまだ お手入れをしなければ

ならない物が あるらしい。  今度は どんな古い着物が 新しい命を

吹き込まれて 再生するのだろう? 渋いのだが 帯び次第で 凄く

素敵に 着ていただける 今回の付下 画像をのせたいが バタバタしていて

ブログにのせて 良いか 聞けなかったのが 残念 crying

| | コメント (4)

時期もの

今日も 生憎のrain この寒さでは 夏の帯相談会って

雰囲気でないよぉ~crying まっ 天候ばかりは 変更ぉ~って

訳には いかない。

着物は 仕立に時間がかかるので すぐその場で!!って

感じにならない事が 多い。もちろん プレタと呼ばれる

出来上がりの品もあるので 一概には いえないが・・・・。

誂の良さって 出来上がるまでの ワクワク感は 洋服にない

きものの 良さだ。 そんな楽しみを 知って欲しいと 思って

基本的に その方の寸法で 着易さを 追求して頂いている。

その場で お持ち頂けない品も 多いのだが 頭を悩ませるのが

仕立とかの時間を 逆算すると 時期より 早めに お選び

頂く事になってしまう。 ここ数日の寒さだと 夏の帯を選ぶ

気分にならないでしょ。 暑くなってからでは 仕立が間に合わない。

うぅ~ 時期物は 難しいっす。 だけどね。 そんな時期物だから

こそ  贅沢な気分を 味わえるし 暑くなる時に どんなコーディネートで

出かけようか?とか じっくり考えられて 予定をたてれるのも いいでしょ。 

Img_5039_2

時期物と言えば 団扇 これから

暑くなると 浴衣にあわせたらいかがでしょ?

バックなど 麻小物を 頼んでいる所の品で

以前は 麻の無地を 貼った このタイプを

やっていたのが 今年から 柄のタイプになってしまい、

僕は 無地のタイプが 好みなので オリジナルといして 作って頂いた。

持ち手が 細く 色もシックな感じ ハイセンスな シンプルな団扇でしょ。good

| | コメント (6)

男のお客様

今日は 昨日に続き rain そして 寒い 午前は

お得意様が ご来店されたり 午後は はじめての お客様が

ご来店された しかも 男の方 いろんな話を していると

あっという間に 時間が過ぎる。 琉球古典に詳しい方らしく

その他 様々な引き出しを もたれていた。 とても 個性的な

方だなぁ~と 感じた。 都内の方だが お仕事で こちらに

お越しになられ はじめて お店に寄られたのだが、

きもの屋に 行って 良かったと 思って頂けたら ありがたいんだけどなぁ~happy01

ホームページを いじって いるのだが 少しつつだが

何とか やっている。 全然使いこなせていないが

ページを 追加しなくちゃ~ がんばろぉ~っとImg_4992_2

解りにくいが 真綿の塩沢お召

色は 藍色 熱帯魚が 飛び柄で

織り出されている 何だか 面白い

| | コメント (4)

うぅ~ 大変だぁ~

今日は 滅茶苦茶 寒い 5月半ばなのに この寒さ どう言う訳だぁ~crying

ホームページは 既に仮アップは しているものの まだまだ 作りこまないと

どうしょうも ない状態 制作会社の方が 更新の為のソフトの講習に来てくれたが

パソコンに 詳しくない私は 結構 覚えなければならない事が たくさんだ。

簡単に更新できるソフトらしいが おいらにとっては 簡単ではないweep

できる人間に目からみたら 簡単だが できない人間にとっては 非常に難しいとは

どこの世界でも 言えることだなぁ~と 今日は 今更ながら 実感した。

うちの屋号を 知っている方は 屋号検索したら たぶん 見つける事は できるはず

制作会社に 頼んたが やはり きものの事を 知らない人間が 作るページ故に

???って 文もあるので 手直ししなければ ならない所も あるし

当分 夜は ホームページ関係で 費やされそう。

一応 今月いっぱいで ある程度のめどを つけ こちらでも ヤフーのブログでも

アドレスを お知らせいたします。 出来上がるホームページは まだまだ 完成版には

程遠いですが 少し楽しみっす。Img_5003_2

お外が 寒いから 単衣 薄物は 画像 アップするのも

躊躇する。

黒地の袋帯 好みは 別れるだろう1品

古典柄なのだがなぁ~ 着物の合わせが

少し難しいかなぁ~? 無地には 良いと

思うけど・・・・

| | コメント (4)

爪が 紫

今日は 定休日だったが 六本木のラフォーレミュージアムの 藍の文化展に行って来た。

今回の特集は 日本の絣展 とても素敵な品が 多かった。

藍文化協会の会長 佐藤さん 天然藍を 染める職人さん達と いろんな話をして

会場を後にした。 埼玉に在住の 藍職人 大澤さんとは 今度工房に お伺いさせて

頂く話を させて頂いた。 天然の藍が染められる工程 そして 職人さんの話を

直接 聞いて頂く 勉強会なども 今後 催す予定だ。

大澤さん 四国の矢野さん 話を聞きながら 印象に残ったのは

手だった。 爪が 藍の色 紫に 染まっているのを見て あぁ~

職人さんなんだなぁ~って感じた。 職人さんと 話すのは 楽しい。

物を作る人は それぞれ 思いが 強い方が 多い様な気がする。

私は そんな職人さんの 品を お客様に ご提案し

お薦めさせて いただくのが 仕事 爪の色 いろんな話を 聞いて

あぁ~ きちんと お伝えしなければ と 一段と感じさせて頂いた。

| | コメント (0)

出所の わかる品が 安心

今日は 生憎のrain 何だか 週末になると

お天気くだり坂 これから 着付け教室 オカンは お出かけで

私 店番を しております。

先日 下駄を 仕入れたのだが 雰囲気は 悪くない物の

台の 素材感が いぅ~んって 思ったが 2足ほど

入れてみた。 素材は 桐 今迄 扱っていた品と 違和感を

感じて いたのだが やはり 台の木の質が よくないのが

判明 もちろん お安く仕入れたので それは それで

しょうがないのだろうが 安さ勝負で いっては ならないなぁ~と

痛切に感じた。 質の良い 出所のわかる品が 安心。

今回の下駄 2足は 価格的に 外国産なのもあり お安くつけてるのだが

納得頂き よろしかったら 更に お安くするつもり。

うぅ~ん 国内の品が 全て 良いと言う訳では ないが

多少価格がしても 国内の安心できる品が いい。

中国の餃子問題を きっかけに 国内の物に もっと

脚光が 浴びて欲しい。 安さは 買い物を する時に

条件として 1番にあがる事が 多いが 質なども

考慮して欲しい。 そんな事を 感じた 今日この頃っす。

Img_4885

数日前の庭

アマリリス? 薄紫の花が

綺麗に咲いている。

春は 花がたくさんで いいねぇ~

| | コメント (6)

思う事が たくさんで・・・

今日は お天気suncloudの微妙な 感じ くだり坂の雰囲気

gasstationは 相変わらず高い 原油価格の高騰により 何処まで

値段上がるんだろう??up

自動車税の納付書が 送られて来た。 排気量3400のcar

所持している私にとって 燃費が悪く 税金に高いのは ダブルパンチっすcrying

お仕事柄 carが無いと 仕事にならんbearing

CO2削減とか 地球温暖化防止と よく 言われるが

日本全国 ノーカー月間なんて やってみたら どうなるんだろう?

その月は 絶対 運転したらダメ。 全てに於いて 機能しないのだろうが

物の大切さとか 実感できそうやないsign02 

お昼ごはん 食べている時にtvで 言ってけど

中国では 日本食のブームに 伴い 日本のお米が

高値で 売買されるんだって 米の輸出に関して

制限が あったが 今度 その制限が 撤廃されると

只でさへ 食糧自給率の低い日本

なのに 日本米が

今以上に 減少される可能性が あるらしい。

今の日本は 悪循環  農家さん

 高く買ってくれるから 中国に流す

そんな事してると 先々大変な事になりますよ。

10年後 国産のおコメが 滅茶苦茶なプレミア米として

販売されそうな 感じ。 そん

な事にならない為に

農家さんの保護を きちんと 今から しておくれ

家の前も 広大な田んぼを

潰して 総合公園と 大型ショッピングセンターの

開発の為 埋め立てをしている。日記を毎日書いているが

思う事が たくさんで 全然まとまらないなぁ~

Img_2889

埋め立て前の田んぼ

| | コメント (2)

今日から 

今日も お天気快晴 今日から 1週間 夏の帯ご相談会を する事にした。happy01

夏のきもの 特に 色無地 付下 訪問着などの 礼装用は なかなか

着用の機会が 少ない様な 気がするが 今回は 紗袋帯なども

ご用意してみた。 きものの本で 見る夏のきもの 帯で 勉強されて

いる方も いらっしゃるだろうが 素材の風合い 現物を見て 肌で

感じて欲しい。 もちろん お店なので 販売を しているが

相談会として やっているので 気軽に 寄って欲しいなぁ~。

もちろん 相談会以降も いつでも きもののの事なら

相談下さい。 

Img_4958

紗袋帯 涼華亀甲丸文

夏の礼装用に 濃い色目から

淡い色目まで 合わせ易いですよ。

Img_4968

着付けの先生が 持って来てくれた

カラーの花 葉の緑 花の白

風薫る5月の 新緑の爽やかな

時期に もってこい の気がする。

| | コメント (2)

気持が 嬉しいねぇ~

  GWも 終わり 今日から また お仕事 happy01

GWの連休と 言っても 自分は 結局1日しか お休みを取る事が

できなかった。昨日は 午後から 先日のチャリティー茶会を

催された お寺さんが ご挨拶に 来られたので お店を 開けた。

態々 ご丁寧に ご挨拶に お寄り下さる事に 頭がさがる。

そして 頂きものまで してしまった。 和菓子と 日向夏 小玉スイカなど

頂き 嬉しさ×2倍 3倍っす。 物を頂くから 嬉しいと言う訳でなく

気持が 嬉しい。 物は たまたま happy01

午後から 着付教室が あるので 美味しい物は 悪くならない内に

おだしして 食べるが 一番 和菓子を 早速 活用させて 頂く。

休みは 無くなったが 今年のGWは 着物を 着て頂いたり

有意義な時間を 過ごせたかも しれない。

今日から お店では 夏の帯特集を 1週間組む

夏は きものを 着ないと 言われる方が 多いのだが

夏の着物 帯 凄く素敵ですよ。

Img_4952

頂きものの日向夏と 小玉スイカ

日向夏 もしかしたら はじめて

食べるかも 凄く嬉しい。

あと スイカ 今年初物

嬉しいなぁ~

Img_4954

紗袋帯 

笹蔓名物裂の図案を 唐織で表現した

1品 色無地 附下 訪問着に

しめたら 滅茶苦茶 品があって

素敵でしょ。

大きな画像は そのうち

ヤフーのブログにも アップしますね。

| | コメント (2)

4日のチャリティー茶会

4日も 生憎のrain降りだった。

お寺さんでの お茶会 野点だが 雨で 人が 少なかった。

少ないながらも 知り合い率は 結構高い。happy01

野点の他に お寺の本堂で かぐや姫のコピーをしているバンドが

ミニコンサートを していた。 僕の世代は 全然懐かしくないが

ご年配の方は 懐かしく感じたらしい。

広大な敷地なので 庭の草取りとか 追いつかないって 言っていた。

4日は おすし屋で ランチを食べ お寺さんに行ったのだが rainの中

6名の方が お着物を 着てくださった。 ありがたい。そして

楽しまれたようだ。 霧雨の降るなか お外で野点 鶯や野鳥のさえずりが

聞こえた。 これで 晴天なら もっと 喜んでいただけたのに 少し残念。

野点は テントを張っていたので テントの上に 溜まった雨水が

ドバッと 落ちて お得意様に かかるハプニングが あったものの

こればかりは どうしようもない。 お寺さんの 奥様が 「お手入れ代は

請求してね。」と 言ってくささったが そうも いかない。

着物を 着て下さった みなさん 楽しんで頂けた様な 感じなので

ホッとした。そして ホッとしたのと 流石に 3日 4日と 雨降り

お出かけは 疲れる。  上野で 薬師寺展を 今 やっているので

近いうちに 着物を着て お出かけしましょう。と 既に次の話が 出ている。

上野の公園内には お着物の似合う 韻松亭と言う お茶処 お食事処が

あるので そちらで お食事を兼ねる予定。 兎に角 着物を着て楽しむ

そんな企画を たくさんたてて 着物普及を 目指さねば

Img_4785_2

Img_4844_2 Img_4789_2 Img_4792_2

| | コメント (2)

子供の日なんだね 今日は・・・

今日 2回目の日記 

お天気があまり 良くない 外に先程出たらrain落ちてきた。

今日は こどもの日なんだと 今更ながら 思わされたのが

柏餅  個人的には 粒餡より こし餡のが好き 

その次が 味噌餡かなぁ~happy01

今日 オカンが 買って来てくれたのは つぶ餡と ヨモギの粒餡

どちらも はずれだった。

更に 端午の節句を感じさせたのが 菖蒲湯spa

早々と spaに浸かったのだが 昼間の明るい内から

入るお風呂は いいねぇ~ happy01

明日も 休みだから 友達と サクッとbeer

行きたい気もするが 今日は のんびり しよっかなぁ~smile 

| | コメント (2)

3日のオープンガーデン

今日から 僕のGWがはじまる。 始まると言っても 今日明日の 連休なのだが・・・happy01

3日の日は 生憎の雨降り 霧雨だったが 思った程 雨が強くなくて 良かった。

お一人の方が 雨で お着物を断念 お連れした 4名の方は お着物で 雨の中

お出かけくださった事に 感謝している。 会場でも 雨で お着物の方が

比較的少なかった。 お声かけた方も ちらほら お越しになられていたようだ。

藤棚の下で 点てだしのお茶と和菓子を頂き 素敵な庭を散策させて

頂いたのだが 庭の350本ちかくある 木々も 素敵だが 苔が

とても

いい風情 建物も 趣があって 素晴らしい。 お部屋の設えも 素敵で

無粋だが お金かかって いそうだなぁ~なんて 思ってしまった。

日本建築が 好きで 今の 住宅事情には そぐわない 簾戸の 

素敵なのが 特に 僕は 気になった。 

4畳半の小間で その後 お茶を 頂いたのだが そちらの

お茶室も 素晴らしい。 茶道をなさっている お客様には

凄く喜んで頂けたようだ。 小間に 11人も入らなければ

ならない状況が 少し残念。5人から8人くらいで

ゆったり お茶をいただけたら もっと 良かったかも しれないが

それは 我が侭って事だろう。茶道に 詳しくない 私でも

高いお道具使われているんだなぁ~と お話を伺っていて

気がついた。一番 気になったのは 竹の花いれ 利休さんの作と

話されていて また 馬鹿な事に いくらくらいしたんだろう?って

思ってしまう自分が 悲しいcrying

僕にとって お茶会とかは たくさんの着物姿が 見れる事

久しぶりのお知り合いに 会える可能性が あること

そして 新しい出会いが あることが 嬉しい。

オープンガーデンの会場を 後にして 雰囲気の

いい 喫茶処に お客様を お連れし お宅に

送って 3日は 終了。 日記に書ききれないくらい

思うことは たくさんあれど 楽しんでいただけたので

良かったっす。 Img_4736 Img_4720   

Img_4739 Img_4727

| | コメント (0)

チャリティー茶会

昨日に 引き続き 今日も お客様に 着物を 着て頂く

 僕が 好きな おすし屋さんで ランチをして頂き

その後 チャリティー茶会に お出かけ 食後の後は

お抹茶と和菓子のデザートが やっぱり いいでしょhappy01

お得意様のお寺さんで 数年ぶりにする チャリティー茶会

緑が 多く 自然豊かな場所で 頂く 野点  茶室で

頂くお茶も いいけど 外で 頂く お茶も 又 格別

これから 足の無いお得意様を 迎えに行ったり

数組 着付のお手伝いを したり 妹 母は てんてこ舞い。

着物を 求めていただいても 着て頂く事まで なかなか 難しい

お店側が 着る機会を 提案しても 展示会とかが その後

あったりする事が 多い着物業界 そんな流れが 多く

着物を 着て楽しむだけ って事が なかなか 浸透しにくい。

遊びは 遊び かかる費用は もちろん 個々に もって頂く

そして お店で 会を催す時は また その時に お越し頂く

まずは きものを 楽しんで欲しい。 昨日は 楽しんで頂けたようなので

今日も そうだと いいのになぁ~。

昨日の事 今日書くつもりだったけど また 後日にしまぁ~す。

 Img_1314

数年前に 立川の昭和記念公園の

盆栽苑で 撮った写真

盆栽苑 好きな場所です。

| | コメント (2)

オープンガーデンチャリティー

今日は 着物を 着て頂く企画として お得意様の お茶の先生のお宅の庭を

年に1度 開放するので そちらに お伺いする。 お庭には 藤棚なども

あり 点てだしのお茶など その他 楽しめるはず なのだが この雨で

庭 散策も 半減だなぁ~ 着物を 着て頂く 機会を 提案させて頂いているのだが

雨だけは いただけない、しかも 屋外のイベントは 天気に 左右されてしまう。

中止と言う事は ないと思うが 凄く残念。雨が降ると 着物を 着るのを

控えて しまう事が 多い。今回も 私が直接 お連れする方が 5名 その他

直接行かれるかたが 10名弱いらっしゃると 思われる。 この雨で 何名の方が

きものを 着られるのだろう? 私は 雨でも もちろん 着物 今日は 初夏の

気分を 満喫したかったので グリーンの着物に グリーンの羽織を 着る予定で

いたが この雨で 着物は こげ茶の無地にする事に した。

お外で 点て出しも やってくれるが 4畳半の小間で お茶も点てて

くれるらしい。 お得意様のお宅に お迎えに行くのが 11時半頃

それまでに せめて 雨止まないかなぁ~ 折角の お庭拝見なのにぃ~

今 結構 ネガティブに気持ち的になっていたけど

 雨が 降ったら 降ったなりの庭を 楽しむ そう言った 気持ちで

行きますかぁ~。晴れた時の 庭も 素敵だろうが もしかしたら

雨に濡れた 緑を 鑑賞するのも 素敵かも しれない。

ポジティブに 気持切り替えて いかれる方に 楽しんでいただかなきゃ~ね。

また 明日も お客様と 着物を 着て頂く 企画を 立てている。

今日の お庭開放は また 明日の日記を どうだったか?

書きますね。ほな きものに着替えて準備しまぁ~す。Img_4682_2  

庭の柊の 新芽

昨日写真を撮ってみた。

この柊の葉を 使って

節分の時 玄関のお飾りを

魔よけ 厄除けの為に1年間

飾る。

| | コメント (2)

情報と 選択できる状況を

今日も GWの中 私は お仕事 明日も 明後日も

お仕事で お休みの予定は 5日 6日を 予定している。

それも お客様が ご来店されると 言われれば お店をあける事になるし

来てと 言われれば お伺いすることになる。

昨日の夜の着付教室の生徒さんは お茶のお稽古を 最近始められた。

お稽古用に 洗える着物の話を お稽古に行って 聞いてきたらしい。

しかし 洗える着物は お客様自身 あまり 良しとされていない

ニュアンスだった。価格面 洗濯ネットで ザブザブ洗えるのは

化繊の洗える着物の利点。 繊維が 凄く最近のは よくできて

いるとは 言え 夏暑く 冬寒い 静電気が起こりやすいのは

難点。僕個人的には 化繊の着物は あまり お薦めしていない。

もちろん ご要望により ご用意はすることも 多いのだが。

これからの時期は 綿麻の素材着物 襦袢は 麻などが

ご自宅で 押し洗いだが 洗濯できるので お薦めさせていただいた。

そして 単衣 盛夏の時期を過ぎた頃には 絹綿の襦袢地が あるのだが

そちらも ご自宅で 洗えるので これも 重宝する。

そして ウールの着物が お稽古には 宜しいのではないだろうか?

化繊のきものに比べて 価格面では 多少高くなる事は 間違いないけどね。

きものを 扱っていると いろんな事を考えさせられる。

利点 難点 何が お客様にとって 必要なのか きちんと

ご説明させていただき 最終的に お客様が 判断される。

その選択肢を お店の人間は 情報として 提供しなければ

ならない。 本来なら お客様のご要望に 全てお答したいが

なかなか難しい。 日記にも たまに書くが 条件面で 全てを

満たす事は 難しい 何かを 得ようとしたら 何かは 譲歩する事になる。

それが 素材だったり 加工で あったり 金額で あったり それは

人 それぞれ 着付の生徒さんは お稽古を はじめたばかり

さて どんな選択をなさるのだろう?

その選択をされるにあたり また ご相談いただき きものライフのサポートを

させていただけたら 嬉しいのになぁ~

Img_4698_2

籠バック? 籠巾着? 浴衣持ちに そして 普段の洋服でも

もっていただけそう!! ヤフーのブログにも 色違いのを アップさせてます。

中の袋物は 取り外し可能 違う袋を入れたら 使い道も 更に アップ!!happy01

| | コメント (4)

もう 5月

今日から 5月に突入 昨日は sunが 良くて

今日もsun 夏の様な 天候だ。

GWの連休の方は 最高のお休みかも しれない。

私は 今日も 明日も お仕事です。

今 お店の隣では 着付教室を やっている。

夜も 着付教室あり。

生徒さんが 夏物を お稽古前に見ていたが

夏の着物って 素敵と 言われていた。

暑くて 夏は 着物を 着ないなんて 人が

多い中 反比例して 夏の着物が 素敵で

着物って イメージを感じさせるらしい。

夏のきものは 自分が着る って言うより

見る感じが好まれているのかも しれない。

しかぁ~し 夏こそ 着物を 着て欲しい。

問屋さんの中には 夏物は 時期が短いし

なかなか売れないから 夏物は やらない。って

所も あるような事を 聞く。 幸い 僕のお店は

夏物を 扱う。やっぱり 専門店なんだから

時期物を 扱わないとね。元々 お洒落物が

好きなので お店には お洒落物しか おいていないが

礼装も ご相談いただけたら 素敵な品を ご用意いたします。

浴衣も 竺仙さんの品を 扱っているのだが 飽きのこない

質の高い品を 長く着て頂きたい。

天候も暑くなって来たし 単衣 薄物 そろそろ

動いてくれないかなぁ~Img_4681_2

この花 なんだろう?

自分の庭に咲いている花なのに

全然花が 解らん状態。(苦笑)

白い花 清々しい。

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »