« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

もう 3月も 終わり

今日は 生憎のrain しかも 寒いcrying

藍の特集も 今日が 最終日だが このrainだと

お客様の出足が 鈍る。最終日は 何かご購入頂き

気持ちよく 催事をしめくくりたいが さて 午後から お客様は

お越しになられるのだろうか?

我が家の桜は 昨日の寒さで 足踏み状態

昨日 夕方 ご来店されたお得意様が 「大人数の花見は 難しいね」

みなさんのご予定 天気 そして 桜の咲き具合と 自分の思うように

なかなか いかない事が多い。 今年は 事の外 花が早く咲いた

週末が 多分満開clover しかし 日曜日は お茶会が 入っているので

前日は 僕の都合が 悪い。 友達にも cloverどう?と 言われるが

時間を あわせるのは 難しい。明日から もう4月 ぼやぼやしてると

もう ゴールデンウィークが 目の前だなぁ~。

Img_4251_2 昨日の桜

枝を剪定したから 例年になく

ボリュームがなく寂しい。

また 数年して 以前の様な

満開の桜って 気分を味あわせて欲しい。

| | コメント (2)

あるんですよ。銘仙やウール 

いろんな きもの関係の ブログや 掲示板を 見て 思うのだが

きもの屋は 高いものばかり お店に行ったら 売りつけられるイメージが

強い様に感じている方が多いと思う。 専門店も 量販店さんも いろいろだからねぇ~。

昨日のお客様が 「銘仙・ウールって もう やってないでしょ!」って

話されていた。 実際 生産量は 多くないかもしれなが 無くなって

しまった訳では ない。 特に 量販店さんに 行くと 高額商品を

薦められる事が 最終的に 多く。銘仙 ウールなどの 比較的

安価な物は 話の対象に上がらないらしい。もちろん 高額商品をお求め

いただければ 売上もあがるので 嬉しい。しかし お客様が どんな着方を

したいのか お話していく中で きちんと的確にアドバイスをできる事 似合う品を 薦められる事

まず そこが 大事な様な気が常々している。

きちんとした 専門店なら 当たり前だと 思うが その場 その場に

あう品を きちんと ご説明し 提案できるはず。 普段家で 着る着物は

ウールや小紋 紬など 半幅帯で もちろん いいし 名古屋帯でも

いいと思う。 きもの=高価 なかなか払拭されないっす。

着たいと 思う人は 多いはず お値段のするものも 多い

きものの世界だか きちんと 的確に説明しなきゃね。

Img_4233

隣の事務所さんの前に植えてある花

名前も わからないが 綺麗だなぁ~

| | コメント (2)

きものは エコ

コメントを 頂くことのあるtonさんが 器屋さんのオーナーさんに

お話を聞いてきて「きものは エコなのよ。」と言うフレーズに

まさに その通りだと 思う。

きもの屋から そんな話がなかなかでないのが 凄く寂しい気もするが

「きものは エコ」って事を 感じさせないのは 着つぶさない そして

お祖母さん お母さんから 受け継ぐって事が 少なくなって しまったのも

あるだろう。昔は 自宅で 洗い張りをし 仕立も自分でやっていたからこそ

きものは 愛された衣料だと思う。きもの文化は 戦後 衰退の一途をたどって

いるのだが 加速をさせてのは きもの業界のあり方に 起因する事もあるのでは

ないだろうか。着る着ないに関わらず 着物を 次から次へと お求め頂く 生活スタイル

家族のあり方など 激変した戦後の日本 依然も書いたが 着付け教室が 商いに

なるなんて おかしい。昔は お母さんや お祖母さんが 教えてくれて 自然と

伝えられてきたはずなのに・・・・・。これも 時代の流れだと思うものの 悲しい。

現実が 目の前にある以上 きものをお求め頂く様になるし 持っているものも

活かしてきものライフを充実させていただく努力を 今後しなければ

ならないと思って 毎日葛藤してる。 お求め頂いた品は 着て頂く 着れない人には

着方を お教えさせて頂く そして 着る機会の提案や ご要望に できるだけ

対応する事が これからのエコに繋がる第一歩のかも しれないなぁ~なんて 感じてる。

日記やコメントを 書いて いつも思う。文を 書くことは 自分に こうあれ こうしたほうが

いいのでは? 人に発信するって事より 自分にいいきかせる為のような 気が最近とくに

してる。 ブログとして 公開しているのだが 自分の思う事 そして コメントから 様々な事を

教えられて 考えさせられる事 相乗効果が 現れたら 嬉しいなぁ~。

タイトルの 「きものはエコ」から どんどん 離れてしまうのが 自分の構成力の無さですね。

勘弁してください。 

  Img_4248

庭の桜も 6分咲き位

剪定して ボリュームがないので

少し 寂しい気もするが 今年も

咲いてくれて ありがたい。

| | コメント (6)

ついつい

今日は お天気sun 朝 rainがパラパラ落ちてきたけど

春の様な 穏やかな1日だ。

ここの日記に 来られる方が 本当に 少なく

コメントを 入れて下さる方も 多くないのだが

性格か ついつい コメントの返事が 長くなってしまう。

「りきちゃんの 日記は コメントの方が いいよ。」と

言われた事が あるのだが 内容は兎も角

日記になりそうなくらい 長いコメントの返事を 書くことが

多いかも・・・・・。

げんに 昨日のコメントの返事も 長くなって しまったなぁ~(苦笑)

もっと 軽いタッチの 気軽な 日記の方が たぶん コメント入れやすいのかもね

あと 画像つきは 間違いなく いいかもしれないなぁ~(笑)

Img_4178 今日も暖か 桜が 結構咲いてきた。

青空と 桜の白さ 清々しい

| | コメント (0)

やる気って 凄い

今日のお天気cloud

昨日は 着付け教室が お昼間あったのだが

お稽古をはじめて 3回目の生徒さんが ウールの着物に

半幅帯を締めて 車を運転し お稽古に来られた。

ご本人様は 朝から バタバタして言われていたが

そのやる気 きものを 自分で 着れる様になりたい。って

気持が 凄く嬉しい。 着付け教室を やって 良かったなぁ~なんて

思う瞬間。帰りは 御実家から お母様が昔着ていた着物を

お持ちになられ 着付けて 着姿を お母様にお見せすると 言われて 帰られた。

きっと お母様喜ばれたんでしょうね。 価値観は 人それぞれだけど

きものって  長い時間をかけてでも 人の笑顔 嬉しい気持を 引き出して

くれるアイテムだなぁ~って 感じたっす。 そんなアイテムを 扱う仕事について

いる 自分 結構 幸せなのかもしれない。 やる気って 凄く ポジティブな運気を

呼んでくれる。 その一生懸命さ ありがたい。自分も 頑張ろうぉ~Img_4085  

庭は いろんな花が咲いて

春を感じさせてくれる。

ピンクの可愛い椿??? 

| | コメント (4)

今週末は もしかしたら

今日も お天気sun 庭の桜cherryblossom 今週末は 満開か?

予想最高気温19度 庭の桜も ちらほら咲き始めた。

今年は 庭で 大掛かりな 花見は 計画していないので

精神的に 楽チン 人を招くのって 楽しい 反面

滅茶苦茶大変 特に お外で花見なんてなると 天気もあるし

花の咲く具合もある。入れ替わりで 親戚 友達 お客様 

近所の人 総勢40人も50人になると 何が何だか わからなくなってくる。despair

剪定して 3まわり位 小さくなった 桜 ここ数年は

花見は いまの所 予定をたてないつもり・・・。

家族だけで ひっそり 花見も よいかも しれないなぁ~。

しかし 7分から8分咲きになったら 例年の様に夜は ライトアップ

する予定。 綺麗な花は 家族だけで 楽しむのでなく

みなさんに 春を満喫してもらえたら 嬉しいっす。Img_4128  

今朝の桜 Img_4141

| | コメント (5)

痩せて見える鏡??

今日は 何だか 暖かくなりそうな感じ。sun

昨日は 雨が降っていたが 1日おきに天気が変わる。

先日 お得意様が ご来店され 藍のお着物を 合わせて

楽しまれた、 お客様曰く「この鏡は 痩せて見える 鏡かしら?(笑)

太って見えないからしら きもの屋で あわせると 痩せて見えるのに

仕立上がって 着てみると ふくよかに みえるのよねぇ~」なんて

笑いながら 言われていた。 もちろん 痩せて見える鏡なんて

事ないですよ。と 話したのだが そんな鏡が あったら 是非とも

お店に置いて おきたいものだ。 happy01

まっ そんな鏡を使って 嘘の言葉を並べ 販売する程

ふざけたお店では ないので あっても 置かないけど・・・・・。

何だか 痩身に対する 女心を 垣間見た気分 

Img_4051

ボケの花 とたんぽぽが 咲いている。

| | コメント (4)

今日は 寒さが戻って来た

昨日は 穏やかな晴れの1日だったが 今日は 朝から雨降り

静かな週の始まりだ。

春分の日も過ぎ 春らしくなって 来たのだが 今日は 全然春らしくない。

昨日庭で 花の写真を 撮ったので せめて 日記くらいは 春を感じたいと

思い 今日は 花の画像を添付。

Img_4076 さんしゅうの花が 咲きました。

黄色が 春らしさを 感じさせてくれます。

小さな花ですが 綺麗です。

| | コメント (2)

頼まれて

今日は 風もなく お天気もsun

穏やかな 日曜日 本来日曜日は 定休日だが

催事をやっているので お休み無し。

先日 お得意様から 献血を 頼まれていたので 朝から

出かけて 今戻って来た。

病院嫌いで ここ数年 検査もろくに していないのもあり

採血の為の 検査 など 注射針を 刺されると 凄く痛みを感じる。

毎年 この時期に 頼まれるのだが 少しは 社会貢献が できたかなぁ~(笑)

 

| | コメント (2)

値段するからねぇ~

今日は 久しぶりに お天気がよいsun

でも 相変わらずの風が 吹いている。

昨日も お得意様が 天然藍をご覧に 数組ご来店された。

「すくも」が できるまで そして 種や 葉 現物のすくもを

ご覧頂いたりしていると お客様は 必ずと 言っていいほど

この様に 言われる。「大変なお仕事よね、価格のするのも

納得が いく。」とね(笑)

しかぁ~し お安くさせて頂いたとしても 5万~10万で 購入が

できないので きものや帯を見ているうちに 良いのは わかるけど

「これ 頂くわ」とは 簡単にいかない。 当たり前と 言えば当たり前なのだが・・・・

商いとのバランスが 難しい。 購入は して欲しいのは 本音 見て 知って欲しいってのも

それも 本音 さて 今日は 土曜日 お客様が 午後から ご来店されそうな 感じ・・・・

購入してくれると ありがたいけどねぇ~(苦笑) 値段が するからねぇ~・・・・

| | コメント (0)

お墓参りに

雨が止んでくれたので、

今 お彼岸と言う事もあり お墓参りに 朝行って来た。 

風が強くて お供えのお花が 凄く散らばっていた。

伯母さんか従兄弟がお彼岸で お墓参りしたんだろなぁ~。

家に戻って オカンと 伯母さんの話をしてたら 電話が鳴った。

かけてきたのは 噂の伯母さん あまりにも タイムリー過ぎで

びっくり。happy02

あぁ~ 明日で もう お彼岸明けかぁ~ 

| | コメント (2)

手が 真っ青

今日は 雨風強い お彼岸の中日

例年なら 朝 お墓参りを するのだが この雨で

明日か 明後日にする事に なった。

ご先祖様 すんません。

昨日から 藍の文化展をお店で 催している。

高額品が 多いので 「はい お求め下さい」って

訳には いかない。 朝からお得意様がご来店くださったり

ご購入に至らないものの ご来店くださり 見て頂き

1枚 作ろうかなぁ~なんて 時には お声をかけて

下さると ありがたい。

天然藍に限らずそうなのだが 藍の商品は 触ると

手が 真っ青になってしまう。 故に きものを あてる時は

洋服に色がついてしまわない様 化繊の長襦袢を 羽織っていただいて

あてて頂く。 いろんな品を あてて楽しんで 頂く間に 僕の手は

真っ青 お客様の手も真っ青 見ている時は お客様も 手が真っ青になって

いる事に気がつかず お茶を飲む時になって 気がつく。

藍が手について とても困るのは 帯を合わせる時に 自分の手に藍が

ついているので その度 手を洗いにいって 帯をあわせないと 帯に

藍がついて しまっては 困るしね。うぅ~ バタバタだぁ~ 

| | コメント (2)

商品選びは 難しい そして

今日から 藍文化展が お店で はじまるのだが

前回のウールの特集と 違い 今回は リーズナブルな品が 少ない。

お安くさせて 頂いている 藍の無地でも 金額は それなりに する。

きもの屋の お安いですよと お客様の求め易い 価格には

雲泥の差が あることを 実感している。 手間のかかる品は

価格が比例する事が 多い、それが わかるだけに お薦めするのに

いつも 頭を悩ませる。

あと 商品選びは 凄く難しい。お客様から 相談をうけ

電話で 問屋の担当に 年代と 色 金額を

話しても 自分のイメージしたものが 手に入るとは 限らないので

時間と労力が かかるのだが 僕は 自分の目で 確かめ商品選びをする。

僕を信用して相談して 下さるのだから 当たり前と 言えば当たり前だし

結構 人任せだと 思うような品が手に入らない。 それは 金額もあるだろうし

きちんとした品が少なくなっているのも あるだろう。

自分が よしと 思える品は 自信を持って 薦められる。

様々な 壁が 多く凄く難しいのだが・・・・・ 

| | コメント (0)

西陣の機屋も

昨日は 西陣の機屋が お店に来た。

そこの機やは 小さな規模の機屋。

名古屋帯を中心に扱っている。

物つくりや きものに関して いろいろ話して

あぁ~って 共感できる部分が 多かった。

商品を 持って来られて お付き合いで 何本か

うち向きの 好みの品を入れたのだが みた商品は

ホッとできる品が 多くて 良かった。

小さな 小機屋さんの 多くは 年金暮らしの方が多いらしい

しかし 物つくりに 関する情熱は 素晴らしいと感じた。

小さい機屋だから こそ 面白さも 話を聞いて 伝わる。

その方々が 機を辞めた時

これから 5年・10年後は どうなって しまうんだろう?

京都 西陣 言わずと知れた帯の 生産地 海外に工場を

持っていて 海外で機を織る機屋も 今はあるらしいが

産地が 元気にならないと ものが まわって来ない。

もっと きものを 着て頂ける様 専門店として

頑張らないと いけないなぁ~。Img_3984

 昨日 仕入れた帯の1本

織名古屋帯 レモン色地の 

葡萄唐草紋 無地や小紋に 合わせたら

凄く品が よい。お薦めの1品

写真では 伝わらんけど 現物はもっと 良いよ。

| | コメント (4)

和菓子も好きなのさぁ~

今日は お天気cloud

お得意様が ご来店され 5月の連休に チャリティーのお茶会を されるので

お客様に お声を かけて欲しいと ご相談を受けた。

ここ2年くらいは ご都合で チャリティー茶会をしていなかったので

久しぶり。緑豊かなお寺さんの庭で 催す会 そして 野点 

風薫る5月は お天気が良ければ 少し 汗ばむが 風が

心地よい。 田舎ならではの お茶会 そして 気さくに

行けるのも 茶道を 知ってもらうには 最適だと 僕は

思う。連休ってのが 少し 気になるが 着付けの生徒さんや

きものを 着たいと 思う方に お薦めするつもり。

もう 3月も後半に近づき 4月に入ると 顔をださなければ

ならないお茶会が 何件もある。 和菓子が好きな 自分だが

男性のきもの姿は 皆無に等しい。 正客に 座らせられそうに

なる事だけを 除けば 楽しいんだけどね。

お抹茶に 和菓子 うぅ~ん ナイス。

| | コメント (6)

きっかけがねぇ~

今日は 日曜日 お店は お休み

お天気はsun 暖かな春の1日だった。

お出かけ前に 工務店に勤めている友達が 来た。

先日 新築の構造見学会なる催しを したらしいのだが

なかなか 厳しい結果だったらしい。詳しくは聞かなかったが・・・・・。

少し話をしたのだが その時に お客様との きっかけが欲しいって 言っていた。

それは きものに関しても 言えている。 知って頂く事から 全て始まるので

地道だが 一生懸命 喜んでいただける事に 真摯なお店を 消費者の方に

知って頂くのは 今の時代 とても難しいのだが それでも 地道に頑張るしかない。

来週から 藍の特集を くむ 自分のお店でも 天然の藍を 知って頂く企画として

催事をくんでいる。 お店なので もちろん お求め頂きたいけど まず みて頂く

そして どんなお店かを 知って欲しい。

きっかけ って 凄く大事なんだよね。 タイミングもあるだろうしね。

| | コメント (2)

おかんの 誕生日

今日は 昨晩のthunderrainから 一変してsun

オカンの誕生日birthdayなので 妹にcakeを 買いに いかせ

晩御飯は 何か 食べに行こうかなぁ~なんて 考えているが

おとんが 出かけるから 後日になるかも・・・・。

さてと お仕事♪お仕事♪

あっ お得意様から 母へ 誕生日のお祝いに 今さっき 花が届いた。

その画像を 今日は 載せてみた。

ありがたい。 母は 幸せだなぁ~なんて 感じる。Img_3960

お得意様 ありがとうございます。

来週から始まる 藍特集の時に 飾らせて

頂くと 思います。

| | コメント (8)

コーディネートを考えて

今日は お天気cloud

 お得意様が 遊びに来られ 商品を見て 楽しまれて

帰られた。商売としたら お客様が 着るか 着ないかは 

お客様次第なので 関係ないと 言えば そうなる。

しかし 僕は そんな 商いが苦手 sad

お求め頂いた 以上 着て欲しい 締めて欲しいと 常々考えて

お薦めさせて頂いている。  ご来店される方の多くの方が

言われる事だが 「コーディネートが わからない」 

その原因は ① きもの屋の 販売方法

        ② お客様自身が その販売方法に 慣れすぎ、きもの屋のいいなり 任せきりになった

        ③ きもの屋もお客様も 楽な方に 楽な方に考える様になった。

                    など いろいろだと 思う。

 住宅事情や 生活環境が だいぶ変わったのも あると思うが 昔の様に

提案のできる きもの屋が これから 大事だと思う。 売るだけでなく

持っている物を 活かす そして 必要な物を たしていく。

その為には お客様にも 参加頂き 納得いく コーディネートができないと

成り立たない。 きもの屋の言い分だが わからないなら まず 相談して欲しい。

親身になってくれるお店は 地域に必ずあるはずだ。 

お得意様は ブログに 先日載せた 「好きな帯」ってタイトルの

帯を いいなぁ~って 言われて帰られた。ただ お持ちのきものに 合わせるのが

ないと 話されていたので あまり 薦めさせて いただかなかったが 気に入った帯を

求めて 次回 この帯に合わせて 着物を セレクトする そんな きものの購入の

仕方も 楽しいのでは ないだろうか?と 提案させて いただいた。 

セット販売 セット購入に頼らない のが コーディネートを 知る近道かも しれないなぁ~

 

| | コメント (4)

胴抜き仕立

今日のお天気 晴れsun

先日の暖かな 天候から 少し 風が冷たく感じるこの時期は

もちろん 袷の着物を 着るのだが お部屋は 暖房器具で 結構

暖か そして  天然素材の絹や ウールなどは 化繊に比べて

暖かい。長襦袢も 総裏で 仕立てる事の少なくなっている。

居敷当てを つけて 裏は つけない事が 最近では 当たり前の様に

なったのは 昔より 暖かくなったからも あるかも しれない。

今日の僕のきものは 胴抜き仕立の グレー地の紬 

胴抜き仕立とは 解り易く言えば 胴裏をつけなく 八掛のみを つけた 外見

袷に見える なんちゃって 袷のこと。 

男きものの裏には 通し裏と 呼ばれる裏(胴裏 八掛が1枚になっている)

男物では 綿素材の 「しょうはな」と呼ばれる品を つける事が 多い。

もちろん 絹の通し裏も ある。 「しょうはな」の利点は 強度的に強い

ってのが ある。難点は 着ていくと 綿素材なので 皺とすれが 凄く目立つ

ことかなぁ~。

僕は どちらかと 言えば 絹の裏地が 好き。

きちんと した袷が 本来 暖かいし いいのだが

胴抜き仕立でも 結構 暖かいし いいんだよね。

お客様に 胴抜き仕立の話をすると 知らなかったって 言われる事も

多い。 只難点は 胴抜きの八掛(裾回し)は 普通の八掛では 内あげ部分までの

長さが 足りなくなる事が 多い。 お代を 頂戴できるなら 胴抜き用に 八掛染めるんだけど

そこまでは なかなか される方も 少ないのが 現実っす。

 

 

| | コメント (2)

好きな帯

今日の一品 昨日都内で 仕入れなど して来たのだが

その時の 戦利品 塩瀬染名古屋帯

地色は 薄いグレー地 藍の古典柄

シンプルな 無地や格のある 飛び柄の小紋などに

あわせたら どうだろう。

Img_3955 19日から 始まる 天然灰汁醗酵建本藍染の 催しが あっという間に

やって来る。天然藍の無地は 同じ藍染でも 色が同じではない。

紫に近い藍の色目。 こちらの帯と合わせたら素敵だと 思うけどなぁ~

 地元の情報誌に広告を載せてもらう為 午前は打ち合わせ。

今は 着付け教室を やっている。気がつくと 日にちが 流れて行く。

昨日の春の様な 気温から 今日は 少し肌寒い 暖かいのと 寒いのが

交互に来るって 事は 本格的な春が 近いって 事かもしれないなぁ~。

| | コメント (2)

いいなぁ~と 思うと・・・

今日は 都内で お仕事をして来た。 仕入や職人の所に行って あっという間に

時間が過ぎる。気温が 今日は 比較的暖かく 過ごしやすい1日だった。

良い感じの まあまぁ値頃の 袋名古屋帯と もう少し価格が安かったらなぁ~

なんて 思ったが 塩瀬の名古屋帯が みつかった。塩瀬の帯は 紬向きでなく

少しあらたまった小紋でも いけそうな感じ その内 ヤフー ブログ

「田舎のきもの屋さん」にアップするね。 

あっ そうそう タイトルと全然 かけ離れて いってしまうけど

夏の袋名古屋帯の おぉ~ 「これ 爽やかで 良い感じやん」って

思ったら 案の定 まぁまぁ~の値段がした 夏は 流石に きものを

着てくれる方が 年々少なくなっている様な気がする。粗紗の白地

柄は 幾何学チックな 感じ。 うぅ~ 夏紬 小千谷縮 長板染めなど

お洒落物になら 何でも いけそうなのになぁ~。値段が・・・・(泣)

まっ しょうがないと 思い 諦めた。

| | コメント (2)

事故か?

お得意様に きもののバッグを 頼まれていて

やっと 良い感じの品が 上がって来たので ご覧頂く為 お伺いして来た。

帰りの道中 消防車とか 救急車とか 警察車両が 橋のところに たくさん 停まって

いた。 野次馬さん方も いて 何なのか? 気になったものの 車の運転を していたので

通過してしまった。通過しながら サラッと 現場を見てみたが 全然わからん。

予測 その1 車が スピード出しすぎて 橋から転落した

予測 その2 自分で誰かが 川にダイビング

車が 橋から 川に転落した 形跡もなし 予測1は 無い様な

雰囲気 さて なんだったんだろう?

何にせよ 大事になって ないと いいよねぇ~

明日の 新聞の地方欄に 記事がのるかなぁ~。

あっ そうそう きもののバックは 喜んで いただきました。

少し渋めだけど 品の良い 感じ。

| | コメント (2)

日曜は お休みなので

ボクシングの タイトルマッチを みて DVDを 先程まで

見ていた。 アメリカンドラマに 1時 凄く はまっていたのだが

最近は 少し落ち着いた。結構 波があって 見たくなると

また 嵌まりだす。 今日は パイレーツ オブ カリビアンのワールドエンドを

観た。 あぁ~ こんな感じなんだぁ~って 感じ 何も考えないで 

サクッと みるのには 良いかもしてない。

アメリカンドラマも 好きだが 少し前は 「結婚できない男」にも

はまっていたなぁ~ 阿部ちゃんの あのキャラが 楽しくて

未だ 独身の自分としては 共感できる部分が・・・・・

さてと 明日は のんびりしようかなぁ~

お休み♪ お休み♪

| | コメント (6)

馬乗りと 行灯

今日も 晴れ 昨日は 午後から 雨が 降って 夕方は 本降りだった。

友達が 工務店に勤めていて 今日 明日は 構造見学会を やるらしいので

お天気が 今日も明日も 良いと いいのに・・・・。

さて タイトルの「馬乗りと 行灯」とは 袴の仕立の方法。

何枚か 袴を 持っているのだが 僕は 馬乗りのタイプが好き。

☆馬乗り・・・「股が割れていてるタイプ」 ☆行灯・・・「スカートの様なタイプ」

夏は袴を 履く機会も なかなか少ないし 今まで 1枚も 持っていなかったが

今回 友達の結婚式出席の為 1枚新誂する事に した。

夏の素材なので もちろんの事 透ける。 透けるから 基本的に 股が 割れている

馬乗りは NGらしい。 きものの丈を短くすれば 透ける事により 足がニョキッと見えるし

そのままだと 中の ゴチャゴチャしたのが 見えてしまう。

今回は 馬乗りでなく 行灯でお仕立だなぁ~。

行灯だと 座った時に ふわっと もわっと した感じに

なるのが 嫌いなんだけど・・・・・。

Img_3944

夏の袴

畳の上にひいて 写真を撮ると 素材感が伝わらないので

透け感が わかる様に 撮ってみました。

  

| | コメント (2)

父ちゃんは 娘に弱い(笑)

今日も お天気晴れ 

昨日 お得意様のご家族が ご来店された。

七五三の7歳の祝い着の 話を頂いていて お得意様 スポンサーである父ちゃん

そして 子供3人 の計5人でのご来店は 狭いお店で バタバタだった。

いろいろ 説明して 商品を見て頂いたのだが 祝い着は やはり

決定権は 娘にありhappy01 娘がよければ 父ちゃんは それが 1番なんだなぁ~って

感じさせられた。  きもの屋を やっていて いつも思うのだが 子供でも

大人でも 女性は お金が かかるweep

世の中の 父ちゃん 頑張って 働きましょうgood

もしかして 自分も いずれ その立場に なる可能性があるかもしれないので

人事ではないのだが・・・・・(苦笑)

| | コメント (6)

丈が短すぎても 長すぎても・・・

昨日は お昼も 夜も着付け教室が あった。

夜の着付け教室で 三味線を されている方が いらっしゃる。

4月に 発表会が あるらしく それまで 着物が 着れる様に 猛特訓(笑)

昨日は 当日着用される 会のお揃いの着物で お稽古を したのだが

その方の 身長から 考えて 丈が2寸(約8センチ)~2寸5分(約10センチ)丈が

長い方が 良かったかも しれない。

化繊の絵羽のお着物を 会で ご注文頂き 仕立は 知り合いの方に 頼まれた様だ。

丈が 短すぎても ダメ 長すぎても モタモタするから それも ダメ

出来合いの着物で 無いから きちんと お客様に お聞きする事が 大事な様な気がする。

丈を 直すのを 簡単に考えていらっしゃる方が 多いのだが 身丈を直すのは

スカートの 丈を あげるって 訳にいかず 打ち上げ(縫込み)を解き 衿も外し

丈をだし お直しを する事が 多い。 今回の方には うちでも 承るけど

縫った方に 1度話して やってくれるなら そちらの方に 任せた方が

お代もかからないし いいですよ、って話したが さて お直し どうなるだろうか?

| | コメント (8)

ガード加工に関して

昨日の夜 5月に娘さんの 振袖の前撮りを するにあたり ガード加工をしてもらえるか?

 相談に来られたお客様が いた。

1 ガード加工は 1度かけたからと言えども 永久に効果を発揮する訳でない。

2水は 弾くが お湯は 浸透しやすい。

など きちんと 話す事を して かけるか かけないか 決めていただいている。

お手入れ相談が 多いのだが どうしたらいいか? って

のが多いので 話を聞いて 何通りか 提案し よい方法を 

選んでいただく。 加工をしないで 帰られる方も いるし 様々だ。

今回のお客様 ガード加工は しないで いつ 加工するか

わからないものの 生洗いを しようと

思ったようだ。いろいろアドバイスをし 帰られたのだが 

さて 再来店は あるのだろうか?

ベストな方法を つい 一生懸命 説明するが 故に 加工を 出して欲しいから 

熱心にと思われてしまうことも 無いとも 限らないのだが 

お客様に喜んで頂き きものも ベストな加工をし 綺麗になる  そして僕も

仕事が いただける。職人も 仕事がくる。 みんなニコニコになれたら 嬉しいのになぁ~

 気持が 通じて ご来店して欲しい。 

| | コメント (4)

楽しみなんだけど

今日も お天気 良いっす。

午前に ホームページ制作を 依頼している会社のWEBデザイナーさんが

打ち合わせに 来られた。 あれも これも と 思って なかなか

自分自身 まとまらない。実際問題 仮のホームページが 出来上がらないと

イメージが つかめないのが 正直な気持。

来られた子も 凄く 一生懸命 制作してくれそうな 雰囲気がしたので

期待している。 ホームページを 作る事により  こんなきもの屋も

あるんだ。って 知って頂き ご来店 ご相談してもらえたら 嬉しい。

楽しみなんだけど 右も左も わからないので 正直 不安な気持が

無い訳でないんだよねぇ~(笑)

| | コメント (2)

雛祭りの ちらし寿司と 潮汁は・・・・

今日は 雛祭りだった。朝から 都内に仕事で 1日出ていた。

商品を探したり 加工の相談をしたり 雑用に追われた。

ウールお薦め週間が 終わったと思ったら 今月末の

天然藍を 知って頂く 催事の準備が はじまる。

例年だと 雛祭りの日は オカンが ちらし寿司と 蛤の潮汁を

作ってくれるが 僕が 朝からでかけたので 作れなかったらしい。

残念(泣) まっ 帰って来たのが 20時近かったので 食べれなかったけど・・・

日中は 暖かい穏やかな気候だったが 帰りの車を走らせていると

雨が降り 雷がなっていた。 明日は 晴れると いいなぁ~。

| | コメント (0)

販売方法

昨日 着付教室の生徒さんが ご来店された。

いろいろな話をされたが 近所の量販店さんの話をされていた。

先日 展示会に声をかけられ 顔をだしたらしいのだが その日は

購入されず 帰って来たらしい。 次の日に 担当の方が ご自宅に

商品を持って来られ 「ノルマがあるから 助けてください。」と言われたらしい。

僕も商人なので きものを 購入して欲しいのは 変わらない。だけど

ノルマが あるからとかは 如何なものだろう? そこには 似合ってが

前提だと思うが・・・・。販売方法も 様々 家に来てくれるのが 嬉しい人も

いれば 来られるのが 嫌って人もいる。 もちろん 僕も 家に来てと 言われて

お伺いする事も あるが 基本的には お店に 来て欲しい。 量販店さんの様に

ガンガン攻めの商いを 目指してないので 細々となのだが お客様とは

長くご贔屓頂きたい。もちろん お手入れを出していただいたり お求め頂けないと

お店は成り立たないので お求め頂きたいのは 同じなんだけど(笑)

| | コメント (4)

今日から3月

 もう3月になってしまった。  相変わらず 朝晩は寒いので そんな

気分でもないのだが・・・・・。

今年は 凄く雪が 積もったって訳ではないが 雪が

降るって 予報が 多かった。

もう3月に入ったので そうそう 大雪はないと思うが

本格的な 春の到来を 期待する。

コートを 脱ぎ 帯つきで 出かけるには まだ

肌寒いが 早く 暖かくなって 欲しい。

暑ければ 涼しく 寒ければ 暖かく 人間無いものねだりっすね。(笑)

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »