« 三日坊主に成らずにすんだ。 | トップページ | 市のチャリティー茶会 »

着つけ教室

うちのお店は 毎週 土曜日の午後に着つけ教室を やっている。以前もお店の脇の和室で やっていたのだが 先生が ご病気になられて 一時中断していた。今年の半ば頃から新しい先生にお願いしてる。大手の着つけ教室と違い 街の小さな呉服屋の教室だし 兎に角 きちんと 自分で着れるようになって 欲しいので 生徒さんは 3人までで みっちりマンツーマン指導していただいてので 今 習われている方は ずいぶん上達されたようである。もちろん教室以外でも ご自宅で復習して 練習しなければ 上達しないのだけど 自分で着れて喜ばれてる姿を 見ると これからも 長く続けなければと思う。きもの業界の一人として 気軽に着て頂く為の努力は 当たり前のことなのだろうが、今の先生みたく お安いお月謝で やって下さる方は なかなか見つからない。もし いい方が見つかれば 夕方の仕事帰りの平日コースを 来年は 増やしたいのだが・・・・・入会金\3000 一回\1000では 賛同して下さる方は いないだろうなぁ~。安くてきっちり確実に覚えれる着付け教室ではあるが、先生は、笑いながら「お宅も私もボランティアだね。」とたまに言われるのだが、きものを好きで楽しめる方の輪が徐々に広がって欲しいし、昔は お母さんや おばあさんから着付けを 教えて頂いていたのっだろうが 今は着つけ教室が 当たり前のようになっている。多分無理だと思うけど 昔みたく 母から娘へ 着つけを教えてあげれる時代が、もう一度来て欲しい。  

|

« 三日坊主に成らずにすんだ。 | トップページ | 市のチャリティー茶会 »

「着物日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155864/7331039

この記事へのトラックバック一覧です: 着つけ教室:

« 三日坊主に成らずにすんだ。 | トップページ | 市のチャリティー茶会 »